栃木県塩谷郡・10年間空き家状態、相続した実家の解体工事体験談

今回ご依頼をされた石井さんは遠方にある実家を相続後、空き家状態が長年続いたため税金や家の管理が負担になったため解体工事に踏み切りました。

初めての解体工事ですし、ましてや遠方の実家のことで、どのように解体工事を進めたらよいか分かりませんでした。

そんな中、あんしん解体業者認定協会にお問い合わせいをいただきました。石井さんに合った解体業者をご紹介のご紹介をさせていただいて無事に解体工事を終えられました。

あんしん解体業者認定協会運営サイト
「解体無料見積りガイド」

「田舎の土地で古家付きの物件としては正直売れそうにない、でもこのまま貸し出せる状態でもない。そのまま所有し続けて固定資産税を払い続けて管理もするのか・・・」と空き家所有者として悩みが多かったそうです。

解体工事をして更地にした方が、近隣で購入希望者がいるかもしれないし、子供たちの世代への負担もなくしたいという思いから解体工事を決意されました。

いざ解体工事を進めようと思っても、解体工事は初めてで、何から始めるのか分からずお困りでした。

親族にも知人にも経験者はおらず相談してみたものの全くあてにならない状態です。しかも、遠方から栃木の解体業者を探さないといけない。

何か方法はないかとインターネットで調べ、当協会にご相談くださいました。

気になっていた点

  • 遠方にある家なので、どこにお願いすればよいか分からない
  • 忙しいので、自分の手間は省きたい
  • 解体後は売却したい
  • 解体費用はできるだけ抑えたい
  • 状況を伺い、今回は栃木の解体業者を2社紹介させていただきました。

    相談後

    遠方からの依頼だったためご紹介した2社の現地調査の立ち会いは難しく、業者と顔を合わせることはできない状況でした。

    また、日中の電話対応が難しかったので、メールでの細やかな対応が出来るかどうかが金額のほかに解体業者を決めるポイントの一つとなりました。

    業者のメールレスポンスや対応が早く、忙しい中でもスムーズにやりとりができた

    担当の方に状況をお話し、日中の電話連絡が難しいので、メールでのやり取りを希望しました。

    A社は問い合わせ当日に連絡をくれて、すぐに現地調査内容から全体の流れまでを教えてくれました。迅速でこまめな返信で、工事内容やその他不動産の質問にも丁寧な返答をしてくれたので、信頼できそうだと感じました。

    もう一社のB社も特に対応に気になる点はありませんでした。

    A社とB社、両社ともしっかりとした解体業者という印象だったのですが、A社のほうが対応のレスポンスが早く、見積もりも少し安かったため、A社に決めました。

    当初1年以内に解体希望が2ヶ月で完工できた

    解体現場は道幅が広く、隣家も周囲にない広々とした立地でした。このような場所は作業もしやすい上、近隣からの苦情もおきにくいと業者さんに教えていただき少しホッとしました。

    一つ不安だったのが、遠方から出向くことができず工事がスケジュール通りに進んでいるかどうか確認できないことでした。

    A社に「現場の様子が分からないから不安だ」と伝えると、A社は随時工事の状況写真を送ってくれました。おかげでスケジュール通りに工事が進んでいるのが分かり安心しました。

    丁寧でスピーディな対応としっかりとした計画通りの作業で、1年以内の解体希望がなんと2ヶ月で終わってしまいました。おかげさまで、心の大きなつかえがとれました。

    解体現場付近より遠い業者の方が安かった

    ちなみに、A社とB社の見積書はこのようになっています。

    2社見積書比較

    A社

    B社

    現場から遠い業者の方が安かった

    現場からはB社の方が近いです。近いほうが現地調査や見積もりがスムーズに進むだろうし、土地勘があって頼れると思っていましたが、金額は遠いA社の方が安かったです。

    現場からの距離は遠かったですが、対応のレスポンスも早く丁寧で、見積もりも14万円ほど安かったので、A社に決めました。

    最後までトラブルなく、業者の心遣いもあって安心できた

    工事の流れ

    まずは粉塵を防ぐための養生をはります。そして、屋根の瓦の撤去と内装をはがして骨組みのみにする作業からです。

    家の内部に残置物が残っていると残置物の撤去も必要ですが、今回は残置物はほぼない状態だったので残置物の撤去作業に時間はかかりませんでした。

    残置物が多いと処分費も追加になるので、費用を安くするには家の中をできるだけ空っぽにしておくと良いそうです。

     


    そしていよいよ重機での解体作業が始まります。これだけ土地が広いと重機もすんなりと入って、スピーディに作業が進むそうです。最後に家の基礎の解体です。基礎を解体する時は地中埋設物が見つかって追加費用が出てしまうケースもあるようですが、今回は無事何事もなく解体できました。

    大きな庭木があったのですが、根から抜根処理をし、キレイに整地されました。道路の清掃もしっかりと行ってくれて、苦情も起きずに無事工事が終わりました。

     

    防草シートを張る配慮をしてくれた

    工事が終わった時、まだ土地の売却が終わっていないことをお話すると、防草シートをサービスで張ってくれました。

    栃木エリアの不動産探しのお手伝いもしていただけるようで、今後の売却までお世話になりそうです。最後まで細かい配慮をしていただき、本当にありがとうございました。

    頼れる人がいない状況で計画を初めた解体工事。しっかりとした誠実な解体業者に出会うことで、遠方からでも安心して工事をお任せできた石井さん。予定よりも早く解体工事が終わり、不安も解消されました。

    まとめ

     

    ご希望だった「遠方からの依頼」、「自分の手間を省く」、「費用を抑える」解体工事。希望と状況をしっかりとお伺いすることで石井さんにピッタリの解体業者をご紹介でき、無事に解体工事が終わりました。また、解体後の土地の売却のお話も着々と進んでいるようです。

    あんしん解体業者認定協会では、今回のように相続をきっかけに解体業者をお探しでお困りの方に、優良な解体業者をご紹介しています。

    「解体現場から家が遠くてどこにお願いすればいいの?」「長年空き家になってるけど苦情がこないか心配」など、解体工事に関するお悩みがあればお気軽にお問い合わせください。

    電話で相談する(0120-978-952)

    お電話の受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)