あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

借家の解体工事を人生で初めて行いました。

富里市に借家にしていた建物がありましたが、老朽化してきたこともあり住んでいた人に退去してもらうことになりました。

ただ、退去してもらってからも、どうにか建物を再利用出来ないかと考えているうちに、月日が流れるのは早いもので4年も経過してしまいました。

借家の老朽化で解体工事が必要に

空き家のまま富里市にある借家を放置していたため、近隣の方からも

「地震などで倒壊してしまうと怖いので解体をして欲しい」

と言われてしまいました。

富里市の役所からも同様の注意勧告を受けてしまった為、いよいよ建物を取り壊す方向で腹を決めて動き出しました。

空き家対策特別措置法から考える!空き家を解体するメリットとデメリット

解体をしようと考え始めた時から、どんな解体業者に工事をお願いすれば良いのかと思い、解体業者を探し始めました。

建物を解体するだけでしたので、どうせなら費用を安く抑えたかったですが、隣の方にこれ以上迷惑をかけてしまうこともしたくないと考えました。

解体費用を抑えつつ、解体工事は丁寧に行ってくれる解体業者探しは、難航しました。

知り合いに解体業者がいるわけではなかったですし、私の住まいは埼玉県で解体工事を考えている建物があるのが千葉県でしたので、どう解体業者を探せばよいのかも分からず右往左往していました。

解体業者を見つけるまで

どうすれば、費用を抑えつつ解体工事は丁寧に行ってくれる解体業者を見つけることができるのか分からず、インターネットで検索をしました。

色々と調べたとこと、解体業者を紹介してくれるサイトを見つけました。

早速問い合わせをしてみると、解体工事の適正価格内で安く安心・安全な解体業者を紹介してくれるとの事でした。

担当者の方と話をしていても、しっかりとしている印象を受けたので解体業者を紹介してもらうことにしました。

富里市にある解体現場の住所や現状などを伝えたところ、解体業者と現地で直接会いながら話をすることで費用を抑えることができるとの話でした。

立地や廃棄物の量・建物以外に取り壊す物の有無を、実際に現地で見て話すことで、詳細な見積もりを出すことが出来るとの事でした。

また、現地調査の際に話すことで、解体工事をお願いする前に解体業者の人となりを見ることができるとの事でしたので、現地調査に立ち会う事にしました。

解体業者による下見の様子


約束した日時を迎えたので、解体する富里市にある建物前で解体業者さんが来るのを待っていると、約束していた時間通りに解体業者さんが来てくれました。

現地での対応を見ていると、建物もしっかりと測量して確認をしてくれるし、隣家への対応も含めて話をしてくれたので、非常に安心することが出来ました。


庭で生い茂っている雑草の処理もお願いしました。


重機の搬入口までしっかりとチェックされていました。

現地で会った印象で、お願いする解体業者さんは概ね決めていましたが、あとは私が考えている予算と合うかどうかだと思い、見積りを出してもらうことにしました。

どうやら、解体工事の見積りは引っ越しの見積りなどは違ってその場では出ないようで、一度事務所に戻ってから詳細な見積りを出してくれることになりました。

解体業者が決まる

見積書が郵送で届いたので金額を見てみると、各社バラバラの金額でした。

現地調査の際に印象が良かった解体業者さんは金額的には真ん中だったのですが、多少の金額差であれば、その解体業者さんに工事をお願いしようと思っていたので、そのまま解体工事をお願いすることにしました。

解体工事をお願いしてから、解体業者さんの方で隣家の方へ挨拶や工事内容の説明などをしていただき、隣家の方も非常に安心した様子でした。

解体工事が始まる


予定の日程通りに解体工事が始まりました。

解体工事は、重機でグシャリと取り壊すイメージが強かったのですが、法律によって決まりがあるので、手順を踏んで壊していくと説明がありました。

安全の為と近隣の方への配慮を考えしっかりと養生を施し、手作業で分別撤去をしたあとに重機を使って解体していくのだそうです。

まずは解体工事の際に近隣迷惑をかけないようにする、養生シートの足場が組み立てられました。


手作業での屋根の撤去作業が始まりました。


屋根がなくなり、室内が見えてきました。


重機での解体が進んできました。


解体工事で出た廃材を綺麗にトラックに積んで搬出しています。


建物基礎を撤去しています。


地中から出てきた浄化槽も、しっかりと処分してもらいました。

地面に埋まっているコンクリートやゴミ・浄化槽等のことを、地中埋設物と言うそうです。

「地中埋設物は地面に埋まっているため、掘り起こさないと有るか判断できないものが多いんです。

もし地中埋設物が発見された場合は、ご連絡をしたあとで撤去させてもらいますね。」

と事前に解体業者さんから説明があったので、驚かずに任せることが出来ました。

綺麗な整地になる


工事をお願いしてから、2週間程度で解体工事が終わり、とても綺麗な整地になりました。

解体後の富里市の土地は、そのまま売却することにしたので、今後は不動産会社との話し合いがメインになってくると思います。

不動産会社の方に土地を見てもらいましたが、綺麗になっている整地を見てビックリしていました。

地面に凹凸があったり地中埋設物があると、新しく建物を建てる際に影響があるため、土地の売却には整地の状態が関連するそうです。

しっかりと重機で固められていて清掃が行き届いている状態の方が、土地が売れやすくなるとの事で安心しました。

不動産屋さんに、

「ぜひ、解体工事をした人を紹介してほしい」

とまで言われたので、私も誇らしかったです。

解体工事は、一生に何回も行うものではないですが、信頼できる解体業者に工事を依頼することが出来て、本当に良かったです。

この記事は千葉県富里市の渡部さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。