茨城県鹿嶋市の改修費用と解体費用の補助金制度

本記事では、茨城県鹿嶋市で利用できる解体工事等の補助金制度をまとめています。
鹿嶋市が設けている解体関連の補助金制度は、全部で2つです。
各制度の申請条件補助金額、申請方法など詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

既存ストック利活用補助金制度

制度の目的と概要

鹿嶋市では、生活環境への悪影響を防ぐため中古建築物の取得または空家等の解体工事に対する費用を一部支給します。

市では、空家の増加に対応するため、既存建築物活用の促進及び生活環境への悪影響を抑制することを目的として、市街化区域内で中古建築物を取得した方、または空家の所有者等であって空家等を解体する方に対し、補助金を交付します。
引用:制度の概要|鹿嶋市

対象となる建築物

対象となるのは、以下の全ての条件を満たす建築物です。

中古建築物取得補助

市街化区域内にある建築物
取得した中古建築物の所有権を申請者の世帯で1/2以上所有し、所有権保存登記または移転登記が完了済みのもの

空家等解体補助

解体予定の空家等の相続登記が未了の場合、相続人等の同意を得ているもの

申請者の条件

申請者は、以下のいずれかに該当し、さらに以下の(1)~(3)に全て該当する方です。

・中古建築物を令和3年5月以降に取得し、今後10年以上継続して使用する目的のある方
空家バンクの登録申請日から2年経過した物件の所有者等であり、その物件の解体工事を行う方
周辺の生活環境に悪影響を及ぼす恐れのある不良住宅または特定空家等の所有者であり、その解体工事を行う方
(1)市税に未納がないこと
(2)建築基準法及び都市計画法の規定に適合していること
(3)過去に、鹿嶋市が実施する補助金交付を受けていないこと
不良住宅・特定空家とは?
【不良住宅】
・建築物全体または部分的にその構造や設備が著しく不良であるもの
・居住用としては著しく不適当なもの
【特定空家】
以下に該当する鹿嶋市が指定した空家
・そのまま放置すれば倒壊等の危険がある状態
・著しく衛生上有害となる恐れのある状態
・適切な管理が行われず景観を損なっている状態
・その他周辺環境の保全のために放置が不適当である状態

受付開始日と申請期限

申請期間は令和3年5月6日~令和3年11月30日です。

なお、申請期間は変更となる場合があるため、事前に必ず鹿嶋市ホームページをご確認ください。

補助・助成金額

補助金額は以下の通りです。

・中古建築物取得費用×1/2、空家等解体費用×1/2
・上限額30万円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は以下の通りです。なお、申請書は鹿嶋市ホームページで取得できます。

  • 交付申請書
  • 世帯全員の住民票
  • 建物登記簿の全部事項証明書の写し
  • 会社登記簿謄本(法人の場合)
  • 売買契約書の写し及び取得費用の領収書(住宅を取得した場合)
  • 見積書及び工事請負契約書の写し(住宅を解体した場合)
  • 解体工事を行う前のカラー写真(住宅を解体した場合)
【申請先】鹿嶋市役所 都市計画課住宅グループ
【住所】〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187-1
【電話番号】0299-82-2911
参考 既存ストック利活用補助金の希望者を募集します。 - 鹿嶋市ホームページ鹿嶋市ホームページ

鹿嶋市の解体業者をお探しなら

鹿嶋市内の優良な解体業者をお探しの場合は、ぜひ当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』では、最大6社の解体業者から同時に見積りを取ることができます。当協会の13の審査基準をクリアした優良業者のみをご紹介させて頂きます。
鹿嶋市内で解体業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

木造住宅耐震改修工事等補助事業

制度の目的と概要

鹿嶋市では、震災に強い街づくりをするため旧耐震基準である木造住宅の耐震改修工事に対する費用の一部を支給します。

鹿嶋市では、地震に強いまちづくりを推進するため、旧耐震基準で建築された市内にある木造住宅の「耐震改修」に対して助成を行います。
令和3年度から本制度の拡充を行いました。それに伴い、要件も変更となっておりますので、耐震補強設計に着手する前に、まずはご相談ください。
引用:制度の概要|鹿嶋市

対象となる建築物

対象となるのは、以下の全ての条件を満たす建築物です。

昭和56年5月31日以前に着手された木造戸建住宅
・耐震言診断を受け、上部構造評点が1.0未満と診断された住宅
今年度、交付決定後に耐震改修設計に着手し、令和4年1月31日までに工事が完了するもの
・耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの

申請者の条件

申請者は、以下の全ての条件を満たす方です。

鹿嶋市内にある木造住宅の所有者またはその親族
・対象住宅の工事等を行う方
市税に滞納のない方
所有者の承諾を得られている方(申請者と所有者が異なる場合)

受付開始日と申請期限

申請期間は令和3年5月24日~令和3年11月30日です。

なお、申請期間は変更となる場合があるため、事前に必ず鹿嶋市ホームページをご確認ください。

補助・助成金額

補助金額は以下の通りです。

・耐震改修工事費用×4/5
・上限額100万円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は以下の通りです。なお、申請書類は鹿嶋市ホームページで取得できます。

  • 木造住宅耐震改修工事等補助金交付申請書
  • 耐震改修工事等実施計画書
  • 案内図
  • 耐震改修工事等に係る見積書の写し
  • 登記事項証明書または評価証明書等
  • 耐震改修工事等の実施に係る同意書(申請者が所有者と異なる場合)
  • 耐震診断結果報告書の写し(茨城県認定木造住宅耐震診断士が行ったもの)
  • その他市長が必要と認める書類
【申請先】鹿嶋市役所 都市計画課建築グループ
【住所】〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187-1
【電話番号】0299-82-2911
参考 木造住宅の耐震改修費用を助成します。 - 鹿嶋市ホームページ鹿嶋市ホームページ

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金の内容や申請方法でお困りの方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。
解体業者のご紹介だけでなく、地域の補助金についても詳細にサポートさせて頂きます。
「補助制度の内容が不安」「申請方法が分からない」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。