埼玉県蓮田市の解体工事補助金制度

埼玉県蓮田市には、解体工事関係の補助金制度が存在しません
しかし、蓮田市では耐震性が低い住宅の耐震診断や耐震改修をする際に、最大60万円の補助金を支給しています。

この記事では、耐震関係の補助金制度内容を詳しくご紹介しているため、住宅の耐震改修を考えている方はぜひチェックしてみてください。

蓮田市で利用できる耐震関係の補助金制度

蓮田市では、災害に強いまちづくりのため、旧耐震基準の既存建築物の耐震化を進めています。その施策のひとつとして蓮田市では、「蓮田市既存建築物耐震診断補助金」および「蓮田市既存建築物耐震改修補助金」を設けています。

支給金額と申請期限

耐震診断の場合、耐震診断費×1/2の金額(上限は5万円)を補助。
耐震改修工事の場合、耐震改修工事費×1/3の金額(上限は60万円)が補助となります。

なお、令和3年度の申請は受付中です。ただし予算額次第ではやむを得ず急に申請受付を終了する場合があります。制度の利用を検討されている方は、早めの申請をオススメします。
また、本制度は令和3年度~令和7年度の期間で実施予定です。

申請の条件

本制度は、「耐震診断制度」と「耐震改修制度」は併用可能です。また、「蓮田市既存建築物耐震診断補助金」を利用した耐震診断で「耐震性が不十分」と判断された場合、「蓮田市既存建築物耐震改修補助金」を併用できます。

もし「耐震性は十分」であると判断された場合でも、住宅の改修を行いたい方は「ユニバーサルデザイン住宅等改修資金補助制度」をご検討ください。

他の条件は下記の通りです。

  • 市内に所在する地上2階建て以下の木造一戸建ての住宅又は併用住宅
  • 昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたもの
  • 建築基準法または都市計画法等の関係法令に違反していない建築物
  • 住宅の所有者又は所有者の同意を得た居住者
  • 耐震改修工事の場合、耐震診断の結果、総合評価の上部構造評点が1.0未満または地盤若しくは基礎が安全でないと診断された建築物
  • 耐震改修工事の場合、上部構造評点が1.0以上並びに地盤及び基礎が安全となるよう改修すること
  • 耐震改修工事の場合、補助金の交付対象となる耐震改修は総額が30万円以上の工事であること
上部構造評点1.0とは
震度6~7程度を想定した地震が発生した際に、対象家屋が倒壊しないかを判断するための評価基準のひとつです。

なお、制度ごとに必要な書類が異なります。各制度の申請に必要な書類を揃えましたら、蓮田市役所に訪庁ください。窓口で申請を受け付けています。
申請書や報告書などのテンプレートは蓮田市の公式HPからダウンロードすることが可能です。

【お問い合わせ先】蓮田市役所 建築指導課建築指導・空き家対策担当
【住所】〒349-0193 埼玉県蓮田市大字黒浜2799-1
【電話番号】048-768-3111
【ホームページURL】
https://www.city.hasuda.saitama.jp/kenchiku/machi/kenchiku/taishin/kaishu/kaishuhojokin.html
参考 蓮田市木造住宅の耐震改修補助金制度

補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金の内容や申請方法でお困りの方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。
解体業者のご紹介だけでなく、地域の補助金についても詳細にサポートさせて頂きます。
「申請方法が合っているか不安」「必要なものが分からない」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。