あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【群馬県高崎市】最大100万円!空き家解体の助成金が見逃せない!

助成金をもらう

「解体工事の解体費用を少しでも安く抑えたい!」そんな方にオススメなのが、高崎市の助成金制度です。最大で100万円まで負担してもらえるという助成金制度とは一体どんな制度なのでしょうか?

この記事では、対象条件や助成金を受け取るまでの流れ、申請書類の書き方などを詳しく紹介していきます。あなたも是非、助成金を活用して解体費用を安く抑えましょう!

助成金をもらう条件は?もらえる金額は?

条件は?

助成金ってどんな制度?

それでは早速助成金の内容をご紹介していきます。まずは、助成金制度の大まかな概要を見ていきましょう。

高崎市では、周囲に危険を及ぼす恐れのある老朽化した空き家を解体する場合に、解体費用の一部を予算の範囲内で助成します。

引用:高崎市|空き家解体助成金

近年、空き家問題に対する対策を行う自治体が増えています。老朽化した空き家は、災害時に倒壊して近隣住民へ危険を及ぼす恐れがあります。
高崎市でも、老朽化した空き家を解体工事する場合に、費用の一部を負担してくれる制度が設けられています。

解体工事の費用は高額です。しかし、「解体費用の一部を市に負担してもらえるなら、自分も解体工事をしよう!」と決心する人が増えて、老朽化した危険な家屋が減り、街の安全に繋がるというわけですね。

では、助成金を利用して解体工事を行うには、どのような条件を満たしている必要があるのでしょうか。

対象条件は全部で8項目!

8つの条件
高崎市の助成金を利用して解体工事をするには、対象条件を全て満たしている必要があります。
なお、項目は全部で8項目です。条件を満たしているか、1つずつ確認しながら見ていきましょう。

  1. おおむね10年以上無人かつ使用されていない
  2. 倉庫、物置ではない
  3. 抵当権等が設定されていない
  4. 原則、空き家の所有者またはその法定相続人であること(同意書があれば認められる場合があります)
  5. 助成対象の空き家等の全部を解体、撤去し、更地にすること
  6. 高崎市内の業者が解体工事を行う
  7. 市税の滞納がない
  8. 本助成金制度をこれまでに利用していない

いかがでしたか?必須条件は全て満たしていましたか?
すぐに判断出来ない項目や、自分ではよく分からないという項目もあるかと思います。もし、不安な項目があれば、申請前までに必ず確認しておいて下さい。

助成率はなんと80%!

最大100万円
それでは、必須条件を全て満たしている場合、助成金を利用すると一体いくら位もらう事ができるのでしょうか。
最大で100万円という話も聞きますが、高崎市の助成金の金額はどのように決められているのでしょうか。

助成対象経費(消費税及び地方消費税含む)に5分の4を乗じて得た額、上限額は100万円

引用:高崎市|空き家解体助成金

要するに、掛かった費用(税込み)の4/5が助成金の対象になるので、全体の金額のうち、80%を負担してもらえる事になります。

8割負担の場合

助成金を利用すれば、解体費用の実質負担額を2割にまで抑えられるわけですね。
ただし、上限額が100万円までと決められているので、解体費用の総額が125万円を超える場合は、助成金額が100万円になります。

125万円を超える解体工事の場合

もらえる金額も分かったところで、今度は助成金を受け取るまでの流れをチェックしていきましょう。

助成金を受け取るまでの【STEP3】

3つのステップ

【STEP1】申し込み手続きを済ませよう

まずはじめに必要な手続きは、審査の申請です。申請に必要な書類はいくつかありますが、自分で記入が必要な書類は2つです。

空き家解体助成金交付申請書のダウンロードはこちら
空き家化の経緯報告書のダウンロードはこちら

また、申請書類と一緒に提出しなければならない添付書類の中に、解体工事の見積もり書があります。必ず、高崎市内の解体業者さんに解体工事の見積もりを出してもらい、申請書類と一緒に提出して下さい。
なお、記入例と添付書類については、後ほど詳しくご紹介します。

2つの記入書類と添付書類が用意できたら、高崎市役所建築住宅課に申請をして審査を受けて下さい。
高崎市役所

高崎市役所建築住宅課
電話:027-321-1314(空き家担当電話)

ただし、申し込み手続きをしても、この時点では絶対に解体工事を着工しないで下さい。必須条件を全て満たしているからといって、勝手に解体工事を進めてしまうとせっかくの助成金が受け取れなくなってしまいます

解体工事の着工は、審査を通過して【STEP2】の助成金交付決定通知書を受け取ってから行うようにして下さい。

【STEP1まとめ】
高崎市内の解体業者さんに解体工事の見積もりを出してもらい、申請書類と添付書類を併せて、高崎市役所建築住宅課に助成金の審査を依頼する。ただし、解体工事は着工しない。

【STEP2】審査を通過して解体工事に着工しよう

解体工事の様子
審査を通過していた場合、審査を依頼してから1~2ヶ月で助成金交付決定通知書が届きます。
助成金交付決定通知書が届いたら解体工事を着工して、解体工事を完了させて下さい。
また、工事の途中で解体費用が安くなった場合にのみ、別途申請が必要になります。
変更中止申請書のダウンロードはこちら

【STEP2】まとめ
審査を通過して、助成金交付決定通知書を受け取ってから解体工事に着工する。解体費用が安くなる場合のみ、申請が必要。

【STEP3】完了報告をして、助成金を受け取ろう

ゴール
無事に解体工事が終了したら、最後に完了報告をして助成金を受け取りましょう。
完了報告の際に必要な申請書類は2点、空き家解体助成金事業完了報告書と高崎市空き家解体助成金請求書です。この2つの書類は、助成金交付決定通知書と一緒に送られて来ます。

なお、一緒に提出が必要な添付書類が4点あるので確認しておいて下さい。

完了報告で必要な4つの添付書類

  1. 工事請負契約書の写し(作成をしていない場合は不要)
  2. 工事完了写真(解体前と同じ位置で撮影)
  3. 領収書の写し(業者の住所表記が高崎市内であり、領収書の宛て名が申請者となっていること)
  4. 通帳の写し(申請者名義の通帳)

完了報告で領収書が必要なことからお気づきの方も多いと思いますが、助成金は後日還付される仕組みになっています。その為、一旦は解体費用を全額負担する必要がある点にご注意下さい。
また、完了報告には年度ごとに期日があります。必ず期日内に報告を済ませるようにして下さい。

【STEP3】まとめ
完了報告に必要な申請書類2点と添付書類4点を併せて提出する。解体費用は一旦全額を負担する必要がある。

助成金を受け取るまでのイメージが出来たら、今度は実際に申請書類を書いてみましょう。

申請書の書き方をマスターしよう!

書き方をマスターしよう

記入例を参考にして実際に書いてみよう

ここでは、申請手続きの一番はじめに必要な書類、空き家解体助成金交付申請書と、空き家化の経緯報告書の書き方について紹介していきます。

空き家解体助成金交付申請書の記入例

空き家解体助成金交付申請書のダウンロードはこちら

交付申請書の記入例1

交付申請書の記入例2

申請する金額を記入する欄があるので計算して記入するようにして下さい。
費用の総額が125万円以下なら申請する金額は、費用の総額に0.8を掛けます。125万円を超えるようなら、申請金額は上限の100万円です。

空き家化の経緯報告書の記入例

空き家化の経緯報告書のダウンロードはこちら

経緯報告書の記入例

空き家になって何年経っているか記入する欄があります。対象条件には必ず、10年以上経過している必要がありましたね。
忘れずに記入して下さい。

添付書類も忘れずに準備しよう

添付書類を忘れずに
空き家解体助成金交付申請書と空き家化の経緯報告書が無事記入できたら残りの添付書類を集めましょう。
申請者全員に必要な添付書類は3つです。

□解体工事前の空き家の外観写真
□解体工事の見積書
□建物登記全部事項証明書

まず1つ目の空き家の外観写真は、全体が映るように注意して下さい。
次に2つ目、解体工事の見積もり書は、工事の内訳が詳細に出ている事、解体業者さんの住所が高崎市内であること、見積もり書の宛名が申請者になっていることなどを確認しておきましょう。
最後に、3つ目の建物登記全部事項証明書は、管轄の法務局で取得することができます。取得方法もいくつかあるのでご自身にあった方法で取得して下さい。
前橋地方法務局 高崎支局の詳細情報はこちら

〒370-0045
高崎市東町134-12
高崎地方合同庁舎
電話:027(322)6315(代表)
   027(322)6326(証明書等交付窓口)

また、該当する場合にのみ必要な添付書類もあります。
必要に応じて添付書類を準備して下さい。

同意書(建物所有者と土地所有者が異なる場合)
確約書・共有者(建物所有者及び土地所有者に共有持分者がいる場合)
確約書・相続(建物所有者及び土地所有者が死亡しているが未相続の場合)
委任状(申請手続きを代理人が行う場合)

以上の添付書類と併せて、高崎市役所建築住宅課に提出できれば、最初の申請手続きは完了です。あとは、審査結果を待ちましょう。

まとめ

高崎市の解体業者
最初の申請手続きでは、解体業者さんの見積もりが必要になります。
まずは、高崎市内にどんな解体業者さんがあるのか見てみましょう。
高崎市で解体業者を探している方におすすめな解体業者10選こちらの記事も参考にしてみて下さい。

解体業者さんの見積もりは基本的に無料なので、気になる解体業者さんがあれば積極的に問い合わせて見積もりを出してもらって下さい。