あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

横浜市鶴見区・対応の良さでトラブルなく解体工事ができました

横浜市にある築50年の実家を土地返却のため解体することになりました。実家は空き家になってから約1年でした。実家は住宅地にあり、道幅も狭い立地でトラブルなく解体工事ができるのか不安でした。解体工事は初めての経験でしたが良い解体業者さんに出会い、トラブルなく解体工事を終えることができました。

解体業者探しの難しさ

地主さんとの相談で、土地返却の期日は決まっていました。期日まで余裕はあったので、しっかり調べて金額を抑えたいと思っていました。解体工事は初めての経験で、周りに経験のある人や知り合いもいなかったのでインターネットで解体業者を探すことにしました。

調べていくと想像以上に多くの解体業者がでてきて驚きました。未だに悪徳業者もいると聞くし、解体業者には怖いイメージもあったのでどの解体業者に依頼すればいいのか悩んでいました。そんな中、あんしん解体業者認定協会のサイトにお問い合わせいただきました。解体業者認定協会では最大3社まで無料で解体業者の見積もりができるので、参考にするのにもちょうどいいかなと連絡をしてみることにしました。

電話で問い合わせ、これまでの経緯を担当者さんにお話ししました。担当者さんの対応も丁寧で鶴見区の解体業者を2社ご紹介していただきました。そのまますぐに2社の解体業社との現地調査を調整してくださり、問い合わせから2日後に同日時間差で行えることになりました。とても迅速な対応で、もっと早くに連絡していればよかったと思いました。

解体業者との対面

担当者さんから現場に立ち会った方が良いとアドバイスを受け、2社とも立ち会うことにしました。当日どんな方が来るのかと不安でしたが、どちらの解体業社も良い方で安心しました。それぞれ30分ほどで測量が終わりました。現地調査では、工事の内容や工事の期間・工事金額などもお話ししました。内容も分かりやすく説明していただき、親切な対応でした。現地調査の翌日に2社とも見積書が届きました。

A社は解体現場まで重機が入れず手運び作業が増えるとのことでB社より費用が高く記載されていました。一方で、B社は重機が入れるとのことでした。どちらの解体業者も好印象でしたし、安心してお任せできそうだったので費用の安いB社に依頼することに決めました。

解体工事スタート

まもなくして解体工事が始まりました。


隣家との距離は近いですが、きちんと養生シートを設置しています。

建物を解体していきます。

綺麗に整地になりました

残っていた残置物は解体業者に一緒に処分していただきました。解体工事は約1か月ほどで終えることができました。

まとめ

何もかもが初めての経験でしたが隣家とのトラブルもなく無事に解体工事を終えることができ、ほっとしました。分からないことは担当者さんが丁寧に対応してくれて最後まで安心して工事を進めることができました。重機がしようできるかどうかで工事費用が大幅に違ってくるので、数社の見積もりを比較することは大事なんだなと感じました。

認定協会ではご自身での解体業者探しに不安をお持ちの方、最後まで安心できる解体業者に依頼したい方へ優良な解体業者をご紹介いたします。解体業者選びやアドバイスや滅失登記申請フォローも行っているのでお気軽にお問い合わせください。