愛知県北名古屋市の解体や除却に関する補助金・助成金

愛知県北名古屋市では、老朽化により倒壊や建材の飛散などの恐れがある市内の危険な空き家を解体する際に、費用の一部を負担する「北名古屋市空家解体費補助金」を実施しています。

なお、補助金額は最大で20万円です。この記事では、補助金額や対象条件などを詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

受付期間終了のお知らせ

北名古屋市空家解体費補助金」は定員に達したため、令和4年度の受付は終了しました。

そのほか、北名古屋市では「ブロック塀等撤去費補助」など、付帯工事に関する補助制度があります。合わせてチェックしてみてください。

愛知県北名古屋市で利用できる空き家の解体に関する補助制度

愛知県北名古屋市では、倒壊などの恐れがある市内の危険な空き家を解体する際に、費用の一部を負担する取り組みを行っています。

支給金額と申請期限

補助金額は1戸あたり最大で20万円です。

受付期間終了のお知らせ

令和4年度の募集は受付を終了しました。

申請の条件

市内にある1年以上使われていない空き家(長屋または共同住宅の場合は全戸において1年以上使われていないこと)で、以下の要件を全て満たすものが対象です。

  • 個人が所有する延床面積の1/2以上が居住の用に供する木造住宅である
  • 住宅地区改良法」第2条第4項に規定する「不良住宅」と同等の空き家である(主に老朽化によるもの)
  • 所有権以外の権利が設定されていないこと

そのほか、申請方法やご不明点は北名古屋市役所の「施設管理課」にお問い合わせください。

【担当窓口】

施設管理課

【所在地】

北名古屋市役所西庁舎
〒481-8531
愛知県北名古屋市西之保清水田15番地

【お電話】
0568-22-1111

【ホームページ】
補助金情報の詳細はこちら


参考
北名古屋市空家解体費補助金
北名古屋市

補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

当協会が運営する「解体無料見積ガイド」では、建物の解体に伴う補助制度に関して、これまで3,500件以上のご案内実績があります。

地域ごとに専任のスタッフが丁寧に対応させていただきますので、申請をするのがご不安な方はぜひお気軽にご相談ください。

住宅の解体に関連した補助制度

北名古屋市では、住宅の解体に関連したその他の補助制度が設けられています。

ブロック塀の撤去に関する補助制度

北名古屋市では、通学路または避難所に至る経路に面する高さ1m以上のブロック塀のうち、倒壊の恐れがあると判断されたものを撤去する際に、費用の一部を負担する取り組みを行っています。

なお、補助金額はブロック塀の撤去に要した費用、もしくは当該ブロック塀1mあたり1万円を掛けた金額のうち、いずれか少ない額の2/3です。(最大15万円)

そのほか詳しい情報は北名古屋市のホームページからご確認ください。


参考
ブロック塀等撤去費補助
北名古屋市

愛知県北名古屋市で業者をお探しなら解体無料見積ガイドへ

補助金の利用にあたり北名古屋市内の業者さんをお探しの方は、ぜひ「解体無料見積ガイド」にご相談ください。

当協会が運営する「解体無料見積ガイド」では、建物の解体や除却に伴う工事を検討されている方にお近くの業者さんを無料にて最大6社ご紹介しています。なお、ご紹介するのは当協会の厳しい選定基準を満たした優良な業者さんたちです。

これまでご利用いただいた7万5,000件以上のお見積り実績をもとに、地域ごと専任のオペレーターがお客様の条件にあわせて最適な業者さんをご案内しますので、ぜひお気軽にご相談ください。