宮城県東松島市の解体や除却に関する補助金・助成金

補助金_東松島市

宮城県東松島市には、住宅の解体時に利用できる補助制度がありません。しかし、ブロック塀の除却に対し最大37万5,000円を補助する制度等がありますので、ご紹介します。

東松島市でブロック塀を所有されている方は、早速チェックしてみてください。

宮城県東松島市で利用できる危険なブロック塀の除却に対する補助制度

ブロック塀が「通学路」や「避難路」に面している場合、倒壊した際に歩行者等へ大きなダメージを与えるおそれがあります。東松島市では、そのような危険なブロック塀等を除却する場合と、除却後の跡地に塀などを新設する場合に、工事費用の一部を補助する制度を設けています。

支給金額と申請期限

支給金額は、対象のブロック塀が避難路に面している場合と通学路に面している場合で異なります。

避難路に面している場合

下記3つのうち、いずれか低い額が対象となります。

1.道路側からのブロック塀等の「見付面積(1㎡あたり)×1万円」で算出する額
※鉄製フェンスとの混用塀の場合、鉄製フェンス部分は「見付面積の1/2」、門柱の場合は「表面積の1/2」で算出したうえで上記を計算すること
2.補助対象経費(除却工事費用と塀等を新設する場合も含む)の5/6の額
3.上限額である37万5,000円

通学路に面している場合

下記2つのうち、いずれか低い額が対象となります。

【撤去事業】

1.道路側からのブロック塀の「見付面積(1㎡当たり)×4,000円」で算出する額
※鉄製フェンスとの混用塀の場合、鉄製フェンス部分は「見付面積の1/2」、門柱の場合は「表面積の1/2」で算出したうえで上記を計算すること
2.上限額である15万円

【撤去後の塀等設置事業】

下記2つのうち、いずれか低い額が対象となります。

1.「設置するフェンス等のメートル単価×1/3(上限4,000円)」で算出する額
2.限度額である10万円

申請の受付期間は、2022年4月15日から2021年12月16日です。ただし、期間内でも予算に達し次第、受付は終了となります。

申請の条件

申請するには、次の条件をすべて満たす必要があります。

  • 対象のブロック塀はコンクリートブロック造、石造、れんが造等組積造の塀及び門柱であること
  • 対象のブロック塀は道路からの高さが1m(擁壁上の場合は0.6m)以上あること
  • 対象のブロック塀は市が行う現地調査で危険と判定されたこと
  • 対象のブロック塀は避難路または通学路等に面していること
  • 申請者は対象となるブロック塀の所有者、または所有者の同居者であること
  • 工事では対象のブロック塀の全部または一部を除却すること
  • 除去後のブロック塀の高さが60cm以下になること
  • ブロック塀の除去後に新たな塀等を設置する場合は、次のいずれかの条件を満たすこと
    ・1m以上の高さかつ間隔が50cm以下で生け垣を植栽すること
    ・高さ60cm以上のフェンス・板塀を設置すること
    ・ブロックを利用し高さ60cm以下のフェンス・板塀を設置すること

危険ブロック塀等除却事業のお問い合わせ先は、東松島市役所の建築住宅課建築係です。

【お問い合わせ先】東松島市役所 建築住宅課 建築係
【住所】〒981-0303 宮城県東松島市小野字新宮前5東松島市役所鳴瀬庁舎
【電話番号】0225-82-1111(代表)
【ホームページURL】https://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/index.cfm/26,878,130,html

参考 耐震化・ブロック塀に関する助成事業 - 東松島市公式WEBサイト東松島市公式WEBサイト 参考 東松島市危険ブロック塀等除却事業補助金交付要綱東松島市危険ブロック塀等除却事業補助金交付要綱

解体にかかる費用を抑えたい方は

解体にかかる費用を抑える方法は、補助金の利用だけではありません。

例えば、工事の依頼を閑散期である4月~6月に行うことです。閑散期は工事件数が少なくなるため、繁忙期である12月~3月に比べ費用が安くなる傾向にあります。

また、一般的に不用品の処分や解体後に必要な滅失登記は、自分で行ったほうが安くすみます。詳しくは、下記記事をご確認ください。

【3分でわかる】滅失登記にかかる「費用」について 解体工事における不用品の処分|自分で片付ける方法や業者での処分費

宮城県東松島市で業者をお探しなら解体無料見積ガイドへ

本記事では、宮城県東松島市で利用できる危険なブロック塀の除去に対する補助制度ご紹介しました。

いざ除去することになった場合、どのように工事を進めればいいかわからずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような時は、当協会の運営する『解体無料見積ガイド』をぜひご利用ください。

業者のご紹介はもちろんのこと、補助金の申請方法除去(解体)の手順など、除去にまつわる様々なご相談に対応しています。地域ごとに特化した専任オペレーターが、一人ひとりの状況に寄り添って親身にご案内させていただきます。除去が初めての方や工事が不安な方は、ぜひご連絡ください。


解体無料見積ガイド

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日を含む)