宮城県柴田郡大河原町の改修費用と解体費用の補助金制度

本記事では、宮城県柴田郡大河原町で利用できる解体工事等の補助金制度をまとめています。
大河原町が設けている解体関連の補助金制度は、全部で2つです。
各制度の申請条件補助金額、申請方法など詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

木造住宅耐震診断・耐震改修工事助成事業

制度の目的と概要

大河原町では、住宅の耐震化を促進するために木造住宅の耐震診断、耐震改修工事の補助金制度を設けています。

対象となる建築物

耐震診断

対象となるのは、以下の全てに該当する住宅です。

大河原町内にあるもの
昭和56年5月31日以前に建築された木造戸建住宅

耐震改修

対象となるのは、耐震診断で耐震改修・建替え工事が必要だと判定された木造住宅です。

補助・助成金額

耐震診断

耐震診断による自己負担額は8,400円です。(延床面積200㎡以上は割増)

耐震改修

補助金額は以下の通りです。

・工事費×4/5
・上限額100万円/件
※最大10万円上乗せ(同時に10万円以上のリフォーム工事を行う場合)

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は以下の申請先へお問合せください。

【申請先】大河原町役場 地域整備課
【住所】〒989-1295 宮城県柴田郡大河原町字新南19番地 庁舎3階
【電話番号】0224-53-2445
参考 耐震診断を受けてみませんか/大河原町耐震診断を受けてみませんか/大河原町

ブロック塀等除却助成事業

制度の目的と概要

大河原町では、公衆用道路等の通行人の安全を確保するため危険なブロック塀等の除却工事に対する費用を一部支給します。

町では、公衆用道路等に面したブロック塀等の倒壊による事故を未然に防止し、通行人の安全を確保するため、危険なブロック塀等を除却する方に対して、補助金を交付しています。
引用:制度の概要|大河原町

対象となる建築物

対象となるのは、以下の全てに該当するブロック塀等です。

道路に面している、高さ1m以上のブロック塀
宮城県または大河原町が実施する実態調査で「特に問題なし」以外の判定を受けたもの
年度内に工事が完了するもの
・道路に面した対象ブロック塀で全て除却または改修するもの
除却後、道路面より50cm以下となるもの(ブロック塀を残す場合)

受付開始日と申請期限

受付開始は令和3年4月27日からです。

なお、申請期間は変更となる場合があるため、必ず事前に大河原町ホームページをご確認ください。

補助・助成金額

通学路等に面したブロック塀

補助金額は、以下のいずれか低い金額かつ上限額18.7万円です。

・除却費用×5/6
・除却ブロック塀の見付面積×7,500円

その他公衆用道路等に面したブロック塀

補助金額は、以下のいずれか低い金額かつ上限額15万円です。

・除却費用×2/3
・除却ブロック塀の見付面積×6,000円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は以下の通りです。なお、申請書は大河原町ホームページで取得できます。

  • 危険ブロック塀等除却事業補助金交付申請書
  • 位置図、平面図、立体図及び求積図
  • 工事前の現場写真
  • 設計書(除却後ブロック塀を新築する場合)
  • 所有者の承諾書(対象ブロック塀等が他人所有の場合)
  • 対象ブロック塀除却費用の見積書
【申請先】大河原町役場 地域整備課
【住所】〒989-1295 宮城県柴田郡大河原町字新南19番地 庁舎3階
【電話番号】0224-53-2445
参考 大河原町危険ブロック塀等除却助成事業/大河原町大河原町危険ブロック塀等除却助成事業/大河原町

大河原町の解体業者をお探しなら

大河原町内の優良な解体業者をお探しの場合は、ぜひ当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』では、最大6社の解体業者から同時に見積りを取ることができます。当協会の13の審査基準をクリアした優良業者のみをご紹介させて頂きます。
大河原町内で解体業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金の内容や申請方法でお困りの方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。
解体業者のご紹介だけでなく、地域の補助金についても詳細にサポートさせて頂きます。
「補助対象になるのか不安」「申請方法が分からない」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。