宮城県柴田郡柴田町の解体工事補助金制度

宮城県柴田郡柴田町には、住宅の解体工事に関する補助金制度がありません。
しかし、通学路内にある危険なブロック塀等に対し、「解体工事費用」と「解体工事後にブロック塀等を設置する費用」を支給する制度があります。

通学路内に危険なブロック塀等がある方は、制度内容をチェックしてみてください。
本記事で解説いたします。

スクールゾーン内にある危険なブロック塀等の解体に関する補助金制度

柴田町の「スクールゾーン内危険ブロック除却事業」では、スクールゾーン内にある倒壊のおそれのある危険なブロック塀等の除去と除去後の設置費用にかかる費用を一部補助しています。
なお、スクールゾーンとは小学校を中心に半径500メートル程度の範囲にある通学路のことです。道路がスクールゾーンかどうかは標識を見ると確認できます。

支給金額と申請期限

支給金額は、「除却及び設置に係る費用(設置のみの場合を除く×2/3」か「除却を行う危険ブロック塀等の総延長(m)×8万円×2/3」のいずれか低い額です。
また、上限額は30万円です。

なお、申請期限は定められておりません。
ただし、予算等の関係で申請は締切となるおそれもあります。
申請前には、柴田町のホームページ等で申請を締め切っていないかご確認ください。

申請の条件

下記、ブロック塀と申請者の条件をすべて満たすと申請できます。

  • ブロック塀等は補強コンクリートブロック造の塀または組積造の塀であること
    ※補強コンクリートブロック造の塀とはコンクリートブロックに鉄筋が入った塀のことで、組積造の塀とは石やレンガが積み重なってできた塀のことです。
  • ブロック塀等はスクールゾーン内にあること
  • ブロック塀等は公道などに面していること
    ※公道とは国や各自治体が所有している道路のことです。
  • ブロック塀等は柴田町の現地調査で「倒壊のおそれがある」と判定されること
  • 申請者は対象となるブロック塀等を除去するために申請すること

申請を検討されているかたは、お問い合わせ先である柴田町役場の都市計画課へご相談ください。

【お問い合わせ先】柴田町役場 都市建設課
【住所】〒989-1692 宮城県柴田郡柴田町船岡中央2-3-45
【電話番号】0224-55-2120
【ホームページURL】https://www.town.shibata.miyagi.jp/index.cfm/75,26719,134,270,html

参考 スクールゾーン内危険ブロック除却事業 - 柴田町柴田町

解体工事の費用を抑えたい方は

解体工事の費用を抑える方法の1つに、「建物内の不要なモノを自分で処理する」という方法があります。
なぜなら、ゴミは法律により分別する必要があることから「解体業者にゴミの処分をまとめて頼むと割高になる」ためです。
解体業者に頼むと割高になる不用品としては、リサイクル家電(エアコン・テレビ・洗濯機・冷凍、冷蔵庫)日用品などが挙げられます。

具体的な不用品の処理方法については、下記で詳しく解説していますので不用品処理の参考になさってください。

残置物の処分を自分でやって節約しよう残置物の処分は?解体工事の前に今からできる節約術

柴田町で解体業者をお探しなら解体無料見積ガイドへ

柴田町で住宅やブロック塀等の解体を検討されている方や解体予定の方は、どうぞ当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へお問い合わせください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』では、地域専任スタッフが無料で解体業者のご紹介をしたり、見積書の見方などをアドバイスしたりしています。
お問い合わせ件数は年間8,400件以上で土日祝日にも対応しています。

まずは、お気軽に当協会にご相談ください。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)