【群馬県桐生市】危険な空き家の解体に対し、最大100万円の補助金

長い間使用していない空き家はありますか? こまめな手入れができていない空き家は、老朽化して再利用が難しいかもしれません。でも、解体費用も高額なので、処分に困りますよね。そこで、群馬県桐生市では空き家解体の補助金最大100万円まで出しています。ただし、補助対象は2種類あるので、それぞれについて確認しましょう。

空き家解体の補助金(補助対象1)の制度概要

最初に、空き家解体の補助金(補助対象1)の制度概要について整理します。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  1. 桐生市内にある建物(居室がないものは除く)
  2. 1981年(昭和56年)5月31日以前に建築された建物
  3. 10年以上居住その他の使用がない
  4. 所有権以外の権利(借金の担保等)がない
  5. 公共事業の補償の対象となっていない

条件2より、補助対象1古い耐震基準で建てられていて、地震に弱い可能性が高い建物ということができます。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  1. 空き家等の所有者または相続人等
  2. 個人(法人ではない)
  3. 他の権利者からの同意を得られている
  4. 市税等の滞納がない
  5. 暴力団関係者ではない

条件1は所有者から同意を受け、かつ桐生市から承認を受けた方でも可能です。

対象工事

次の条件すべてに当てはまる工事

  1. 対象工事費が20万円以上
  2. 対象物件(+その他の敷地内にあるもの)の全部を解体撤去する(敷地内を完全な更地とする)
  3. 桐生市内にある業者が行う
  4. 解体工事を行うために必要な資格等を持つ業者が行う
  5. 補助金の交付が決定した日から、遅くとも60日以内に工事に着手し、工事完了後30日以内かつ2019年(平成31/令和元年)12月末までに完了報告ができる

条件4は、建設業の許可または解体工事業の登録を受けた業者のことです。
また条件5にある通り、期限は必ず守ってください。予期しないトラブルも起こりうるので、できる限り早く計画を進めましょう。

補助金額

補助金額=対象工事費×1/2以内
(上限額:通常30万円、条件付きで50万円。千円未満切り捨て)

解体跡地を地域活性化のために使用する場合に限り、上限額が50万円に引き上げられます。地域活性化とは、「10年以上無料駐車場にすること」等があたります。

空き家解体の補助金(補助対象2)の制度概要

次に、空き家解体の補助金(補助対象2)についてまとめます。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  1. 桐生市内にある建物
  2. 不良住宅(評点100点以上)に相当するもの、または特定空家等
  3. 1年以上居住その他の使用がない
  4. 所有権以外の権利(借金の担保等)がない
  5. 公共事業の補償の対象となっていない

条件2については、桐生市による事前調査(建物調査)で判定されます。ひとまず、屋根・外壁・柱等の老朽化が激しく、再利用ができない建物をイメージしてください。
また条件3を見ると、補助対象2補助対象1より条件がゆるめで、早期かつ自主的に空き家を解体撤去することを促しています。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  1. 空き家等の所有者または相続人等
  2. 個人(法人ではない)
  3. 他の権利者からの同意を得られている
  4. 市税等の滞納がない
  5. 暴力団関係者ではない

対象者の条件は、補助対象1と同じです。
条件1についても、所有者から同意を受け、かつ桐生市から承認を受けた方が含まれる点は変わりません。

対象工事

次の条件すべてに当てはまる工事

  1. 対象工事費が20万円以上
  2. 対象物件(+その他の敷地内にあるもの)の全部を解体撤去する(敷地内を完全な更地とする)
  3. 桐生市内にある業者が行う
  4. 解体工事を行うために必要な資格等を持つ業者が行う
  5. 補助金の交付が決定した日から、遅くとも60日以内に工事に着手し、工事完了後30日以内かつ2019年(平成31/令和元年)12月末までに完了報告ができる

対象工事の条件も、補助対象1と同じです。

補助金額

補助金額=対象工事費×4/5以内
(上限額:100万円。千円未満切り捨て)

補助対象2補助対象1より条件が優れています。
その代わり事前調査が必要になり、補助対象1と比べて手続きが少しだけ増えます。

空き家解体の補助金(共通)の手続き方法

最後に、空き家解体の補助金の手続き方法について説明します。補助対象1補助対象2は提出物で多少違いがありますが、基本的な流れは同じですので、あわせて確認しましょう。

☆事前準備

☆交付申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆完了報告+交付請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で手続きが必要なところです。では、流れに沿って見ていきます。

事前準備

まず、事前準備で桐生市へ事前相談、解体業者へ工事見積書の作成依頼をしましょう。

事前相談では、自身が補助対象として認められる見込みの有無等を確認します。
また補助対象2の場合は、次の書類を提出して事前調査(建物調査)を依頼してください。

・事前調査の申請書(様式第1号)

〇その他の必要書類
・建物の位置図
・工事前の外観写真
・建物の登記事項証明書(未登記の場合は、固定資産税評価証明書等)

事前調査の結果は、事前調査の判定書(様式第2号)で知らされます。

また工事見積書については、解体業者に作成を依頼しましょう。
ただし、解体業界はいまだに悪徳業者(不法投棄・手抜き工事・不当な追加請求等と行う業者)が多く、解体業者が起こしたトラブルにより依頼者側の責任も問われるケースが絶えません。
そこで、あんしん解体業者認定協会では優良業者の3社紹介を無料サービスとして提供し、適正範囲内でより安く、より高品質な解体工事を受けられるようにサポートしています。解体業者を選ぶときは、ぜひご連絡ください。

交付申請

事前準備を終えたら交付申請を行います。以下の書類を桐生市役所に提出しましょう。

・交付申請書(様式第3号)

・建物所有者等の同意書(様式第4号)

・跡地利用の計画書(様式第7号)

〇その他の必要書類(共通)
・工事見積書の写し(解体業者の社印、明細付き)
・解体業者の要件を確認できる書類(建設業法の許可証の写し等)
・水道の上水道使用証明(空き家期間が分かるもの)
・住民票の写し(世帯全員分)
・市税等の完納証明書(お住まいの市区町村での発行。世帯全員分。学生の場合は学生証の写し等で可)
・紛争等に関する誓約書(様式第5号。同意書がない場合)
・空き家に至った経緯報告書(様式第6号。必要な場合)
・所有者の戸籍謄本、除籍謄本(相続人申請の場合)
・代行届(様式第8号。代理人申請の場合)
——————————
〇事前調査をしていない場合は追加(主に補助対象1)
・建物の位置図
・工事前の外観写真
・建物の登記事項証明書(未登記の場合は、固定資産税評価証明書等)

——————————
〇不良住宅、特定空家等の場合は追加(補助対象2)
・事前調査の判定書(様式第2号)の写し(事前調査をした場合)
・指導書等の写し(特定空家等の場合)

用意する書類が多いので、一つずつチェックしてください。
交付申請をすると、書類審査等を経て交付の決定通知書が出されます。

解体工事

交付の決定通知書が届いたら、解体業者と契約を結んで工事を始めてもらいましょう。(順番は必ず守ってください。補助が受けられなくなります)

工事を始めるにあたっては、補助金関連で提出するものは特にありません。ただし、工事内容に大きな変更が生じる場合には変更申請書(様式第11号)+必要書類のうち変更部分があるものを出してください。

ちなみに、完了報告をするときに工事の完了写真が求められますが、トラブルへの備えとして全工程の撮影を事前に解体業者へ依頼しておくことをオススメします。

完了報告+交付請求

解体工事が済んだら、完了報告と交付請求が可能です。以下の書類を桐生市役所に提出してください。

・完了報告書(様式第15号)

・交付請求書(様式第16号)

〇その他の必要書類
・請負契約書の写し
・工事の完了写真
・領収書の写し
・建設リサイクル法による届出の写し(必要な場合)
・廃棄物処理に関する書類(マニフェスト)の写し

手続きを済ませると、交付請求書で指定した口座に補助金が振り込まれます。

空き家解体の補助金の手続きは以上です。
疑問点・不明点等は桐生市役所に問い合わせてください。

桐生市役所
都市整備部 空き家対策室 対策係
——————————
所在地:〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111
FAX:0277-43-1001
公式サイト:きりゅう暮らし応援事業(空き家除却助成)補助金

まとめ

今回は、群馬県桐生市の空き家解体の補助金についてまとめました。
解体にかかる費用は年々上昇しています。その理由は、人件費や解体ゴミの処分費等が上がっているためで、今後も下がる見込みはありません。ですから、空き家は早めに解体処分することを検討しましょう。
まずは、桐生市へ事前相談するところから始めてみてください。



桐生市公式サイト:きりゅう暮らし応援事業(空き家除却助成)補助金

解体工事にはお金と時間がかかります。しかし、正確な情報をもとに計画的に進められれば、補助金・助成金も使えて費用をかなり抑えられます。さらに、私たちあんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信等しています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)