あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

30万円安くなりました!優良解体業者と出会った俺の体験談

うちのオヤジはすごく人当たりが良く、仕事柄、地域の中では有名人です。
そんなオヤジは、俺にあまり頼み事をしません。
そもそも、俺に頼むくらいならオヤジ自身で解決してしまう事ばかりなので、いつも俺のほうが頼ってばかりのオヤジです。

そんなオヤジが俺に相談をしてきた事がきっかけでした。

業界の繁忙期に解体業者を紹介してもらえるか不安でした

工事前

オヤジがいろいろと声を掛けた結果、ほとんどの解体業者がその時期に予定が埋まっていました。また、見積もりをしてもらっても予算内で工事出来る解体業者が見つからなかったそうです。

「おう。じゃあ、ちょっと探しておくよ。」

あまり頼られることがない俺にとっては、なんだか嬉しい瞬間でした。しかし、俺に知っている解体業者なんていません。

そこで、まずスマホで「解体工事」という言葉を検索してみました。
すると、3社の解体業者を紹介してくれるというホームページを見つけました。「3社も一気に紹介してくれるなら楽だな」と思い、申し込みをしました。

ただ、心配な点はありました。それは、オヤジが言っていた解体業者はこの時期、「繁忙期」だということです。どの解体業者も費用が高くなってしまったり、そもそも工事に入る事が出来る業者が少ないということもあり、条件に合う業者を3社も紹介してもらえるのか不安でした。

そんなことを考えているとメールを送信してからほんの数分後に、エリア担当のスタッフから電話がかかってきました。その担当者の人は現場の状況や建物の構造、また建物の立っている周辺の状況などの質問をしてきました。

そんな質問の中で、「解体工事の時期はいつ頃を予定しておりますか?」
そう聞かれたとき、なぜかドキッとしたのを今でも覚えています。

別に悪いことをしている訳でもないのに、繁忙期を指定して解体業者を探していることが「相手に迷惑をかけるているのではないか」という気持ちもありました。
そんな気持ちで条件を満たす業者を紹介してほしいとお願いしました。

すると、担当の人は優しく、「条件に沿うことが出来るよう頑張ります」と言ってくれました。

電話をした翌日には、2社の解体業者を紹介してくれました。現場で実際に紹介してもらった解体業者と会う日程も調整してもらいました。
その調整をした日程をオヤジに報告をしましたが、その日は予定があり、俺が一人で立ち会う事になりました。

期待以上の金額に安堵の気持ちになりました
電話をした翌日には、2社の解体業者を紹介してくれました。現場で実際に紹介してもらった解体業者と会う日程も調整してもらいました。
その調整をした日程をオヤジに報告をしましたが、その日は予定があり、俺が一人で立ち会う事になりました。

期待以上の金額に安堵の気持ちになりました

調整した結果、日程は来週の土曜日になりました。
俺はオヤジと違ってかなり人見知りで、なかなか相手に思ったことを言えません。オヤジのようにいろいろと現場で解体業者と話をする事ができるか正直不安でした。

そして、担当の人から送ってくれた資料が届きました。その中には“現地調査の際に解体業者に質問した方が良い「チェックリスト」というものが入っていました。

そして、現地調査当日を迎えました。俺はもらった資料を参考にしながら2社の解体業者と実際に現場で工事内容や工事範囲、工事時期、希望金額などの話をしました。

2社の解体業者は俺の話を真剣に聞いてくれ、尚且つ俺が理解出来るようにわかりやすく説明をしてくれました。

現場で会ってから数日後、2社より見積書が届きました。その見積書は当初の条件を完全に満たしていました。

オヤジが依頼した解体業者からは150万円台の見積が多く届いていました。しかし、紹介してもらった2社の見積もり金額は、120万円と130万円と、どちらもこちらが期待していた以上の金額でした。

10万円でも下がれば儲けモンだと思っていましたが、20~30万円も安くなったことで気持ちが一気に軽くなりました。すぐにその見積書をオヤジに見せました。

すると「是非、その120万円の解体業者に依頼したいから、実際に話がしたい」と言われました。その旨を紹介してくれた担当の人に相談をすると、すぐに日程の調整をしてくれました。

その数日後、オヤジも同席して解体業者と話をする事になりました。オヤジは、見積書の内容を慣れたように確認していました。オヤジは、「とてもやる気があり、誠意ある対応してくれているとても良い業者だった」と感じたそうです。

この時、まだ解体工事は始まっていませんでしたが、安堵の気持ちになりました。その後、オヤジは解体業者の人に120万円の解体業者に連絡を入れ、正式に解体工事を依頼する事になりました。

この解体工事は大変良い経験になりました

それからまもなくして、実際の解体工事が始まりました。
工事中1

工事が開始されてから、オヤジと一緒に何度か現場に行きました。
親子で仕事以外のことでどこかへ行くということはあまりなかったので、少し新鮮でした。

実際に工事現場に行くと、作業をしている職人の方々は元気よく挨拶をしてくれました。そして、現場監督の人がこちらに駆け寄ってきてくれ、分かりやすく作業内容について説明をしてくれました。

工事中2

その時改めて、この解体業者に依頼をしてよかったと感じました。

そして、1週間もかからず解体工事は終了しました。

更地になったその場所は、綺麗に土がならされていました。
そこに数日前まで空き家が立っていたとは思えない出来で、本当に感激でした。

工事後

それから数週間後、アパートの基礎工事が始まるということで、また一緒に現場へ行くことになりました。

「お前も良い人達とつながる事ができたな。今回は本当にありがとうな。」

普段からカッコ良い姿を見せてくれるおやじにお礼を言われ、少しくすぐったい気持ちになりました。

解体工事を終えた今、振り返るとこの1ヶ月はとても良い日々でした。普段は接する事ない人たちと会い、人柄の良い人と関わることの大切さを感じることが出来ました。

本当に良い解体業者に出会え、そして無事に綺麗に解体工事を終了して心から感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。