千葉県山武郡九十九里町の改修費用と解体費用の補助金制度

本記事では、千葉県山武郡九十九里町で利用できる解体工事に関する補助金制度をご紹介します。九十九里町が設けている解体関連の補助金は、全部で2制度です。

耐震に関する補助が充実していますので、「私の家は地震に耐えられるのかな?」など、住まいの地震対策でお困りの方はぜひご一読ください。

木造住宅耐震診断補助制度

制度の目的と概要

九十九里町では、木造住宅の地震に対する安全意識の向上と耐震化の促進により、災害に強いまちづくりを進めることを目的に、木造住宅の耐震診断費用の一部を補助する制度を設けています。

町では、木造住宅の安全性の向上を図り、昭和56年5月31日以前(建築基準法の旧耐震基準)に建てられた木造住宅を対象に耐震診断に対する補助を実施しております。平成25年度からは耐震診断に対する補助金の他に耐震性がないと診断された住宅の耐震改修工事を実施する際の費用の一部助成も実施します。
引用:九十九里町木造住宅耐震診断・耐震改修補助制度について|九十九里町

対象となる建築物

本補助金の対象となる住宅は、以下の条件を全て満たす必要があります。

・町内にある地上2階建て以下の在来軸組工法による木造住宅であること
昭和56年5月31日以前に建築された建築物であること
一戸建住宅もしくは兼用住宅で1/2以上が居住用のものであること

申請者の条件

本補助金の申請者は、以下の条件を全て満たす必要があります。

・九十九里町の住民基本台帳に記録されている方
・対象住宅を所有していること
・対象住宅に自ら居住していること
町税等の滞納がないこと
・共有の場合は、共有者全員の合意による代表者であること

受付開始日と申請期限

本補助金の申請期間は、特に設定されていません

なお、申請期間は変更する場合がありますので、申請前に必ず九十九里町のホームページで確認をしてください。

補助・助成金額

補助金額は、耐震診断費用×2/3の額で、4万円が限度額となります。

申請に必要な書類と申請先

申請時には以下の書類をご用意ください。各申請書類は九十九里町のホームページからダウンロードすることが出来ます。

  • 交付申請書
  • 住民票の写し
  • 対象住宅の平面図
  • 耐震診断の実施に関する見積書の写し
  • 町税の納付状況を確認できる書類
  • 対象住宅の登記事項証明書その他の対象住宅の所有者及び建築年月日を証する書類
各申請書類がご用意できましたら、九十九里町役場にご提出ください。
【申請先】九十九里町役場まちづくり課管理係
【住所】〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099
【電話番号】0475-70-3156
参考 九十九里町木造住宅耐震診断・耐震改修補助制度について | 九十九里町ホームページ九十九里町ホームページ

九十九里町の解体業者をお探しなら

九十九里町内で優良な解体業者をお探しの方は、業界の透明化を目的として当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。
当協会(社団法人あんしん解体業者認定協会)は、解体工事を計画する皆様が安心して依頼できる環境作りを目的に設立され、全国都道府県下の優良解体業者の認定を行っています。

解体見積ガイドバナー

当協会には業界一番の年間8,400件以上のご相談が寄せられ、該当地域に詳しい専任スタッフが丁寧にご対応させていただきます。
解体無料見積ガイド』にご連絡いただければ、無料で当協会が認定した優良解体業者6社の見積り比較ができます。
その他各解体業者の評判、お手持ちのお見積書のチェック、工事費用や相場、そして補助金のご相談についても丁寧にお応えいたします。

九十九里町内で解体業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

木造住宅耐震改修補助制度

制度の目的と概要

九十九里町では、木造住宅の地震に対する安全意識の向上と耐震化の促進により、災害に強いまちづくりを進めることを目的に、木造住宅の耐震改修費用の一部を補助する制度を設けています。

町では、木造住宅の安全性の向上を図り、昭和56年5月31日以前(建築基準法の旧耐震基準)に建てられた木造住宅を対象に耐震診断に対する補助を実施しております。平成25年度からは耐震診断に対する補助金の他に耐震性がないと診断された住宅の耐震改修工事を実施する際の費用の一部助成も実施します。
引用:九十九里町木造住宅耐震診断・耐震改修補助制度について|九十九里町

対象となる建築物

本補助金の対象となる住宅は、以下の条件を全て満たす必要があります。

・町内にある地上2階建て以下の在来軸組工法による木造住宅であること
昭和56年5月31日以前に建築された建築物であること
一戸建住宅もしくは兼用住宅で1/2以上が居住用のものであること
・耐震診断の結果において上部構造評点が1.0未満である住宅であること
・過去にこの補助金の交付を受けていない住宅であること

申請者の条件

本補助金の申請者は、以下の条件を全て満たす必要があります。

・九十九里町の住民基本台帳に記録されている方
・対象住宅を所有していること
・対象住宅に自ら居住していること
町税等の滞納がないこと

工事の条件

本補助金の対象となるのは、耐震改修工事が以下の条件を全て満たす必要があります。

・耐震改修の設計により耐震性の向上を目的とする工事であること
町内施工者(町内に本店、支店または営業所等を開設しているもの、または町内に居住するもの)が行う工事であること
・改修後の上部構造評点を1.0以上にする工事であること
・交付を受けた日の属する年度の1月31日までに完了する工事であること

受付開始日と申請期限

本補助金の申請期間は、特に設定されていません

なお、申請期間は変更する場合がありますので、申請前に必ず九十九里町のホームページで確認をしてください。

補助・助成金額

補助金額は、以下の耐震改修に必要な各作業区分に応じて計算した額の合計となります。

・設計:設計費×2/3(上限は4万円)
・工事管理:工事監理費×2/3(上限は6万円)
・工事:工事費×23/100(上限は30万円)

申請に必要な書類と申請先

申請時には以下の書類をご用意ください。各申請書類は九十九里町のホームページからダウンロードすることが出来ます。

  • 交付申請書
  • 対象住宅の案内図
  • 対象住宅の登記事項証明書
  • 補助金の交付を受けようとする者の住民票の写し
  • 対象住宅の耐震診断の結果報告書の写し
  • 耐震改修工事の見積書の写し
  • 対象住宅の耐震改修に関する設計と工事監理をする建築士の免許証の写し
  • 補助金の交付を受けようとする者が町税を滞納していないことを明らかにする書類
各申請書類がご用意できましたら、九十九里町役場にご提出ください。
【申請先】九十九里町役場まちづくり課管理係
【住所】〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099
【電話番号】0475-70-3156
参考 九十九里町木造住宅耐震診断・耐震改修補助制度について | 九十九里町ホームページ九十九里町ホームページ

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

解体工事に関する補助金制度についてお困りの方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』へお気軽にご相談ください。
解体無料見積ガイド』では、複雑でわかりづらい補助金制度について、地域専任スタッフが丁寧にご説明またサポートを行います。
「補助金制度を利用したいが難しそう」「私は補助金の対象者なのだろうか」など、お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

また九十九里町内の優良な解体業者のご紹介、解体工事に関するご相談も承っておりますので、こちらもご利用ください。