あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

千葉県千葉市花見川区で29坪の木造2階建てを解体工事した見積り例

解体工事中

この記事では当協会を利用して千葉市花見川区で解体工事をされたお客様の事例をご紹介します。
実際に使われた見積書をもとに解体工事で必要な費用項目を解説していますので、ぜひ解体工事の見積りを取る際の参考にされて下さい。

千葉市花見川区での解体工事見積結果例

構造 軽量鉄骨造2階建て
延床面積 約29坪
解体費用総額 2,670,000円(税込み)

実際に使われた見積書

見積書

少し項目が多いですが、見積書の内容を書き出して確認してみます。

名称 仕様 数量 呼称 単価 金額
書類作成・提出代行 解体(リサイクル法)
重機(特定建設作業届け)
石綿
1 18,000 18,000
室内残置物 家庭用品布団
ベット等
4 60,000 240,000
室外残置物 植木鉢
倉庫内等
2 60,000 120,000
庭木(幹) GL+200mm以上 3 60,000 180,000
庭木(根) GL+200mm以下 1 78,000 78,000
庭石 自然石
処理困難物
(一般廃棄物)
1 60,000 60,000
敷石・二次製品 アプローチ部分
散在ブロック
1 40,000 40,000
アルミ製カーポート 埋設基礎共 1 15,000 15,000
スチール製等 築造物 物置
ベランダ
門扉
アルミひさし
キウイ棚
1 15,000 15,000
ソーラー温水器 1 25,000 25,000
人工池 1 50,000 50,000
外周部ひさし倉庫 先行人力解体 4.5 18,000 81,000
仮設養生工 単管パイプ組立足場
+防音シート
178.2 800 142,560
軽量鉄骨造2階建て
屋根
スレート葺き
(軒面積+
勾配面積を含む)
70,785 1,800 127,413
〃 アスベスト含有割増 レベル3石綿
含有廃棄物
最終処分場搬出費
70,785 700 49,550
〃 本体 軽量鉄骨造
フレキシブルボード外壁
28.5 18,000 513,000
〃 アスベスト含有割増 レベル3石綿
含有廃棄物
最終処分場搬出費
106.95 800 85,560
〃 基礎 有筋コンクリート布基礎 16.5 13,000 214,500
外部土間コンクリート 玄関
駐車場
ひさし下部等
22.34 2,500 55,850
ブロック塀 接道側
西側
東側
43.79 2,000 87,580
ブロック塀 有筋コンクリート扱い 39.9 m 2,200 87,780
埋設浄化槽 FRP製 1 25,000 25,000
重機回送(3t解体仕様機) 4tローダー車
当社-現地間
2 8,000 16,000
重機回送(8t解体仕様機) 10tローダー車
当社-現地間
2 18,000 36,000
諸経費 お引渡し工事
回送時警備員
近隣対策費他
5 2,344,793 117,240
証明発行 サービス
小計 2,480,032
調整額 -7,810
税込み合計金額 2,670,000

解体費用の項目を解説

解体工事の見積りは一般的に坪単価を基準に計算します。
先程書き出した見積書の項目では「軽量鉄骨造2階建て」以下「〃 アスベスト含有割増」「〃 本体」「〃 アスベスト含有割増」「〃 基礎」までが坪単価に含まれる費用です。
ただし、解体業者さんによって見積書の項目は違います。

例えば「解体工事費 一式」とまとめられていたり、廃材の処分費は別項目を設けて「発生材処分費」などと分けて記載されているケースもあります。
解体工事の見積りを見る際はどの項目が坪単価に当たる項目なのか把握できると相場と照らし合わせて比較ができます

千葉市花見川区の解体費用の坪単価

なお、千葉市花見川区で事例と同じ鉄骨造およそ29坪の建物を解体した場合、坪単価の相場は4.0万円です。

見積もり千葉県千葉市花見川区の解体費用・相場

ちなみに、事例で紹介した解体工事の坪単価は34,138円(1円未満切り捨て)です。
相場よりも6,000円近く安く済ませられていますね。

計算例
【計算1】 項目の合計
軽量鉄骨造2階建て 屋根 127,413円 + アスベスト含有割増 49,550円 + 本体 513,000円 + アスベスト含有割増 85,560円 + 基礎214,500円 = 項目の合計 990,023円

【計算2】 事例の平均坪単価
対象項目の合計 990,023円 ÷ 延床面積 29坪 = 平均坪単価 34,138円

解体費用の坪単価は千円違うだけでも30坪のお家で3万円。5千円も差が出れば総額で15万円以上が変わります。見積書をご覧になる際は注意して見てみましょう。

坪単価以外にかかる追加費用

解体工事の見積りは坪単価の他にも追加で掛かる費用項目があります。
代表的な追加費用の項目は仮設養生などの付帯工事、重機回送や手続きの代行で発生する諸費用です。

解体工事 費用 相場アイキャッチ解体工事費は相場ではわからない?工事にかかる具体的な費用をご紹介

また、建物の中に残った不用品は瓦礫(がれき)と一緒に処分できないため追加費用の対象になります。なお、不用品の処分を解体業者さんにお願いした場合、産業廃棄物として取り扱われるので処分単価が高額になります。不用品の処分はご自身でやった方が確実に費用を抑えられます。

残置物の処分を自分でやって節約しよう残置物の処分は?解体工事の前に今からできる節約術

さらに、ブロック塀や土間、カーポートなどの撤去物がある場合は、建物本体の撤去費用とは別に都度追加費用の対象になります。
見積りの際は必ず現地で測量をしてもらいましょう。

相見積により減額に成功

なお、解体工事の見積りでは相見積りを利用して複数の解体業者さんに見積り依頼をするのがおすすめです。

解体無料見積ガイド

解体工事の見積りでは少なくとも3社以上から見積りを取って比較しながら決めましょう。
なお、当協会が運営する解体無料見積ガイドではお問い合わせ頂いたお客様にぴったりの解体業者さんを無料でご紹介しております。
万が一、お見積りの結果解体業者さんが決まらなかった場合でも費用は一切かかりません。
ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

千葉市内の解体事例をチェック

最後に、千葉市内で実際に当協会を利用して実際に解体工事をされたお客様の事例をいくつか紹介します。
ぜひ、参考にされて下さい。

外構工事とセットでお得に解体工事

解体工事後に更地を駐車場にしたお客様の事例です。外構工事にも対応できる解体業者さんに依頼できれば業者を手配する手間が省け、工事費も安く抑えられます。

構造 木造2階建て
延床面積 23坪
解体費用総額 103万円
【千葉市の解体工事】駐車場施工とセットで依頼!お得に工事をしてもらいました。

地中埋設物が見つかり5万円の追加費用

アスベストや地中埋設物などの追加費用が発生した事例ですが、いずれも担当した業者さんによって滞りなくスムーズに解体工事を終えられた事例です。

構造 木造2階建て
延床面積 30坪
解体費用総額 144万5,000円
千葉市にある30坪の実家を更地にして売却・損せず売却成功しました

まとめ

更地

解体工事のお見積りは複数の解体業者さんから見積りを取って比較しながら決めるのがおすすめです。まずは近くの解体業者さんをリサーチしてみましょう。

千葉県千葉市のおすすめ解体業者20選千葉県千葉市のおすすめ解体業者20選

ちなみに、当協会が運営する解体無料見積ガイドでは解体工事を検討しているお客様の相見積りのお手伝いを専門に行っています。どなた様でも無料で利用できるのでお気軽にご利用下さい。

解体無料見積ガイド