あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【横浜市の解体工事】1ヵ月以内で無事に解体、売却引き渡し完了!

築30年の住宅兼店舗であった家屋を解体、売却しました。しばらく空き家でしたが、売却の話が急にまとまり、引き渡しまで約1ヵ月と迫っていました。

不動産屋から約200万円で解体工事ができると言われましたが、その金額が適正なのかわかりませんでした。

少しでも解体費用を抑えたいと思い、自分自身で業者探しをしました。1ヵ月以内で無事に解体を終え、滅失登記を完了できるか焦りました。

インターネットで解体業者探し

不動産屋から200万円と言われました。初めての解体工事ですので、相場が高いか安いか判断つきません。

また、解体現場が交通量が多い県道沿いにあり、隣はコンビニと他店舗があります。店舗に来るお客や通行人に迷惑をかけることがないよう、しっかりとした解体業者に依頼したいと思っていました。

インターネットでの解体業者探しにかける時間はありませんでした。登録や売込みがなく、実際に依頼したお客様の声がたくさん掲載されている会社へ問い合わせをしました。問い合わせをしてみると、窓口の方が丁寧に説明をしてくれました。

土地売却等で解体工事をし、引き渡し期日が迫っている方が多くいらっしゃいます。どこの解体業者に依頼してよいのかわからないという悩みをお持ちです。横浜市の伊藤様も同様のお悩みから、当協会にご相談いただきました。
1ヵ月以内の解体工事ということで、工事スケジュールが大きな課題でした。

あんしん解体業者認定協会の公式サイト解体無料見積ガイド

3社の解体業者が現地調査へ

協会担当者が迅速に対応してくれて、問い合わせの2日後には、解体業者3社が現地調査に来てくれました。3社との現地調査日も1日で済むように、スケジュールを調整してくれて助かりました。

交通量含め、家屋の周辺や家屋の中をひとつひとつ丁寧に確認していただきました。
解体業者とは初めての顔合わせでしたが、とても丁寧で今まで持っていた解体業者に対するイメージが変わりました。

協会担当者から、「紹介する解体業者は、厳しい審査基準をクリアした、実績ある解体業者です。」と説明を受けましたが、納得できました。

解体業者3社から見積りが届きました。

現地調査をしてから間もなく、3社から見積りが届きました。

A社 170万円
B社 124万円
C社 172万円
金額差が48万円もありました。大きな金額差は、交通誘導員の設置でした。

【A社の見積り】

【B社の見積り】

【C社の見積り】

協会担当者のアドバイスを受け、解体業者選びをしました。
3社の中で一番費用が高かったのですが、C社に決定しました。工事スケジュールと交通誘導員を設置し、近隣住民への配慮が徹底していることから、安心して依頼できました。

不動産屋から言われた金額の200万円より28万円も節約でき、満足しています。解体後の滅失登記申請方法も協会担当者より丁寧に教えていただきました。

滅失登記申請について、まとめた記事がありますのでご参考になさってください。
解体工事の滅失登記建物滅失登記を行うときに失敗しないためのQ&A

解体工事スタート

解体現場は、国道沿いにあり交通量が多く、また隣が店舗でしたのでトラブル無く工事ができるか不安でした。

交通誘導員を設置し、店舗に出入りするお客や通行人など近隣への配慮が徹底されていたので、安心して工事を見守れました。


現場は後ろが家屋、前は国道沿いで重機やトラックの駐車スペースはありません。

解体工事中、埃や木くずの破片などが飛び散らないように養生シートを貼ります。

一部手壊し(重機を使用せず、手で壊す)の後、重機の入るスペースが確保できました。交通誘導員が設置し、安全に工事を進めます。

重機で本格的な解体作業に移ります。

解体工事で生じる廃材は、作業員が分別しながら工事を進めます。

土の中に混ざった細かい木くずやコンクリートは作業員によって清掃され、きれいな更地に仕上がりました。

トラブル無く1ヵ月以内に解体工事、滅失登記申請も完了

売却引き渡しまで1ヵ月切っていましたが、依頼した解体業者がしっかりと工事に遅れることなく進めてくれました。

解体工事費用も不動産屋から言われていた金額より、28万円節約出来ました。

滅失登記申請など解体後の手続きも協会担当者が最後まで丁寧にフォローしてくれました。急ぎの解体工事でしたが、トラブル無く無事に売却引き渡しが出来ました。
最後まで親身になってアドバイスをしていただいた協会担当者に感謝しています。

身近に解体工事を控えている知人がいるので、紹介したいと思います。ありがとうございました。

この記事は、横浜市の伊藤さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。