あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【ふじみ野市の解体工事】その解体業者、信頼出来ますか?

埼玉県ふじみ野市にある、私の実家を解体業者に解体工事して頂いた時のお話です。

車で15分程離れた実家には、父が一人で住んでいました。父は以前病に倒れ、一人で生活を送る事が不便な状況でした。私は一人っ子だった為、私達夫婦が、晩年は父の介護をしていました。

私自身も退職をしていた為、時間はありました。そのため、妻と二人で父を介護する日々が続いていました。

そんなある日、父の病態が悪化しました。そして、悪化してからほんの数日後に亡くなりました。遠く離れた親戚方は、葬式の時に全員集まりました。葬式後には、父の遺品の整理などを行いました。その際、親戚の人から聞かれました。

解体工事のきっかけは「この家はどうするの?」

今後、私達のほうでこの家を使用する予定はありませんでした。

工事前

すると親戚から「この土地を所有していても地代だけがかかるんだから、売却してしまったら?私達も昨年、引っ越しをしてもともと住んでいた建物を解体工事したのよ。」

親戚と話をして、これからこの家とこの土地を今後どうしていくか、考えないといけないことに気がつきました。

ただ、どのような形であっても室内にそのままになっている父の遺品を整理したり、処分しないといけませんでした。

解体工事が高くて不満。でも、安ければ不安。

後日、不動産会社に相談しました。

すると、「ここの土地は立地が良いですからね。早く買い手がみつかるかもしれないですよ。」
そう言われた為、私達は土地の売却に動き出しました。

実際に売りに出してから、本当に数週間後に購入したいという方が現れました。その方の希望を聞いたところ、私達も納得出来る条件でした。売りに出してからあまり時間をかけることなく、売買契約に向けての話が始まりました。

この話し合いも数回で話がまとまりました。結果的に私達のほうで解体工事を行い、更地の状態で土地を引き渡すことになりました。

そこで、まず不動産会社から紹介してもらった解体業者に解体工事の見積もりを出してもらいました。
正直な感想として、かなり高い!と感じました。

こんな費用がかかってしまっては、売却した時の売値か差し引いても手元にはほとんど残らない状況でした。

解体工事の見積金額に愕然!信頼できる業者とは?

そこで私達は、インターネットで解体業者を探すことにしました。検索した結果から順番に見ていき、「どこよりも安くしますよ」と書いてあるところにまず解体工事の見積もり依頼をしました。

そのサイトには坪単価18,000円と書いてあり、解体工事の単価はここまで安くできるのだと思いました。しかし、実際に連絡をしてみると、こちらが質問した事に対し、「実際に解体業者さんに確認してください」の一点張りで、印象は最悪でした。

また、実際に紹介された解体業者とお話をした結果、そんな金額で出来る訳がない、と見積もりをする前から逆に断られてしまいました。

やっぱりインターネットは、うまいことだけ書いてあって信用が出来ないものなのかなと思いましたが、ここで諦めたくなかったのでもう1つのサイトにも連絡する事にしました。

2番目に依頼した紹介サイトは、ホームページ上でもいろいろな情報が載っており、まず話だけ聞いてみようと思って連絡してみました。電話で対応してくれたエリアの担当者の方は、すごく親切に相談に乗ってくれました。

この会社から紹介される解体業者であれば、信頼出来るかもしれない。そう思って実際に見積もりの依頼をしてみました。

信頼の決め手は何?解体工事の不安をなくす為に

数日後、紹介してもらった解体業者と実際に現場で会うことになりました。ただ、最初に連絡をした紹介サイトのこともあって、どこか不安でした。

しかし、3社の解体業者と会った感想は、紹介サイトの方が自信をもって紹介して頂いた、素晴らしい対応の解体業者でした。

どの解体業者の方も実家の周辺から実際の建物構造などを含めてかなり詳しく確認をしており、そのうえで解体工事の方法を説明してくれ、また質問に対してわかりやすく教えてくれました。

一緒に現場でお話をしていたこともあり、各解体業者のお話を聞いて解体工事をするイメージをする事ができました。イメージが出来ることで、特に不安を抱くことなく、解体工事の見積書を待つことが出来ました。

その3社の解体工事の見積書が届いた時は、私達は本当にこの紹介サイトに依頼してよかったと思いました。一番安かった解体工事の見積もり金額が、不動産会社から紹介された解体業者より60万円も安かったのです。また、室内に残っていた家財道具などの処分も出来る限り私達の希望に近い形で見積ってもらえました。

そこで、不動産会社にお断りの電話をしました。すると、不動産会社には同じ一番安かった解体業者の見積もり金額に合して再提示をしてきました。

正直、60万円も費用が浮くならば、最初からしてもらいたいと思いました。

また、不動産会社から紹介してもらった解体業者をすべて断り、一番安い解体業者に依頼をする事にしました。

紹介サイトの担当者の方に依頼したい旨を伝えたところ、その日のうちに依頼したい解体業者の方から連絡があり、契約の日程などを打ち合わせをしました。

実際に解体工事の契約する際、再度現場で会ったうえで解体工事の流れ、撤去範囲、実際の解体工事の工程などの説明をしてもらいました。おかげで不安なく契約をする事が出来ました。

綺麗な更地に買主も満足!手際よい解体工事に感心

契約した日時に実際の解体工事は始まりました。まず、足場を組み「養生シート」を貼る作業からはじまりました。

工事中1

その後、屋根を降ろしたり、室内の取り壊しの作業など序盤は職人さんの手作業によるものでした。

工事中2

その後、機械で壊していきました。やはり少し大きな音などがなっていましたが、近隣の方々へ誠意ある対応をしていたのを見て、改めてこの解体業者様に依頼して良かったと感じました。

整地風景

1週間もかからずに解体工事が終了したという報告を受けました。現場を見に行くと綺麗な更地になっていました。

工事後

更地になったことを買主様にも報告をしました。買主様も更地を確認しにきてくれていたらしく、後日「すごく綺麗になっていて安心しました」という言葉を頂きました。

今回の解体工事を振り返ると、この業界は「安かろう、悪かろう」なのだと思いました。高額な仲介手数料を乗せて提出した後、大幅な減額をしてくる不動産会社から紹介された解体業者と出会いました。

また、爆安な坪単価を売りに呼び込んでいるが、実際は安価ではない解体業者を紹介する紹介サイトにも出会いました。

本当にいろいろな解体業者や媒体があるものだと実感しました。

改めて、思うことは金額面はとても重要ですが、信頼出来るかどうかが本当に重要だということです。

解体工事を人生の中で何度も行う人は少ないと思います。

また、実際に解体工事が終わるまで本当にそこの解体業者がしっかりとしているかどうかはわかりません。

だからこそ、実際に解体業者と会い、見積書を見比べたうえで信頼出来る解体業者に依頼することが大事だと思いました。

この記事は埼玉県ふじみ野市の木田さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。