福岡県大野城市の解体や除却に関する補助金・助成金

当記事は福岡県大野城市の解体工事にまつわる補助金制度を紹介しています。
老朽化した空き家の解体やブロック塀の撤去、耐震改修等さまざまな補助制度が用意されているのが大野城市の特徴です。
現在大野城市の建物を解体したいと考えている方はご参考いただければ幸いです。

大野城市老朽危険空き家等除却促進事業補助金

制度の目的と概要

大野城市では、老朽化した空き家の解体工事を促進するために補助を行っています。

地域の安全で安心な住環境の確保と良好な景観の維持を図ることを目的に、老朽化した危険な空き家などの除却工事に対して、工事費の一部を補助します。事前に相談のうえ、申請してください。
引用:老朽化した危険な空き家の解体に最大50万円を補助します|大野城市

対象となる建築物

以下の条件を全て満たす建物が当補助金の対象です。

・木造または軽量鉄骨の住宅
・市内にあり、現在は使われていない
・借地等ではない
・市から危険空き家と認定されている
(基準はこちらの別表をご確認ください)

申請者の条件

市税の滞納がなく、暴力団・またはその関係者ではない建物を所有する個人が対象となります。

受付開始日と申請期限

特に期限はありませんが、対象件数は3件となっているためお早めにご連絡ください。

補助・助成金額

工事費の1/2(上限50万円まで)が補助金額となります。

申請に必要な書類と申請先

申請には以下の書類が必要となります。

  • 申請書
  • 実施計画書
  • 除却工事の見積書又はその写し
  • 位置図
  • 現況写真
  • 当該老朽危険空き家等に係る全部事項証明書又はその写し
  • 相続した建物の場合、補助金交付申請同意書
  • その他市長が必要と認める書類
【申請先】大野城市役所 危機管理部 安全安心課 生活安全担当
【住所】〒816-8510 福岡県大野城市曙町二丁目2-1 新館3階
【電話番号】092-580-1897,092-580-1898
参考 老朽化した危険な空き家の解体に最大50万円を補助します|大野城市老朽化した危険な空き家の解体に最大50万円を補助します|大野城市

大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助事業

制度の目的と概要

こちらは、耐震性能が低い古い住宅へ耐震改修を行う制度です。

現在、本市では旧耐震基準の木造戸建て住宅に対して、耐震改修費の助成を行っています。
将来発生する大規模地震に備えて「安全安心な家」に耐震改修しませんか。
引用:大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助事業|大野城市

対象となる建築物

以下の条件を全て満たす建物が当補助金の対象です。

・1981年5月末までに着工された
・大野城市内の木造戸建て住宅
・耐震診断で倒壊の危険が高いと判断された
・人が住んでいる、またはこれから住む予定がある

申請者の条件

市税の滞納がなく、暴力団・またはその関係者ではない建物を所有する個人が対象となります。

受付開始日と申請期限

特に期限はありませんが、2021年の対象件数は先着5件となっているためお早めにご連絡ください。

補助・助成金額

・工事費の1/2
・33,500円/㎡

のうち、どちらか低い方(上限60万円まで)が補助金額となります。

申請に必要な書類と申請先

申請には以下の書類が必要となります。

  • 申請書
  • 所有者を証明する書類
  • 補助対象住宅の建築年月日等を明らかにする書類
  • 耐震診断結果報告書及び耐震補強計画書
  • 耐震改修工事費見積書
  • 補助対象住宅の外観及び補強予定箇所の写真
  • 納税の証明書
  • その他市長が必要と認める書類
【申請先】大野城市役所 建設環境部 都市計画課 市街地政策担当
【住所】〒816-8510 福岡県大野城市曙町二丁目2-1 本館2階
【電話番号】092-580-1868
参考 大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助事業|大野城市大野城市木造戸建て住宅耐震改修補助事業|大野城市

大野城市ブロック塀等撤去費補助事業

制度の目的と概要

こちらは倒壊の危険があるブロック塀を撤去するための補助金です。

震災時における危険なブロック塀などの倒壊による通行人の被害を未然に防止し、円滑な交通を確保するため、ブロック塀などを撤去する費用に対する補助制度を、平成31年1月から開始しました。申請の際は、事前に都市計画課へ相談してください。
引用:大野城市ブロック塀等撤去費補助事業|大野城市

対象となる建築物

以下の条件を全て満たすブロック塀が補助の対象となります。

・道路に面している
・高さ1m以上
・診断により危険と判断された
ブロック塀の診断を希望される方は、まずはこちらにご連絡ください。
【申請先】大野城市役所 建設環境部 都市計画課 市街地政策担当
【住所】〒816-8510 福岡県大野城市曙町二丁目2-1 本館2階
【電話番号】092-580-1868

申請者の条件

市税の滞納がなく、暴力団・またはその関係者ではない建物を所有する個人が対象となります。

受付開始日と申請期限

2022年の2月25日までが工事の完了実績報告書の提出期限となります。
また、年度内の補助件数は30件までとなっているため、お早めにご連絡ください。

補助・助成金額

・8000円/m
・工事費の2/3

のうち、どちらか低い方(上限16万円まで)が補助金額となります。

申請に必要な書類と申請先

申請には以下の書類が必要となります。

  • 申請書
  • 位置図
  • 補助対象工事の概要がわかる図面
  • 一部を撤去する工事の場合、撤去後の診断カルテ
  • 工事前の全景写真
  • 工事見積書の写し(金額の内訳及び補助対象内外がわかるもの)
  • 市税の滞納がないことを証明できるもの
  • 誓約書
  • 所有者が2者以上又は管理者の場合は承諾書
  • その他市長が必要と認めるもの
【申請先】大野城市役所 建設環境部 都市計画課 市街地政策担当
【住所】〒816-8510 福岡県大野城市曙町二丁目2-1 本館2階
【電話番号】092-580-1868
参考 大野城市ブロック塀等撤去費補助事業|大野城市大野城市ブロック塀等撤去費補助事業|大野城市

解体工事に関する補助金でお困りの方は

福岡県大野城市の補助金情報を紹介させていただきました。
解体無料見積ガイド』では、これまで紹介した補助金制度を利用するためのさらに詳しいご案内を承っています。
補助金制度にまつわるご質問はもちろんのこと、その他の解体に関する質問やご依頼にもお応えすることができます。
大野城市やその周辺からお客様の条件に最適な解体業者を紹介することも可能です。解体工事でお悩みでしたらぜひ一度『解体無料見積ガイド』までご連絡ください。

の優良解体業者の認定を行っ