あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【東京都稲城市】解体費用を抑え、木造空き家を解体工事した体験談

手付かずであった実家空き家を解体し、ようやく新築を建てる決断に至りました。
築25年木造二階建ての家屋は、適正な管理ができず老朽化がかなり進んでいました。近隣の方にご迷惑をおかけしないかずっと気になっていました。

つい最近ですが、空き家を狙った放火事件が実家近くで起こりました。いつ放火されるかわからない不安が募りました。

できるだけ早く解体工事を行いたいのですが、どこの解体業者に依頼してよいのかわかりませんでした。解体工事を終えた知人に相談しましたが、地域が離れているため、解体業者選びの参考にはなりませんでした。

インターネットで相場を調べてみて

解体費用の相場が分からず、とりあえずインターネットで解体費用の相場を調べました。

各社金額に開きがあり、適正な金額がわかりませんでした。
金額に開きがあるのは、解体現場の立地条件(地域、建物大きさ、現場前の道路幅など)によって金額が変動するからです。

近所の不動産屋に相談したところ、解体費用は200万円かかると言われました。その金額が高いのか安いのか判断つきませんでした。

インターネットで解体業者探しを行うことは不安でしたが、個人で解体業者探しを行うことは限界でした。

初めての解体工事でどこの解体業者に依頼してよいのかわからず、当協会にお問合せをされる方は多くいらっしゃいます。井口様も同様のお悩みをお持ちでした。放火の危険性をとても心配され、早めの工事を行いたいとのことでした。

工事時期を優先し、現場付近の木造解体工事の実績が多い解体業者を紹介させていただきました。当協会の紹介する解体業者は、厳しい審査基準をクリアした実績ある解体業者です。

あんしん解体業者認定協会の公式サイト解体無料見積ガイド

安心、納得して解体業者に依頼

解体費用がいくらになるか一番気になりましたが、協会担当員との安心できるやりとりを経て、ここなら大丈夫だろうと実感しました。

工事時期にも配慮してくれて、良心的な解体業者に出会えました。解体費用は150万円でした。50万円の金額差に正直驚きました。

金額差の理由は、廃材の処分費や金額設定が安かったからですが金額差の大きさに少し不安でした。協会員に再度お聞きしたところ「丁寧な仕事をしてくれて、実績もある解体業者なので心配はいりません。」と言われ、安心しました。

いよいよ解体工事スタート

現場は、住宅密集地にあり、三方を家屋に囲まれています。隣家との距離も狭く、近隣住民の方にご迷惑がかからないか心配でした。

工事開始前には近隣住民への丁寧な挨拶、建物に養生シートを設置していただきました。また、工事中は通行人や車両の誘導を行ってもらい、安心して解体工事を見守れました。

家屋の解体前に、内装材の除去を行います。家屋内の畳、ガラスなど種類ごとに解体、撤去作業が行われます。

重機による家屋の解体を終え、次は基礎部分の取り壊しです。解体工事で生じる廃材は、作業員が種類ごとに分別し袋詰めします。

作業員が手作業でごみを拾い、綺麗な更地に仕上がりました。空き家を見るたびに今後のことや近隣住民への迷惑など気になり、不安が募るばかりでした。
きれいな更地を目の前にした際には、清々しい気持ちになりました。

基礎工事中に地中埋設物発見!

地中を掘り進めていくと、浄化槽が発見されました。地中埋設物(地中内に投棄された廃材やコンクリートの塊、井戸や浄化槽のこと)は、解体工事を進めてみないとわからないので、除去する場合は別途請求されます。新築予定地なので、除去してもらいました。
除去費用は10万円でした。

MEMO
地中埋設物をしっかり除去しないと起こるトラブル!
①地盤が不安定になり、時に地盤沈下を起こしてしまう。
②正確な杭が打てなかったり、新築の際の障害になってしまう。

費用を抑え、無事工事完了

初めての解体工事で、どこの解体業者に依頼してよいのかわからず、焦りました。

また、不動産屋から200万円と言われましたが、あんしん解体認定協会に問い合わせをし、納得して業者選びが出来たことに感謝しています。また、解体費用を40万円も抑えられ、お陰様で新築費用に充てることができます。

家屋の解体に携わってくれた作業員の方はもちろん、協会担当者の細やかな連絡やフォローにはいつも安心できました。ありがとうございました。

この記事はの井口さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。