【静岡県伊東市】廃屋の解体撤去で、補助金最大30万円

空き家を所有していて、困ってませんか? 管理も再利用もできない場合、空き家は解体してしまうのが現実的ですが、お金の問題が付きまといますよね。そこで、静岡県伊東市では廃屋の解体撤去に関する補助金最大30万円の援助を出しています。上手く活用して、できる限り負担を減らしましょう。

廃屋の解体撤去に関する補助金

最初に、廃屋の解体撤去に関する補助金の制度概要についてお話ししたいと思います。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  • 長年にわたって居住、利用されていない
  • 主要な部分(柱や屋根等)が朽ちて崩れかけている
  • 周辺の景観を悪化させ、防火・防犯上よくない状態にある
  • 伊東市内にある

最初の条件は、空き家を指しています。他の条件とあわせて考えると、対象物件は再利用ができないほどボロボロで、近隣に迷惑をかけている空き家と言えます。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  • 対象物件の所有者
  • 市税を滞納していない
  • 対象物件の解体・撤去後に、周辺の良好な景観づくりに十分に配慮できる

2番目の条件は、「補助金の出所は市税だから、市税を払わない人には補助金を出さない」ことを示しています。

補助金額

補助金額=対象経費×1/2(限度額:30万円。千円未満切り捨て)

対象経費は、解体工事費+解体で出たゴミの運搬や処分費がメインです。地中埋設物(地下に埋まっていて見えないゴミ等)や他の制度による補助の対象になっている工事は、対象経費に入りませんのでご注意ください。

廃屋の解体撤去に関する補助金

続いて、廃屋の解体撤去に関する補助金の申請手順や提出書類について説明します。

☆事前準備

☆交付の申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆完了報告

補助金額の確定通知

☆交付の請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で何らか動く必要があるところです。上から順に「☆」を確認したいと思います。

事前準備

交付の申請前に、伊東市の現地調査&聴き取り調査解体工事の見積書等の取得をする必要があります。

現地調査は、伊東市の担当課職員が対象候補の物件を直接見て、「本当に補助金を出してまで解体すべき空き家か?」を判断します。また、聞き取り調査では「補助金を出すのに問題がない人物か?」等を確認します。その結果で補助の対象候補とされると、交付の申請ができます。

解体工事の見積書は、解体業者に連絡して(解体業者による)現地調査と見積りをしてもらい、作成をお願いします。(連絡から見積書取得まで、大体2週間程度かかります)
ただ、解体業者選びは難しいのが現実。悪徳業者(不法投棄、手抜き工事、不当な追加請求等をする業者)がとても多く、判別もなかなかできないからです。ですので、解体業者選びはあんしん解体業者認定協会にご連絡ください。

交付の申請

事前準備が終わり次第、交付の申請に移ります。以下の書類を伊東市に提出しましょう。

・交付申請書

・計画書

・予算書

また、次のものも一緒に出します。
・建物の登記簿謄本(未登記の場合は、代わりに建物評価証明書等)
・位置図
・現在の状況が分かる写真(周辺部を含める。2面以上)
・伊東市の納税証明書(直近2か年分)
・解体工事の見積書
また、必要に応じて戸籍謄本や委任状等を付けます。
ちなみに、登記謄本は登記所や法務局に確認してみてください。

解体工事

交付の決定通知が届いたのち、解体業者に工事を始めてもらいましょう。
工事に当たっては、以下の紙を伊東市に出します。

・請書

また、解体業者に工事の写真撮影を依頼しておきましょう。完了報告で求められるほか、トラブルが起きたときの保険(証拠)としても使えます。
(ちなみに、延べ床面積が80㎡以上だと建設リサイクル法の届け出というものが必要ですが、解体業者に代行してもらうケースがほとんどです)

完了報告

工事が無事終わったら、伊東市に完了報告をします。同じような名前の書類がありますので、注意しましょう。

・補助事業等完了報告書

・補助事業完了報告書

・決算書

加えて、
・工事の完了写真(周辺部を含める。2面以上)
・マニフェスト(A票とE票)
・建設リサイクル法の届け出の写し
などが必要です。それぞれ解体業者に聞いてみてください。
完了報告を済ませると、再び担当課職員による現地確認が行われ、その後補助金額の確定通知が出されます。

交付の請求

完了報告が終わり補助金額の確定通知が届いたら、交付の請求が可能です。
請求をするときは、伊東市指定の請求書が必要ですが、伊東市の公式サイトからはダウンロードができない(2019/2月時点)ので、伊東市の窓口で受け取りましょう。

以上で、廃屋の解体撤去に関する補助金の手続き方法についての説明は終わりです。請求書提出から数日後に補助金が受け取れます。
分からないことがあれば、伊東市に直接確認してみましょう。

静岡県伊東市
都市計画課
TEL:0557-32-1781~1783
E-mail:toshikei@city.ito.shizuoka.jp
公式サイト:廃屋解体・撤去補助金の交付について!

まとめ

今回は、静岡県伊東市の廃屋の解体撤去に関する補助金について説明しました。解体には多くの準備が必要で「面倒くさい!」と感じてしまうかもしれません。ただ、補助金を利用しながら上手に土地活用ができたら、金銭面の負担は相当減らせます。ぜひ、伊東市に現地調査&聴き取り調査を依頼してみましょう。



伊東市公式サイト:廃屋解体・撤去補助金の交付について!

解体工事には決断が必要で、簡単ではないかもしれません。しかし、信頼できる解体業者と正しい情報が得られれば、意外とスムーズに工事は進められます。私たち、あんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信をしています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)