兵庫県宝塚市の解体や除却に関する補助金・助成金

兵庫県宝塚市では、土砂災害のおそれがある区域に住宅がある方を対象に、解体工事費を最大133万3,000円補助しています。

申請条件など制度内容について詳しく解説いたしますので、土砂災害の危険のある区域に住宅がある方は、ぜひ申請の参考になさってください。

土砂災害の危険のある区域の住宅移転に関する補助金制度

宝塚市では、土砂災害の危険のある区域に住宅がある方を対象に、除却を行う「除却事業」と除却したのち、住宅に代わる住宅を建設または購入し移転を行う「移転事業」を実施しています。

支給金額と申請期限

除却事業の補助金額は、除却費用×2/3最大133万3,000円です。
対し、移転事業の補助金額は補助対象経費×10/10です。
具体的には、住宅取得費用のうち借入金の利子相当額で最大421万円(建物325万円、土地96万円)と代替住宅の建設または購入費で最大200万円が補助されます。

また、本補助金の申請期間は特に設定されていません
ただし、申請期間は変更となる場合がありますので、申請前に必ず宝塚市のホームページで確認してください。

申請の条件

申請の条件は、下記の4点の条件を満たすことです。

なお、本補助金の交付申請は、宝塚市と事前協議を行い審査を受ける必要があります。
まずは、お問い合わせ先である宝塚市役所の都市安全部へご相談ください。

【お問い合わせ先】宝塚市役所 都市安全部 生活安全室 公園河川課
【住所】〒665-8665 兵庫県宝塚市東洋町1番1号
【電話番号】0797-77-2021
【ホームページURL】https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/1013056/1011509/1013062/1028941.html

参考 土砂災害特別警戒区域内の住宅移転に対する補助について|宝塚市公式ホームページ宝塚市公式ホームページ

解体工事の費用を抑えたい方は

補助金の利用以外にも解体工事の費用を抑える方法は
住宅内にある不要なモノを自分で処理する
複数の業者から見積もりを取って、最も適した業者に解体工事を依頼する
解体工事後に行うべき滅失登記を自分で済ます
など複数あります。

解体工事を行う予定の方は、ぜひ試してみてください。
詳細は、下記の記事で解説しています。

家具はどう処分する?解体工事における不用品処分の方法 残置物の処分を自分でやって節約しよう残置物の処分は?解体工事の前に今からできる節約術 解体工事費中間マージンカット解体工事が割高になる中間マージンが発生する依頼先とは? 【3分でわかる】滅失登記にかかる「費用」について

宝塚市で補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金制度についてお困りの方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』をご利用ください。
解体無料見積ガイド』では、地域に詳しい専任のオペレーターが無償で補助金申請のサポートを行っています。「自分の家は補助の対象なのだろうか」など疑問に感じていることも、お気軽にご相談ください。

また、宝塚市内の解体業者のご紹介も承っておりますので、こちらもご利用ください。
解体工事において、ご自身で解体業者を探すのはとても大変なことです。万が一業者選びに失敗した場合、トラブルに発展することもあります。

当協会では解体業者の訪問調査まで行い、全国都道府県下の優良解体業者の認定を行っています。そのため、地域の解体業者をご紹介することが可能です。ご相談は無料ですので、宝塚市内で解体業者をお探しの方も是非ご利用ください。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)