あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

栃木県宇都宮市の解体費用・相場

栃木県の中央に位置し、北関東最大の都市である宇都宮市。人口も県内だけでなく、北関東の中でも最大です。首都圏に位置し、都心へのアクセスもしやすく、東京のベッドタウンとしての側面も持っています。

そんな宇都宮市で、新築や建替え、土地利用を考える際に必要な解体工事。費用はいったいどのくらいかかるのでしょうか。今回、宇都宮市で行われた過去の解体工事の情報を元に、構造・坪数ごとの坪単価を算出しました。ご自身の解体物件と照らし合わせて、これからの計画にお役立て下さい。

栃木県宇都宮市の木造の費用相場(坪単価)一覧

  坪単価 費用幅
~9坪 4.0万円 35,909円~43,888円
10~19坪 3.1万円 27,821円~34,004円
20~29坪 2.8万円 25,309円~30,933円
30~39坪 2.7万円 23,856円~29,158円
40~49坪 2.5万円 22,865円~27,946円
50~59坪 2.5万円 22,109円~27,022円
60~69坪 2.4万円 21,501円~26,279円
70~79坪 2.3万円 20,994円~25,659円
80~89坪 2.3万円 20,561円~25,130円
90~99坪 2.2万円 20,184円~24,670円

都市部で多い、解体費用が上がってしまう要因は、住宅が密集しているということです。隣家との間が狭いと、大きな重機での解体が難しく、作業員の手解体をせざるを得ない場合が多く、日数がかかるので、費用も高くなるのです。一般的な30坪の木造家屋の坪単価は、宇都宮市では2.7万円ですが、栃木県内では高めです。

また、解体工事では、事前にしっかりと現地調査を行っての見積もりを出しておかないと、細部の確認ができておらず、後になって追加費用がかかってしまう場合があります。事前の現地調査や、見積もりのチェックはしっかりと行いましょう。

失敗しない優良解体業者の見分け方!抑えるポイントは3つだけ!

ちなみに、近年、空き家の管理や活用が問題になっており、各自治体でも様々な対応を行っています。宇都宮市では、老朽危険空き家の除却を推進しています。空き家の解体工事をお考えの場合は、宇都宮市からの補助金が受けられるかもしれませんので、宇都宮市:老朽危険空き家除却費補助金をチェックしてみてください。

栃木県宇都宮市の鉄骨造の費用相場(坪単価)一覧

  坪単価 費用幅
~9坪 4.0万円 36,261円~44,318円
10~19坪 3.1万円 28,094円~34,337円
20~29坪 2.8万円 25,560円~31,241円
30~39坪 2.7万円 24,124円~29,484円
40~49坪 2.6万円 23,124円~28,263円
50~59坪 2.5万円 22,360円~27,329円
60~69坪 2.4万円 21,745円~26,577円
70~79坪 2.4万円 21,232円~25,951円
80~89坪 2.3万円 20,795円~25,416円
90~99坪 2.3万円 20,414円~24,950円

一般的住宅に多い作りは木造ですが、近年は鉄骨造の一般住宅も増えています。ですが、やはりアパートやマンションなど、木造よりも鉄骨造は規模が大きくなることが多いです。規模が大きく強度が増すと、解体費用も高くなります。

また、鉄骨造の場合は特にアスベスト使用の有無について注意しておきたいですね。現在は使用が禁止されているアスベストですが、建替えや解体時期を迎えている建物はアスベストが使用されている可能性が高いのです。アスベスト除去には、専門的な対処を要するので、解体業者がアスベスト除却に対応していない場合もあります。その際は、別に専門業者への依頼が必要です。

解体工事の追加費用では定番?!アスベスト除去費用で最低限知っておくべきこと

栃木県宇都宮市のRC造の費用相場(坪単価)一覧

  坪単価 費用幅
~9坪 7.7万円 69,134円~84,497円
10~19坪 6.2万円 56,081円~68,543円
20~29坪 5.7万円 51,295円~62,694円
30~39坪 5.4万円 48,443円~59,209円
40~49坪 5.2万円 46,437円~56,756円
50~59坪 5.0万円 44,902円~54,880円
60~69坪 4.9万円 43,667円~53,370円
70~79坪 4.7万円 42,637円~52,112円
80~89坪 4.6万円 41,758円~51,038円
90~99坪 4.6万円 40,993円~50,103円

解体費用の大部分を占めるのは、取り壊す費用と廃棄物の処分費用なのです。建設リサイクル法により、解体工事の際の廃材の分別・リサクルは徹底して行わなければなりません。RC造の建物は鉄とコンクリートが混ざっているので、解体する作業とコンクリートを砕いて鉄と分別する作業が加わり、手間もコストも他の構造よりも大きくなります。

見積もりは複数社に依頼するのが解体業者を選ぶ際の基本ですが、その際に、極端に安い見積もりを提示させる場合は注意してください。法律に沿わない、廃材の処分(不法投棄や埋設など)を行っている悪徳業者の可能性があります。

解体工事施工業者の失敗しない選び方とは!?

まとめ

いかがでしたか?
ご自身の解体物件の解体費用は大まかに把握できたと思います。より細かく計画を進めていく際には、必ず現地を見てもらって最終的な費用を算出していくださいね。

また、下記の記事では宇都宮市内でおすすめできる解体業者さんをご紹介しています。
お見積り前のご参考になさってください。
宇都宮市で解体業者を探している方におすすめな解体業者14選

でも、自分で複数の解体業者を見つけて、手続きを取るのは面倒!っていうこともありますよね。あんしん解体業者認定協会では、解体物件にあった全国の優良な解体業者のご案内から無料見積もりまでサポートしているので、一度相談んしてみてはいかがでしょうか。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)