佐賀県三養基郡みやき町の解体や除却に関する補助金・助成金

空き家の管理はできていますか? 管理しきれない場合は放置せずに解体してしまうべきですが、解体にも費用がかかるので資金の用意が必要ですよね。そこで、佐賀県三養基郡みやき町では空き家解体の補助金として解体工事費の8割を援助しています。空き家解体をお考えなら、ぜひチェックしておきましょう。

空き家解体の補助金の概要

まず始めに、空き家解体の補助金の制度概要(対象条件や補助金額)についてお話しします。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  • みやき町内の老朽化した空き家
  • 不良住宅に認定された
  • 解体補助金以外に補助金交付を受けていない
  • 同一敷地内において、解体補助金の交付を受けていない
  • 国、自治体等が、所有権を持っていない

不良住宅のイメージは、主に居住用の建物(または一部)なのに、柱、壁、天井、床、屋根等がボロボロで住宅として使用できないものです。不良住宅の認定は、専門家が現地調査して行いますので、厳密な条件等を気にする必要はありません。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  • 不良住宅の所有者(町長が認めれば家族でもOK)
  • 町税の滞納がない
  • 暴力団員(関係者含む)ではない

申請は基本的に所有者本人のみができますが、所有者のご家族でも町長に認められれば可能です。

補助金額

補助金額=対象経費×80%(千円未満切り捨て)

対象経費には、解体工事費用+解体工事で出たゴミの運搬や処分費用が主に含まれます。ただし、家財道具等の処分費は含まれませんので注意しましょう。

空き家解体の補助金の手続き方法

続けて、空き家解体の補助金の手続き方法についてお話ししたいと思います。

☆事前準備

☆交付の申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆完了報告

補助金額の確定通知

☆交付の請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で何らか動く必要があるところです。上から順に見ていきましょう。

事前準備

申請前に、不良住宅の判定解体工事の見積書作成をしてもらいます。

不良住宅の判定は、専門家(不良住宅測定審査委員)による年1回の現地調査で決定します。みやき町のまちづくり課に相談して、現地調査の依頼や申請の受付可否の確認などをしましょう。

また、解体工事の見積書作成については、解体業者に連絡して(解体業者に)現地調査をしてもらってください。連絡から見積書入手まではおおよそ2週間くらいかかります。
ただし、解体業界は悪徳業者(手抜き工事、不法投棄、不当な追加請求等をする業者)が絶えない状態です。その理由は、依頼者側が解体業界に関する知識が少ないことが多く、付け込みやすいからです。なので、解体業者選びはぜひあんしん解体業者認定協会にご連絡ください。

交付の申請

事前準備が済んだら、交付の申請をしましょう。以下の書類をみやき町に提出します。

・交付申請書(様式第1号)

・誓約書(別添1)

〇その他の必要書類
・建物の登記事項証明書
・位置図と外観写真
・解体工事の見積書(内訳明細付き)
・固定資産の評価証明書と町税の完納証明書

登記事項証明書は登記所や法務局、固定資産の評価証明書と町税の完納証明書はみやき町役場に確認してみてください。

解体工事

交付の申請が審査を通ると、交付の決定通知が届きます。この交付の決定通知が届くのを待って、解体業者と契約して着工してもらいます。(交付の決定通知が届く前に契約すると、補助の対象外とされてしまいます!!)
この段階では、工事内容に大きな変更がない限り、提出書類はありません。ただし、解体業者に工事の前、途中、完了後の写真を撮影してもらうのを忘れずに依頼しましょう。(完了報告で使用します)

完了報告

工事が無事完了したら、みやき町に完了報告をします。

・完了報告書(様式第7号)

〇その他の必要書類
・請負契約書の写し
・請求書または領収書の写し(解体工事を行った業者が発行したもの)
・工事写真(工事前、途中、完了後の解体工事の内容が確認できるもの)

どれも解体業者にお願いすれば手に入りますので、確認しましょう。

交付の請求

完了報告が審査をパスすると、補助金の確定通知が届きます。そしたら、交付の請求を行います。

・交付請求書(様式第9号)

これで、数日後に請求書で指定した口座に補助金が振り込まれます。キチンと入金確認をしましょうね。

以上、空き家解体の補助金の手続き方法についてお話ししました。
分からない点は、みやき町役場にお問い合わせしましょう。

佐賀県三養基郡みやき町
事業部 まちづくり課 定住総合対策担当
TEL:0942-96-5526

みやき町公式サイトの見方

最後に、みやき町公式サイトの見方についてお話ししたいと思います。
空き家解体の補助金のことを知りたいと思ったら、みやき町が運営する公式サイトを確認しようと考えますよね? ところが、自治体のサイトは色んな情報が集まっているため規模が大きく、本当に欲しい情報が手に入りにくいといった問題があります。
そこで、空き家解体の補助金ページへの行き方と、ページ内容について説明します。

空き家解体の補助金ページへの行き方

では、目的のページに行く方法をお伝えします。
まず、Google等の検索サイトで「みやき町」と入力して調べ、検索の結果画面にある「みやき町 ホーム」をクリックします。

公式市サイトに入れました。続けて、「みやきで暮らす」⇒「(住宅支援事業の)不良住宅の除去について」の順にクリックします。


引用元:みやき町公式サイト

不良住宅の除去についてというページが開きました。このページに空き家解体の補助金に関する情報が書いてあります。

空き家解体の補助金ページの内容

空き家解体の補助金(不良住宅の除去について)のページには、制度の目的が簡単にまとめられています。しかしながら、制度の対象条件や補助金額のことは載っていません。

実は、詳しいことはすべて要綱内に収められています。

要綱の構成は次の通りです。

〇1-3ページ
要綱の条文 第1-13条
〇4-12ページ
提出書類のデータ集

書類データも要綱内に入っています。(ただし、全部は使いませんので、必要なページだけ印刷してください)
また、要綱の条文内に対象条件等が書かれていますが、どうしても分かりにくいので、この記事の空き家解体の補助金の概要で確認していただければと思います。

ちなみに、公式サイトから空き家解体の補助金に関する最新情報を入手するのも大事です。みやき町役場へ行く前に公式サイトで最新情報を取得しておくと、不要な手間(二度手間等)が省けることがありますので、ぜひ確認してくださいね。

まとめ

今回は、佐賀県三養基郡みやき町の空き家解体の補助金についてお話ししました。
空き家解体は完了して終わりではありません。解体後のことまで考えて計画を立てる必要がありますので大変です。ただ、補助制度を利用できれば、少なくとも金銭面の負担はかなり軽減できますので、ぜひ積極的な検討をオススメします。
まずは、みやき町公式サイトを確認のうえ、みやき町役場に相談してみましょう。



みやき町公式サイト:不良住宅の除去について

解体工事には決断が必要で、簡単ではないかもしれません。しかし、信頼できる解体業者と正しい情報が得られれば、意外とスムーズに工事は進められます。私たち、あんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信をしています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。


解体無料見積ガイド

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日を含む)