長崎県北松浦郡佐々町の改修費用と解体費用の補助金制度

本記事では、長崎県北松浦郡佐々町が設けている解体と改修に伴う補助金制度をご紹介します。
佐々町で利用できる補助金は「朽危険空家等解体除却支援補助金」です。佐々町で空き家を取り壊そうとお考えの方はご確認ください。

佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金

制度の目的と概要

佐々町では、倒壊の可能性がある空き家を事前に除去することで、町内の住環境保全に努めています。それに伴い、佐々町から「危険空家」と判断された建物を除却する際には補助金が支給されます。

この要綱は、町民の安全で安心な暮らしを確保し、良好で快適な住環境の維持並びに土地の利活用の促進を図るため、町内に存する老朽危険空家等の解体除却を行う者に対し、予算の範囲内で佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付に関し、佐々町補助金等交付規則(平成元年佐々町規則第15号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。
引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金交付要綱 | 佐々町

補助・助成金額

補助金額は以下のうち低い金額が支給されます。なお、1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てられます。

(1) 補助対象経費の2分の1
(2) 60万円

引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金について | 佐々町

受付開始日と申請期限

本補助金は、令和3年4月1日から施行されました。補助金の受付締切日は特に定められていません

対象となる建築物

本補助金の対象となる建築物は、以下の条件を全て満たすものに限られます。

(1) 佐々町内にあること
(2) 空家であり過去に過半が居住の用に供されていた個人所有の建築物
(3) 所有権以外の権利が設定されていないこと(抵当権や賃借権など)
(4) 補助金の交付決定日以降に工事の契約または着手するもの
(5) 公共事業による移転等の補償対象でないもの
(6) 他の制度による補助等を受けるものでないもの
(7) 構造の腐朽または破損が著しく危険性が大きいもの。(住宅地区改良法施行規則別表第1(い)欄に掲げる構造の腐朽または破損の程度の合計評点が100点以上であると測定される建築物)

引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金について | 佐々町

申請者の条件

本補助金の申請者は、下記条件のいずれかに該当する人が対象になります。

(1) 登記簿(未登記の場合は固定資産税関係資料)に所有者として記録されている者
(2) (1)の相続人
(3) 上記対象建築物の存する土地の所有者で(1)または(2)の方全員から対象建築物の除却について同意を受けている者

引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金について | 佐々町

また、下記の条件に該当する方は補助金の対象外になります。

(1)補助の対象となる空家等(以下「補助対象空家等」という。)が共有名義である場合に、当該名義人の全員から解体除却についての同意を得ていない者
(2)補助対象空家等の相続人が複数人である場合に、当該相続人の全員から解体除却についての同意を得ていない者
(3)町税等の滞納がある者
(4)佐々町暴力団排除条例(平成24年条例第15号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員若しくはこれらと密接な関係を有する者
引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金交付要綱 | 佐々町

工事の条件

本補助金の対象になるのは、下記の条件を全て満たす工事です。

(1) 建設業法の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること
(2) 建築物のすべてを除却する除却工事であること(本体以外の門・塀、家財は除く)
(3) 町内に本社または支店・営業所等を有する法人か町内に住所を有する個人が請け負う除却工事であること
(4) 申請年度の11月30日までに交付申請書の提出があり翌年1月31日までに工事が完了すること

引用:佐々町老朽危険空家等解体除却支援補助金について | 佐々町

申請に必要な書類・申請先

本補助金を申請するにあたっては「事前調査」が必要になります。事前調査の申し込みに必要な書類は以下の通りです。

  • 補助金の交付を受けようとする空家等の位置図及び現況写真
  • 補助金の交付を受けようとする空家等の建物登記事項証明書(未登記の場合は、固定資産税評価証明書若しくは固定資産税納税通知書の写し等所有者として記録されているもの)
  • その他町長が必要と認める書類

事前調査が完了したら、補助金の交付申請を行います。交付申請に必要な書類は以下の通りです。

  • 補助申請者の印鑑登録証明書
  • 第2条第1項第3号の所有者等が2人以上ある場合は、全員分の当該空家等の除去についての同意書(様式第10号)及び印鑑登録証明書
  • 紛争等が生じた場合の誓約書(様式第11号)
  • 解体除却工事費用見積書の写し(明細内訳が分かるもの)
  • 納税証明書(町税に滞納がないことを証する証明書)
  • 佐々町暴力団排除条例第2条関係誓約書(様式第12号)
  • その他町長が必要と認める書類

申請先はいずれも佐々町役場の建設課です。

【申請先】佐々町役場 建設課
【住所】〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町本田原免168番地2
【電話番号】0956-62-2101

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体工事に関する補助金制度について、不明なことやお困りのことがある方は、当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。
解体無料見積ガイド』では、補助金制度の申請サポートも行っています。補助金制度の解説や申請方法の紐解きなど、お客様が分からないことについて丁寧にご説明致します。

補助金制度に限らず、解体に関するお悩みを抱えている方はお気軽にご相談ください。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)