兵庫県相生市の改修費用と解体費用の補助金制度

兵庫県相生市

本記事では、兵庫県相生市で利用できる解体・改修の補助金についてご紹介いたします。

兵庫県相生市で利用できる解体関連の補助金は、全部で2つあります。

詳しい条件について解説していきますので、兵庫県相生市で解体工事や改修工事のご予定がある方は、ぜひ参考になさってください。

簡易耐震診断推進事業

制度の目的と概要

相生市では、住宅の簡易耐震診断にかかる費用の一部を補助する制度を設けてます。

阪神・淡路大震災では、家屋の倒壊により多くの尊い命が奪われました。大きな被害を受けた建物のほとんどが、建築基準法が改正される昭和56年5月以前に建築された木造住宅でした。わが家が安全かどうか、まずは簡易耐震診断を受けましょう。
引用:簡易耐震診断推進事業|相生市

対象となる建築物

対象となる建築物は、以下の通りです。

・建物の半分以上が居住用のもの
・枠組み壁工法、丸太組工法、その他大臣認定工法のものは対象外
・共同住宅は管理組合の議決が必要

受付開始日と申請期限

申請期限は、令和3年12月24日までです。

ただし、予算額に達した場合などは締め切られる可能性があります。

申請を検討されている方は、事前にお問い合わせください。

補助・助成金額

診断費用の1割が申請者の負担となります。(木造戸建住宅は3,150円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は、以下の通りです。

  • 簡易耐震診断申込書
  • 建物の建築時期の分かるもの
  • 付近見取図
  • 簡易耐震診断の申込みおよび実施に関する証書(共同住宅の場合)
  • 簡易耐震診断の申込みおよび実施に関する同意書(長屋住宅の場合)

上記をご準備いただき、相生市役所に提出してください。

【申請先】相生市役所 都市整備課 建築係
【住所】〒678-8585 兵庫県相生市旭1丁目1番3号
【電話番号】0791-23-7135
参考 住宅耐震化事業について - 相生市ホームページ住宅耐震化事業について - 相生市ホームページ

相生市住宅耐震化補助事業

制度の目的と概要

相生市では、住宅の耐震化にかかる費用の一部を補助する制度を設けてます。

相生市では、戸建住宅等を対象として住宅の耐震改修の計画づくりや耐震改修工事を実施される方に対して、その費用の一部を補助しており、以下の補助メニューがあります。
引用:相生市住宅耐震化補助事業業|相生市

なお、相生市住宅耐震化補助事業には[住宅耐震改修計画策定費補助][住宅耐震改修工事費補助][簡易耐震改修工事費補助][シェルター型工事費補助][屋根軽量化工事費補助]の5つの補助内容が含まれています。

対象となる建築物

対象となる建築物は、以下の通りです。

[住宅耐震改修計画策定費補助][住宅耐震改修工事費補助]
対象となるのは、以下すべてに当てはまる住宅です。(共同住宅、賃貸住宅、店舗等併用住宅も含む)
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・耐震診断の結果、aまたはbいずれかに当てはまるもの
a)耐震診断の結果、耐震基準に満たないもの
b)相生市が実施した簡易耐震診断の結果、評点が1.0未満のもの
・兵庫県住宅再建共済制度に加入している住宅または加入する住宅
[簡易耐震改修工事費補助]
対象となるのは、以下すべてに当てはまる戸建て住宅です。(賃貸住宅、店舗等併用住宅も含む)
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・耐震診断の結果、aまたはbいずれかに当てはまるもの
a)耐震診断の結果、上部構造評点が0.7未満(木造)、または構造耐震指標Is0.3未満(木造以外)のもの
b)相生市が実施した簡易耐震診断の結果、評点が0.7未満のもの
・兵庫県住宅再建共済制度に加入している住宅または加入する住宅
[シェルター型工事費補助]
対象となるのは、以下すべてに当てはまる木造戸建て住宅です。(賃貸住宅、店舗等併用住宅も含む)
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・耐震診断の結果、aまたはbいずれかに当てはまるもの
a)耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満のもの
b)相生市が実施した簡易耐震診断の結果、評点が1.0未満のもの
・兵庫県住宅再建共済制度に加入している住宅または加入する住宅
[屋根軽量化工事費補助]
対象となるのは、以下すべてに当てはまる木造戸建て住宅です。(賃貸住宅、店舗等併用住宅も含む)
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・耐震診断の結果、次の条件をみたすもの
a)耐震診断の結果、上部構造評点が0.7以上かつ1.0未満のもの
b)相生市が実施した簡易耐震診断の結果、評点が0.7以上かつ1.0未満のもの
・兵庫県住宅再建共済制度に加入している住宅または加入する住宅

申請者の条件

申請者の条件は、以下の通りです。

[住宅耐震改修計画策定費補助]
・相生市内に対象となる住宅を所有し、耐震改修工事を検討されている方
[住宅耐震改修計画策定費補助][簡易耐震改修工事費補助][シェルター型工事費補助][屋根軽量化工事費補助]
・相生市内に対象となる住宅を所有し、合計所得金額が1,200万円以下の方(個人)

受付開始日と申請期限

申請期限は、令和3年12月24日までです。

ただし、予算額に達した場合などは締め切られる可能性があります。

申請を検討されている方は、事前にお問い合わせください。

補助・助成金額

補助金額は、以下の通りです。

[住宅耐震改修計画策定費補助]
対象となる費用は、耐震改修計画の策定(補強設計および工事見積の作成)とそれに伴う耐震診断に要する費用です。
補助金額は、以下の通りです。
・戸建住宅…補助率3分の2(限度額20万円)
・共同住宅…補助率3分の2(限度額一戸あたり12万円)
[住宅耐震改修工事費補助]
対象となる費用は、安全性を確保するための次の工事に要する費用です。(附帯工事を含む)
・柱、はり、壁、筋かい、基礎の補強
・屋根の軽量化
・火打ち梁や構造用合板による床面の補強
補助金額は、以下の通りです。
・戸建住宅…補助率5分の4(限度額120万円)
・共同住宅…補助率5分の4(限度額一戸あたり40万円)
[簡易耐震改修工事費補助]
対象となる費用は、耐震診断の結果、上部構造評点が0.7以上(木造)、またはIs0.3以上(木造以外)となる耐震改修工事に必要な耐震診断、耐震改修計画の策定、および次の工事に要する費用です。(附帯工事を含む)(総額が50万円以上のものに限る)
・柱、はり、壁、筋かい、基礎の補強
・屋根の軽量化
・火打ち梁や構造用合板による床面の補強
補助額は、50万円(定額)です。
[シェルター型工事費補助]
対象となる費用は、対象となる住宅へ市が認める耐震シェルターの設置に要する費用です。
補助額は、50万円(定額)です。
[屋根軽量化工事費補助]
対象となる費用は、対象となる住宅の屋根を軽量化する工事に要する費用です。
補助額は、50万円(定額)です。

申請に必要な書類と申請先

申請の際は、「交付申請書」に関係書類を添えて相生市役所まで提出してください。

なお、関係書類については相生市役所までお問い合わせください。

【申請先】相生市役所 都市整備課 建築係
【住所】〒678-8585 兵庫県相生市旭1丁目1番3号
【電話番号】0791-23-7135
参考 住宅耐震化事業について - 相生市ホームページ住宅耐震化事業について - 相生市ホームページ

兵庫県の解体業者をお探しなら

解体見積ガイドバナー

当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する「解体無料見積ガイド」は、おすすめの優良解体業者をご紹介するサービスです。お客様の解体業者探しを、年間8,400件以上のご相談を承る当協会にお任せください。

当協会では解体業者の訪問調査を行い、信頼の置ける解体業者のみと提携をしております。まずはお電話で、お客様が解体業者に求める条件をお聞かせください。

解体工事にかかる大まかな見積り金額は、お電話口にてお答えすることも可能です。兵庫県相生市での解体業者探しでお困りの方は「解体無料見積ガイド」をぜひご活用ください。

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

本記事では、兵庫県相生市で利用できる解体・改修の補助金について詳しく解説してきました。しかし、補助金には様々な条件があるため、不安が残った方も多いかと思います。

兵庫県相生市における解体・改修の補助金についてもう少し詳しく知りたい方は、ぜひ当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する「解体無料見積ガイド」にお問い合わせください。当協会のスタッフが丁寧にサポートいたします。

もちろん、サポート費用は完全無料です。ご連絡お待ちしております。