長野県北安曇郡小谷村の解体や除却に関する補助金・助成金

本記事では、長野県北安曇郡小谷村で利用できる解体と改修に伴う補助金制度をご紹介しています。
小谷村で設けているのは「危険廃屋解体撤去事業補助金」の1種類です。小谷村で空き家を取り壊したいとお考えの方はぜひご活用ください。

危険廃屋解体撤去事業補助金

制度の目的と概要

小谷村では、危険廃屋の倒壊による被害を事前に抑えるために、古い空き家を取り壊す費用を補助しています。
建物が倒壊すると近隣の住居に被害が及んだり、自然や景観に影響を及ぼしたりするため、全国的にも急務な問題となっているのです。

小谷村では、景観及び住環境の向上、防犯・安全対策として、危険廃屋の解体撤去にかかる経費について、最大50万円を補助します。
引用:危険廃屋解体撤去事業補助金 | 小谷村

補助・助成金額

補助金額は、補助対象工事に掛かった費用の2分の1です。ただし、補助金の上限は50万円に設定されています。
また、補助対象となるのは「小谷村内に事務所があり、解体や撤去を行う資格を保有している工事業者が請け負う工事」か「建物の所有者が施工する廃棄物処理と機械借り上げ」です。

解体や撤去を行う資格を保有している工事業者とは
解体業者であれば、解体や撤去を行う資格を持っていて当然だと思われがちです。もちろん保有しているのが当たり前ですが、一部の業者は資格を保有せずに工事をしたり下請けに丸投げしたりしている現状もあるため、事前の確認は必須になります。ホームページを持っている業者であれば、保有資格は全て明記してありますのでチェックしてみてください。それでも不安な方は当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』までご相談ください。
・村内に事業所を有し、解体及び撤去を行う資格を有する工事業者による請負工事費
・廃屋の所有者自らが施工する際に要する廃棄物処理費、機械借り上げ料等の経費
引用:危険廃屋解体撤去事業補助金 | 小谷村

受付開始日と申請期限

本補助金の申請期間は定められていません。申請前には小谷村役場までお問い合わせください。お問い合わせ先は「観光地域振興課集落支援係」へお願いします。

対象となる建築物

補助金の対象となる建築物は、個人が所有する危険廃屋に限られます。具体的には住宅倉庫店舗事務所などが対象です。
ただし、建て替えや土地の譲り渡しを目的としていたり、公共工事の保証対象となっていたりする建物は対象外になります。

個人が所有する危険廃屋(住宅、倉庫、店舗、事務所等)
(注意)ただし、建替えや土地の譲渡を目的とするもの、公共工事等の補償対象となっている建物は対象となりません。
引用:危険廃屋解体撤去事業補助金 | 小谷村

申請者の条件

本補助金の申請者は、小谷村内に存在する危険廃屋の所有者か、所有者から委任を受けた方に限られます。

・村内に存する危険廃屋の所有者
・村内に存する危険廃屋の所有者から委任を受けた者

引用:危険廃屋解体撤去事業補助金 | 小谷村

申請に必要な書類・申請先

補助金の申請に必要な書類につきましては、小谷村の公式ホームページをご確認ください。
なお、補助金の交付にあたっては事前に必ず申請と審査が必要になります。まずは小谷村役場の企画財政係へご相談ください。

【申請先】小谷村役場 企画財政係
【住所】〒399-9494 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙131
【電話番号】0261-82-2001
参考 危険廃屋解体撤去事業補助金 - 小谷村危険廃屋解体撤去事業補助金 - 小谷村

解体工事に関する補助金でお困りの方は

長野県内で営業している解体業者をお探しなら、当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。『解体無料見積ガイド』にご連絡いただくと、長野県内の優良業者から相見積りを取ることができます。

相見積りとは
複数の業者から見積りを取ることです。解体工事のように普段馴染みの薄い業界で契約を行う際は、1社だけで決めないことをオススメします。
解体費用の相場を判明させないまま契約をしてしまうと、不当に高い金額でも気付けないケースがあるためです。適正価格を見極めるために、相見積りを取っておきましょう。

解体無料見積ガイド』では、最大6社から相見積りが取れます。ご利用は完全無料ですので、お気軽にご連絡ください。

また、解体工事に関する補助金制度についてお困りの事がある方も『解体無料見積ガイド』がサポート致します。
「補助金の申請方法が分からない」「自分が補助金の対象になるのか知りたい」など、何でもお気軽にご相談ください。

解体工事のお悩みに関するサポートも無料ですので、お気軽にご連絡お待ちしております。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)