埼玉県鶴ヶ島市の改修費用と解体費用の補助金制度

この記事では、無料で受けられる耐震診断をはじめ、耐震改修に伴う補助金など、鶴ヶ島市で利用できる耐震化の促進に関する補助金情報をご紹介しています。対象の条件や補助金額など詳しく解説しているので、「なるべく費用を抑えて住まいの安全を確保したい」、とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

無料の木造住宅の耐震相談と耐震診断

制度の目的と概要

鶴ヶ島市では木造住宅を対象にした、誰でも気軽に受けられる簡易的な耐震診断を実施しています。

木造住宅を対象に、パソコンを使用した「簡易耐震診断」を行っています。
相談の際には建築時の建築確認済証などの設計図面をお持ちください。

無料の木造住宅の耐震相談と耐震診断|鶴ヶ島市役所

ご注意ください!
鶴ヶ島市の職員が、お宅を訪問して耐震診断や耐震改修工事の勧誘を行うことは一切ありません。市の職員を装った業者にご注意ください。

対象となる建築物

市内にある木造住宅が対象です。なお、昭和56年6月1日以降に着工した住宅についても診断の対象になります。

申請に必要な書類・申請先

事前に電話予約をして市役所までご来庁ください。

受付時間:土・日曜日を除く開庁日の8時30分から17時15分まで
【申請先】鶴ヶ島市役所 都市計画課
【住所】〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1
【電話番号】049-271-1111
参考 木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ

鶴ヶ島市木造住宅耐震診断補助制度

制度の目的と概要

鶴ヶ島市では、まちづくりの一環として、木造住宅の耐震診断に伴う費用の一部を負担する取り組みを行っています。

鶴ヶ島市では、木造住宅の耐力を確認し防災意識の向上を図るとともに、安心で安全なまちづくりを促進することを目的として耐震診断の費用の一部を補助します。

鶴ヶ島市木造住宅耐震診断補助制度

対象となる建築物

以下の全ての項目を満たす建物が対象です。

・市内にある木造2階建て以下の建物
昭和56年5月31日以前に着工された建物
一戸建て、もしくは延床面積の1/2以上が居住用として利用されている併用住宅
・在来軸組構法、または枠組壁工法によって建てられたもの
・昭和56年6月1日以降に大規模な増築や改築を行っていない
・法令等に違反がない
・これまでにこの補助金制度を一度も利用していない建物

申請者の条件

耐震診断をする建物の所有者で、市税の滞納がない方が対象です。

工事の条件

以下の項目を満たす耐震診断が補助の対象になります。

・建築士事務所に所属している建築士が行う耐震診断であること
財団法人日本建築防災協会が定める「木造住宅の耐震診断と補強方法」または、同等の方法を用いて診断を行うこと

なお、診断の方法については、担当窓口で事前に相談をしてください。

補助・助成金額

補助金額は診断に要した費用のうち1/2で、上限は5万円です。
ただし、1,000円未満は切り捨てになります。

申請に必要な書類・申請先

鶴ヶ島市木造住宅耐震診断補助金交付申請書」に必要書類を添付して申請を行います。
申請の方法やその他ご相談は、下記の担当窓口までお問い合わせください。

【申請先】鶴ヶ島市役所 都市計画課
【住所】〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1
【電話番号】049-271-1111
参考 木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ

鶴ヶ島市木造住宅耐震改修補助制度

制度の目的と概要

鶴ヶ島市では、まちづくりの一環として町内で木造住宅の耐震改修を行う方を対象に、費用の一部を負担する取り組みを行っています。

鶴ヶ島市では、木造住宅の地震に対する安全性の向上を図り、安心で安全なまちづくりを促進することを目的として耐震改修の費用の一部を補助します。

鶴ヶ島市木造住宅耐震改修補助制度

対象となる建築物

以下の全ての項目を満たす建物が対象です。

・市内にある木造2階建て以下の建物
昭和56年5月31日以前に着工された建物
一戸建て、もしくは延床面積の1/2以上が居住用として利用されている併用住宅
耐震診断の結果、総合評価が1.0未満と判定されたもの
・在来軸組構法、または枠組壁工法によって建てられたもの
・昭和56年6月1日以降に大規模な増築や改築を行っていない
・法令等に違反がない
・これまでにこの補助金制度を一度も利用していない建物

申請者の条件

耐震診断をする建物の所有者で、市税の滞納がない方が対象です。

工事の条件

以下の項目を満たす工事が対象です。

・建築士事務所に所属している建築士が総合評価1.0以上になるように行った改修設計にもとづいて行われる改修工事
・建設業法に規定する建設業者が施工を実施する耐震工事

補助・助成金額

補助金額は耐震改修に要した費用のうち23%で、上限額は20万円です。
ただし、1,000円未満は切り捨てになります。

申請に必要な書類・申請先

鶴ヶ島市木造住宅耐震改修補助金交付申請書」に必要書類を添付して申請を行います。
申請の方法やその他ご相談は、下記の担当窓口までお問い合わせください。

【申請先】鶴ヶ島市役所 都市計画課
【住所】〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1
【電話番号】049-271-1111
参考 木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ木造住宅の耐震相談・耐震診断・耐震改修 | 鶴ヶ島市公式ホームページ

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

当協会が運営する『解体無料見積ガイド』では、解体工事に伴う補助金制度でお困りの方たちのご相談もお待ちしています。「補助金を利用して費用を抑えたい」「どうやって業者を探せば良いか分からない」など、何でもお気軽にご相談ください。
解体無料見積ガイド』は、これまでに7万5,000人以上の方たちにご利用いただき、大変ご好評をいただいているサービスです。豊富なお見積りデータをもとに、優良な解体業者さんを合わせてご紹介しておりますので、ぜひご活用ください。