あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【東京都世田谷区】手壊し解体費用を抑え、今にも崩れそうな木造アパートを解体できました。

母屋がある敷地内の築40年の木造アパートは、いつ崩れてもおかしくないほど老朽化していました。

長年不安をかかえつつも、なかなか解体工事の決断ができませんでした。最後の住居者が退出したタイミングで木造アパートの解体工事を行いました。

馴染みがない業界だけに、解体業者選びに苦労します。解体費用相場もどの金額が適正なのか分かりません。解体費用を抑え、無時トラブル無く解体工事を終えた角田様の体験談をご紹介します。

解体業者選びはプロに任せて

人生において、解体工事を行うことは一緒のうちで数回です。解体業者を検討したいが、どこの業者に依頼してよいのか分かりません。

最近、解体工事をした知人からインターネットにて解体業者選びをしたことを聞きました。「馴染みのない業界は、解体業者選びはプロに任せるのがよい。」とのことでした。

「見積り比較、ご相談¥0」と掲載しているところに目がとまり、相談だけでもと問い合わせいただきました。

あんしん解体業者認定協会の公式サイト解体無料見積ガイド

初めての解体工事で業者選びに不安をお持ちの方は多くいらっしゃいます。角田様も同様のお悩みをお持ちでした。相談内容は、できるだけ解体費用を抑えたいこと、解体現場の間口が狭いので無事に解体できるか不安であることでした。

角田様に数ある解体業者のなかから、狭小地の手壊し解体を得意とする解体業者を紹介させていただきました。また、当協会で紹介する解体業者は、厳しい審査基準をクリアした実績ある業者のみです。

解体業者と顔合わせ

協会への問い合わせから間もなく、3社の解体業者が現地調査に来てくれました。失礼ながら、今まで持っていたイメージとは異なり親切丁寧な印象でした。各解体業者との現地調査のスケジュールも1日ですむように配慮していただきました。

解体予定の木造アパートの中はもちろん、母屋との距離、庭の木々の一本一本を丁寧に調査していただきました。

現場の間口がぎりぎり車一台分なので、大型の解体重機が入らず、手壊し解体が必要でした。手壊し解体とは、家屋解体時に重機利用せず、すべて人力で作業を行います。

MEMO
手壊し解体によるメリット、デメリット

メリット
重機を使用時より、手作業のため振動や騒音の発生を抑えられる。
デメリット
解体費用が一般的に、重機利用時より人件費もかさみ、工期も延びるので2,3倍割高になる。
狭小地の手壊し解体工事を得意とする解体業者に依頼すると費用を抑えられる。

解体費用を少しでも抑えたいと思っていましたが、50万以上違うと工事の質に関係するのかと不安になりました。協会担当者にお聞きしたところ、「どの解体業者の実績があり、丁寧でしっかりしているので安心してください。」と言われました。金額の違いは、各社金額設定とのことでしたので、A社に依頼を決めました。

【A社見積り】

【解体工事費用 総額】
①A社105万円
②B社169万円
③C社150万円

(各社税込み金額)

解体工事スタート!綺麗な更地までの流れ

今にも崩れそうな木造2階建てのアパートの前に、大きな樹木があります。敷地は広いのですが、間口が1メートルと狭いので撤去に手がかかりました。
手壊し解体で出た廃材は、回収トラックまで手運びします。

隣家との距離は狭く、養生もしっかりと設置する必要があります。養生は、塵や埃はもちろん、解体時の木造や内装材の破片の飛び散りを防ぎます。内装材、窓ガラス、瓦などの除去後、重機で本格的な解体作業に移ります。

小さなごみは、作業員が手作業で取り除いていきます。綺麗な更地に仕上りました。

老朽化した木造アパートを無事解体でき、長年の不安が解消されました。

長年崩れそうな木造アパートを目にする度、「どうにかしないといけない」という不安が伴いました。今回、協会に問い合わせを行ってから、時間をかけずに解体工事の完了までトラブルなく終えられました。
また、解体現場の間口が狭く、無事に解体工事ができるのか不安でした。認定協会から手壊しが得意な解体業者を紹介していただき、解体費用も60万円以上抑えられました。丁寧な解体工事をしてくださった解体業者はもちろん、最後まで細やかなアドバイスをしてくださった協会の皆様に感謝しています。
今や、アパート崩壊の心配もすることなく、清々しい気持ちで過ごしています。
ありがとうございました。

この記事は、世田谷区の角田様から承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。