北海道砂川市の改修費用と解体費用の補助金制度

本記事では、北海道砂川市が設けている「老朽住宅除却費補助金」について詳しく解説しています。

「老朽住宅除却費補助金」は、砂川市で利用できる解体工事関係の補助金制度です。

北海道砂川市に住んでいて「解体工事を考えている」という方は、ぜひご参考ください!

老朽住宅除却費補助金

制度の目的と概要

砂川市では、「住環境の向上」「安全の確保」を目的に、老朽化した住宅の解体工事費用を補助する制度を設けています。

老朽住宅除却費補助金は、住環境の向上並びに市民の安全と安心の確保を目的として、老朽住宅の除却工事費用の一部を補助するものです。

引用:老朽住宅除却費補助金|砂川市

対象となる建築物

本制度の対象となる建築物は以下の通りです。

専用住宅併用住宅、または自らが居住していたことがある賃貸住宅個人が所有するもの

申請者の条件

本制度が利用できる申請者の条件は下記の通りです。

・老朽住宅の所有者で、市税の滞納がないこと

工事の条件

本制度の工事条件は下記の通りです。

・地元企業、または市外企業と工事請負契約を締結して解体工事を行なうこと
・解体工事費が50万円以上であること

受付開始日と申請期限

本制度の受付開始日と申請期限は、特に設けられてはいません。しかし、本制度を利用するためには、着工前に申請が必要です。「本制度が利用したい」とお考えの方は、砂川市のホームページをご確認の上、砂川市役所にご相談ください。

補助・助成金額

本制度の補助額は、次の通りです。

※市が定める工事費に、下記の補助率を乗じた金額
■地元企業を利用した場合
・老朽住宅:20~50%(上限額30~60万円)
・賃貸住宅:10~25%(上限額15~30万円)
■市外企業を利用した場合
・老朽住宅:10~25%(上限額15~30万円)
・賃貸住宅:5~12%(上限額 7~15万円)
※併用住宅の場合は、居住部分に限り補助します。
※国または道等より移転、もしくは建替その他の補償などの給付を受ける場合は、
当該除却工事の対象額を控除し、補助金の額を算出します。

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は下記の通りです。申請書は砂川市のホームページからダウンロードすることができるため、興味がある方はぜひご参照ください。

  • 申請書1
  • 申請書2
  • 完了届
【申請先】砂川市建設部建築住宅課建築指導係
【住所】〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
【電話番号】0125-74-8760
参考 ハートフル住まいる|生活・くらし|砂川市ホームページハートフル住まいる|生活・くらし|砂川市ホームページ

砂川市の解体業者をお探しなら

「老朽住宅除却費補助金制度」は、地元企業を利用した場合と、市外企業を利用した場合で、支給される補助金の額が大きく変わります。
そのため、できる限り砂川市内で優良な解体業者を探したいところ。
もし、「地元の良い業者さんって、どこだろう?」とお悩みでしたら、当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』にご相談ください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』は、砂川市の優良解体業者の見積りを無料で6社まで比較できるサービスを提供しています。

また、複数の見積りを取った後の「お断り電話」も完全サポート。

「砂川市の優良な解体業者さんを探している」という方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金の申請方法でお困りの方は、ぜひ当協会(あんしん解体業社認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』にご相談ください。

「補助金の申請が複雑で難しい」
「詳しい人に補助金申請のやり方を教えてほしい」

一人で申請するには難しい補助金の手続きを、『解体無料見積ガイド』が徹底サポートします。

また、補助金申請の方法だけでなく、不用品処分のご相談やお手持ちの見積書チェックのご相談も可能です!

「砂川市で解体工事を考えている」という方は、ぜひ一度お気軽にご連絡ください。