北海道広尾郡大樹町の解体と改修にともなう家の補助金制度

大樹町

この記事では、北海道広尾郡大樹町で利用できる住宅耐震診断耐震改修支援事業の補助金制度についてまとめています。

耐震性の低い住宅は地震などによる倒壊の危険もあるため、早めに耐震化を進めましょう。

大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金

現在は募集していません
大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金は、令和元年を最後に募集していません。
また今後の募集再開時期も未定です。

制度の目的と概要

北海道広尾郡大樹町では震災に強いまちづくりを目指し、木造住宅の耐震診断や耐震改修工事に対して補助金を交付しています。

大樹町では、町内の既存木造住宅の耐震性の向上を図り、震災に強いまちづくりを推進することを目的として、木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事を行う方を対象に補助金を交付します。
引用:大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業に係る補助金交付制度|北海道大樹町公式ホームページ

対象となる建築物

補助金の交付対象となるのは、次の条件を全て満たす建物です。

木造の戸建て住宅または併用住宅(併用住宅の場合は、延床面積の2分の1以上が居住用のもの)
昭和56年5月31日以前に着工した建物
・地上2階建てまでの建物
・所有者自らが居住していること
建築基準法やその他の関係法令に違反していないこと
・耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断されたもの(耐震改修の場合)

申請者の条件

補助金の申請者は、次の条件を全て満たしている必要があります。

・補助対象となる建物の所有者
・町税等を滞納していない
・過去に同じ補助金の交付を受けたことがない人

工事の条件

補助金の交付対象となるのは、次の条件を全て満たした解体工事です。

・【耐震診断】
建築士の有資格者で、登録を受けた建築設計事務所に所属しており、耐震診断・耐震改修技術者名簿の木造耐震改修の区分で登録している耐震診断技術者が行う耐震診断であること
・【耐震改修】
耐震診断後の耐震診断は、建設業法の許可を受け、耐震診断・耐震改修技術者名簿の木造耐震改修の区分で登録している耐震診断技術者が行うこと

受付開始日と申請期限

現在は募集していません
大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金は、令和元年を最後に募集していません。
また今後の募集再開時期も未定です。

補助金の受付開始日は平成31年4月1日で、申請期限は令和元年12月末日です。

補助・助成金額

補助金額は次の通りです。なお、1,000円未満の端数は切り捨てとなります。

耐震診断補助金額

補助金額は耐震診断にかかった額で、上限は6万円です。

耐震改修補助金額

補助金額は次の表の通りです。

耐震改修工事に要した額耐震改修補助金の額
30万円未満耐震改修工事に要した額(全額)
30万円〜60万円未満30万円
60万円〜90万円未満35万円
90万円〜120万円未満40万円
120万円〜150万円未満45万円
150万円〜180万円未満50万円
180万円〜210万円未満55万円
210万円〜60万円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は次の通りです。申請書類は大樹町のホームページからダウンロードできます。

  • 大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金交付申請書(別記様式第1-1号)
  • 町税・使用料等納入状況調査承諾書(別記様式第1-2号)
  • 耐震改修計画書(別記様式第2号)
  • 大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業完了実績報告書(別記様式第7号)
【申請先】大樹町役場建設水道課建築係
【住所】〒089-2195 北海道広尾郡大樹町東本通33
【電話番号】01558-6-2118
参考 大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業に係る補助金交付制度北海道大樹町公式ホームページ

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

この記事では、北海道広尾郡大樹町で利用できる住宅耐震診断・耐震改修支援事業の補助金制度について解説しました。

現在は補助金交付の募集は停止していますが、補助金や工事に関して何かご不明点がある方は、私たちあんしん解体業者認定協会の運営する『解体無料見積ガイド』へお問い合わせください。
豊富な経験を持つ地域専任スタッフが丁寧にご案内させていただきます。ぜひお気軽にご連絡ください。