鹿児島県阿久根市の解体や除却に関する補助金・助成金

相続した空き家などをそのままにしていませんか? 放置空き家は老朽化スピードが速いので、気付いた時にはボロボロになっているかもしれません。そうなると解体撤去をするしかありませんが、解体費用も高額です。そこで、鹿児島県阿久根市では空き家解体の補助金として最大30万円を出しています。注目の制度なので、一緒に確認しましょう。

空き家解体の補助金の制度概要

まず、空き家解体の補助金の制度概要(補助の対象条件、補助金額)について整理したいと思います。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  1. 阿久根市内にある
  2. 現在空き家かつ使用していない(倉庫等、敷地内の他の建物含む)
  3. 柱や天井等の老朽化で建物自体が使用不可能
  4. 建物の周囲に危険を与える可能性がある
  5. 建物に第三者の権利(借金の担保等)が設定されていない
  6. 危険度判定で一定の基準以上
  7. 火災を原因としない
  8. 公共事業による補償対象になっていない

条件6は、阿久根市による建物調査で測定されます。老朽化に関しては条件3・4をチェックしておきましょう。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  1. 建物の所有者、または補助申請を委任された方
  2. 建設業の許可または解体工事業の登録を受けた阿久根市内の業者に解体を依頼する方
  3. 市税などの滞納がない人

条件1から、申請は所有者本人でなくても可能です。
また条件2から、補助を受けるためには阿久根市内の解体業者に工事を依頼する必要があります。注意しましょう。

補助金額

補助金額=解体撤去経費×1/3(上限額:1棟当たり30万円。千円未満切り捨て)
※解体撤去経費は30万円以上のものが対象

解体撤去経費には、解体費用や解体で出たゴミの運搬費用・撤去費用が入ります。家財道具・機械・車両・樹木等の撤去費用・処分費用は含まれませんのでお気を付けください。

空き家解体の補助金の手続き方法

次に、空き家解体の補助金の手続き方法(申請の流れ、提出物等)について確認します。

☆事前準備

☆交付申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆実績報告

補助金額の確定通知

☆交付請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で手続きが必要なところです。流れに沿って見ていきましょう。

事前準備

申請前の準備として、阿久根市への事前相談と建物調査の依頼解体業者選びと工事見積書の作成依頼をします。

事前相談では「補助対象になりそうか?」等をチェックします。阿久根市は補助対象になる可能性があると判断したら建物調査を行い、具体的に危険度を測定して基準以上か(補助対象か)を判定します。

解体業者選びについてはご自身で行うのも可能ですが、解体業界は優良業者が限られますのであんしん解体業者認定協会にぜひご連絡ください。
解体業者選びが終わったら、解体業者に現地調査をお願いして工事見積書を作成してもらいます。

交付申請

事前準備が終わったら、阿久根市役所に交付申請を行いましょう。以下の書類を提出します。

・交付申請書(別記第1号様式)

〇その他の必要書類
・市税等の完納証明書
・登記事項証明書または固定資産税課税記載事項証明書等
・工事見積書
・建設業の許可証または解体工事業の登録証の写し
・位置図(付近見取図)
・建物の現在の状況が分かる写真

また、必要に応じて同意書、誓約書、委任状等を付けましょう。登記事項証明書については登記所・法務局から入手できます。
交付申請が済んだら、書類審査を経て交付の決定通知書(別記第2号様式)が発行されます。

解体工事

交付の決定通知が届いたのを確認して、解体業者と契約し、工事を始めてもらいましょう。(補助が受けられなくなりますので、順番は必ず守ってください)
補助金関連の提出書類はありませんが、工事の実績報告時に解体中の写真と撤去後の状況が分かる写真の提出を求められますから、必ず解体業者に撮影を依頼しておきましょう。

実績報告

解体工事と代金支払いが済み次第、工事の実績報告を行います。次の書類を阿久根市役所に出してください。

・実績報告書(別記第3号様式)

〇その他の必要書類
・工事の請負契約書の写し
・工事の領収書の写し
・廃棄物の処分証明書(マニフェスト等)の写し
・解体中の写真と撤去後の状況が分かる写真

実績報告が終わったら完了検査があり、書類や工事に不備がなければ補助金額の確定通知が届きます。

交付請求

補助金額の確定通知を受け取ったら、交付請求をします。
通帳や印鑑等を持って阿久根市役所に行きましょう。交付請求から数日以内に、指定の口座に対して補助金が振り込まれます。

以上で、空き家解体の補助金の手続きは終了です。解体跡地の管理はしっかりしましょう。
不明点・疑問点等は、以下に問い合わせてください。

鹿児島県阿久根市
都市建設課 建設係
電話:0996‐73‐1198
FAX:0996‐72‐2029

阿久根市公式サイトの見方

最後に、阿久根市公式サイトで空き家解体の補助金情報を得る方法を確認しましょう。
公式サイトには様々な情報が載っています。空き家解体の補助金について調べようと思って公式サイトを見ても、なかなか目的のページが発見できないかもしれません。ですので、空き家解体の補助金ページへの行き方やページ内容についてお話しします。

解体補助金ページへの行き方

まず、Google等の検索サイトを使って「阿久根市」を調べます。検索結果の一覧から「阿久根市ホームページ」を選択してください。

これで阿久根市公式サイトに入れます。そのまま続けて、「暮らし・手続き」⇒「住まい・土地」⇒「危険空家等解体撤去事業補助金」の順に選択していきます。

手順通りに進むと、以下のページが開きます。


引用元:阿久根市公式サイト

この危険空家等解体撤去事業補助金ページから、空き家解体の補助金の情報が取得できます。

解体補助金のページ内容

空き家解体の補助金(危険空家等解体撤去事業補助金)ページからは対象条件や補助金額等の情報が得られます。ただし、短くまとめている分、情報量が少なく感じるかもしれませんので、この記事の制度概要や手続き方法もチェックしていただければと思います。

なかでも、一番重要なのは制度内容の変更等の最新情報です。もし更新された場合は、それだけ重要な情報がのりますので、申請前等には必ず空き家解体の補助金ページを確認しましょう。

まとめ

今回は、鹿児島県阿久根市の空き家解体の補助金についてお話ししました。空き家解体には様々な準備が必要なうえ、補助金を利用すると手間が少し増えます。ただ、その分の見返りは大きく、金銭面の負担を軽減することが可能です。
まずは第一歩、阿久根市への事前相談から始めてみましょう。



阿久根市公式サイト:危険空家等解体撤去事業補助金

解体工事には決断が必要で、簡単ではないかもしれません。しかし、信頼できる解体業者と正しい情報が得られれば、意外とスムーズに工事は進められます。私たち、あんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信をしています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。


解体無料見積ガイド

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日を含む)