あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

ハウスメーカーの解体見積りより85万円安くなりました・解体工事体験談

新築、建て替えの際、家の解体費用をハウスメーカーに見積もってもらって「こんなに高いの?!」と感じたことはありませんか?
私も解体はハウスメーカーに任せておけば大丈夫だろうと思っていましたが、出された見積もり金額があまりにも高額だと感じていました。

解体費用をもう少し安くできれば、外構や内装にお金をまわせる…。そう考えた私は、あることをするだけでハウスメーカーの見積りから85万円安く解体できました。おかげで浮いたお金でエクステリアをグレードアップもできました。

どんな方法で解体費用を安くできたか、お話ししたいと思います。

ハウスメーカーの見積もり金額は、220万円

ハウスメーカーからもらった解体の見積もりは220万円でした。私は解体工事の知識が全然ないので家を壊すのにそんなにお金がかかるのかと思いました。

限られた予算の中で抑えれるところは安くしたい…。ハウスメーカーに解体をお願いすると高くなるなら自分で解体業者を探すしかない。

そんな思いで私の解体業者探しが始まりました。

業者に直接依頼すると解体費用が85万円安くなる結果に

地元の解体業者に問い合わせてみた

解体業者といっても色々あってどこにお願いしたらいいのかわかりませんでした。その時、以前に身内が解体したのを思いました。長い間、家族経営で解体をしている、いかにも職人気質の業者さんです。身内からの印象も悪くなかったので、さっそく見積もりをとってみると、金額は148万円でした。ここまで差が出ると思っていなかったのであの220万円は何だったの!?と思いました。

70万円以上安くできるなんて…!やっぱり解体業者に直接お願いした方が良さそうです。

ちょっと得意気になった私は、昨年千葉に家を建てた職場の同僚に話しました。彼は”マイホームの先輩”で、何かと相談していた同僚です。
職人気質の業者さんにお願いしようと、ほとんど決めていた私でしたが同僚の言葉を聞いてハッとしました。

同僚「148万円が妥当かどうかわからないけど、70万円以上も差があるのはすごいね」

…たしかに。
ハウスメーカーの見積もりよりはだいぶ安いですが、何社かで比べたわけではありません。もしかしたら、他にも良さそうな解体業者さんで安くなる業者がいるかもしれない。
続けてマイホームの先輩は、自分が解体業者を探す時につかった一括見積もりサービスを教えてくれました。その日の夜、さっそく問い合わせてみました。

一括見積もりサービスに問い合わせてみた

こういったインターネットのサービスをつかったことがなかったので、どんな人が電話に出るんだろうと少し不安でしたが、やりとりが早そうなので電話してみました。

最初に電話に出た受付の方が丁寧に対応してくれました。そのあとの流れもわかりやすくて印象が良くひとまずホッとしました。

そのあとすぐに2社の解体業者さんを紹介してくれました。1社は同じ市内、もう1社は隣の市の業者さんでした。

見積もりをとるにあたって解体現場を見てもらうのですが、2社との日程調整はサイトの方がやってくれてすんなり進んでいきました。当日は妻に立ち会ってもらいました。

見積もりを比較する

現場を見てもらってから5日後くらいには、両社から見積書が届きました。
こちらが実際の見積書です。

A社の見積書 1,200,000円
かなりざっくりしています。

B社の見積書 1,353,100円
詳細に内訳が書かれています。

両社とも最初に見積もりをとった職人気質の業者さんより安い金額でした。特にA社さんは当初のハウスメーカーの見積もりより100万円も差がありました。

本来であれば、1番安い解体業者ですぐ決めてしまいますが、安いだけで選んであとで何かあったら困ります。どうしようか迷って家族会議をしました。

妻に現場で立ち会った時の様子を聞くと、B社さんにかなり良い印象を持っていました。新築を進めるにあたって色々とアドバイスをしてくれたようで、その後B社さんから届いた見積書も細かく書かれていたうえに、丁寧に説明してくれました。

A社さんの見積書はかなりざっくりしていましたが、こちらから質問すると内訳を説明してくれました。

新築も家の解体もやったことがない者からすると、B社さんのように何をいつまでに決めておけばいいか、どうすればあとで困らないかを先に教えてもらえたのはすごく頼りになりました。
というわけで、B社さんに解体をお願いすることに決めました。

ちなみに契約書のやりとりでわからなかったことや解体後の法務局への手続きなどは、見積もりサイトの担当者さんがその都度色々と教えてくれたました。

私が問い合わせした一括見積もりサービスはコチラ。
あんしん解体業者認定協会運営「解体無料見積ガイド」

あんしん解体業者認定協会運営 一括見積サービス 解体無料見積ガイド

・厳しい審査を通った優良な解体業者だけを紹介してくれる
全国約8,000社の解体業者のうち、約650社が登録(審査合格できるのは13社に1社)

・解体実例や見積書などサイト掲載数2,000件以上
地域別の見積書実例は自分の費用をイメージできるのでかなり参考になる。

・見積もりをとった後の断り、金額交渉はスタッフが代行してくれる
自分では直接言いづらい事はこのサイトのスタッフが対応してくれるから気がラク。

あんしん解体業者認定協会運営一括見積サービス(※全国対応)
解体無料見積ガイド

いよいよ解体工事がスタート

解体業者を契約したあともまだまだやることはあります。家が完成するまでの仮住まいを探し、家の片付け、引っ越し…。あっという間に解体工事スタートになりました。

足場と養生シートを設置

室内の処分品を搬出、内装を解体

重機で建屋を解体

家の断面があらわに

あっという間に建屋がなくなりました

建物の基礎の部分を解体

生い茂っていた木や庭石も全部撤去しました

家を囲っていたブロック塀も撤去

古い浄化槽を撤去

整地して完了です

作業員の方が最後まで綺麗に整地してくれました

解体工事を終えて

無事に解体工事が終わりました。ハウスメーカーの担当者に整地を見てもらいました。仕上がりも問題なく綺麗だとのことでひとまずホッとしました。

解体業者が決まってからもバタバタと日が過ぎていったので、途中で少し焦りもありましたが着工に間に合って良かったです。

当初ハウスメーカーの見積もりよりも大幅に解体費用を安くできました。その分、エクステリアや庭造りの方にお金をまわせそうです。

本番の新築工事はこれから。ずっと夢だったマイホームは年内に完成予定です。

あんしん解体業者認定協会運営一括見積サービス(※全国対応)
解体無料見積ガイド

新築一軒家の建て替えで費用を節約できる人、意外と知らない中間マージンの抑え方 建て替えの流れと必要な手続き