大阪府富田林市の解体費用と相場

解体工事をする際、一番気になるのが費用のことですよね。実際大阪府富田林市で解体工事をするといくら費用が必要なのでしょうか。

解体費用を算出するには、坪数と延床面積を掛けるという方法が一般的です。しかし見積りを見てみると、植木やブロック塀の撤去費用や廃棄物の処理費用といった付帯工事費も含まれています。

ですので、実際に解体費用の総額の相場を調べるには、その時の建物の状態や状況で大きく上下されます。

この記事では、富田林市における解体工事の坪単価相場と、解体工事の見積りデータをもとに、解体工事にかかる諸費用についてご紹介します。

大阪府富田林市の解体費用相場

まず、富田林市で実際に行われた解体事例から、構造別の平均坪単価をご紹介します。
解体工事における坪単価とは、「人件費」と「処分費」を合わせた、「一坪あたりの単価」です。

種類坪単価(実勢価格)費用幅
木造住宅26,708円/坪25,000円〜28,000円

坪単価に建物の坪数(延床面積)を掛けることで、建物本体を取り壊す費用が算出できます。また、本記事では、建物本体を取り壊す費用のことを本体工事費とよんでいます。

坪単価を使用した本体工事費の計算方法

坪単価」×「建物の坪数」=「本体工事費

【計算例:富田林市で30坪の木造住宅を取り壊した場合】
26,708円(坪単価) × 30坪(坪数) = 801,240‬円(本体工事費)

解体費用総額の相場を知るには、これに付帯工事費といわれる費用も含まれます。

付帯工事費とは
付帯工事費とは建物本体を取り壊す以外にかかる費用で、その建物に関連した費用のことです。例えば、駐車場、門扉、植木などがあります。

大阪府富田林市 木造解体工事の見積り例

富田林市で実際に行われた解体事例を、坪数別にご紹介します。
付帯工事費にも注意しながら項目を見ていきましょう。

こちらのデータは、実際にお見積りを取る際の参考にして下さい。

木造住宅34坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数34坪
建物解体費用95万2,000円
総額230万0,000円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て3428,000952,000
養生費195700136,500
物置撤去150,000
植木・植栽撤去1200,000
庭石撤去1150,000
ブロック塀撤去1150,000
室内残置物撤去1300,000
諸経費210,000円
値引き-18,870円
小計2,129,630円
消費税170,370円
合計金額2,300,000円

木造住宅39坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数39坪
建物解体費用105万7,800円
総額174万0,000円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て3927,1231,057,800
養生費330800264,000
ブロック塀撤去1240,000
諸経費50,000円
値引き-744円
小計1,611,056円
消費税128,944円
合計金額1,740,000円

木造住宅33坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数33坪
建物解体費用82万5,000円
総額150万6,600円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て3325,000825,000
養生費245500122,500
物置撤去57,00035,000
駐車場撤去172,00034,000
植木・植栽撤去162,00032,000
犬走り撤去172,00034,000
ブロック塀撤去151,50022,500
室内残置物撤去30?8,000240,000
諸経費50,000円
値引き0円
小計1,395,000円
消費税111,600円
合計金額1,506,600円

ブロック塀撤去とは

ブロック塀はプライバシーの確保や防犯などを目的とした補強コンクリート造の塀のことをいいます。しっかり施工されたブロック塀ならば地震や自然災害時などに家を守ってくる役割も担います。

しかし、ブロック塀も時間の経過とともに風化していってしまい、ヒビや傾きなどで逆に倒壊被害を起こしてしまうことも少なくありません。最近は地震も増え、倒壊の危険も増えたことから、市では解体の際に補助金を支給するところもあります。

参考 必読!一目で分かる「危ないコンクリートブロック塀」の見分け方 (追記あり) - 小笠原正豊 建築設計事務所小笠原正豊 建築設計事務所

大阪府富田林市 その他解体工事見積り例

解体工事には木造や鉄骨以外にも、様々な種類の解体工事も行っております。
こちらではその事例のひとつをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

プレハブ倉庫15坪 2階建て

建物の種類/構造プレハブ倉庫2階建て
坪数15坪
建物解体費用42万0,000円
総額47万2,000円
品名数量単位単価金額
プレハブ倉庫2階建て1528,000420,000
室内残置物撤去2?8,00016,000
土間コンクリート撤去123,00036,000
諸経費0円
値引き0円
小計472,000円
消費税0円
合計金額472,000円

大阪府富田林市で利用できる補助金制度

富田林市では、老朽化した危険な空家の除却を行う所有者を対象に解体費用の一部を補助する「老朽危険空家の除却補助制度」という制度があります。

1年以上誰も住んでいないこと過去に耐震改修補助を受けていないことなど、補助金を受け取るには様々な条件を満たす必要があります。しかし補助金の上限額が100万円と手厚いので、費用を大幅に浮かしたい方は市の窓口に相談してみましょう。

参考 老朽危険空家の除却補助制度 - 富田林市公式ウェブサイト富田林市公式ウェブサイト

まとめ

だいたいの相場がわかると、安心して工事に臨むことができます。より詳しく見積りを知るには、解体業者さんに直接現場を見てもらうのが一番でしょう。

これから見積り依頼に入る方は、必ず相見積りを取りましょう。同じ建物であっても、解体業者さんによって工事内容や金額が変わってくるので、見積りをしっかり比較し、自分にあった業者さんに依頼しましょう。

下記の記事は、大阪府でおすすめの解体業者さんを紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

大阪府の解体業者一覧(市区町村別)

私たちあんしん解体業者認定協会が運営するサービス、解体無料見積ガイドでは、お客様と全国の優良解体業者さんとをお繋ぎし、解体工事完了の最後までお客様をサポートします。ぜひご活用ください。