埼玉県狭山市 鉄骨造と木造の建物を一度に取り壊した解体事例

狭山市 解体事例

本記事では、埼玉県狭山市で実際に行われた解体事例をご紹介します。
一般的に解体費用の算出は、坪単価に延床面積を掛けて計算しますが、実際には他にも様々な費用がかかります。

お見積り前に解体工事にかかる諸費用を確認し、費用の目安を立てておきましょう。

解体事例の概要

構造1棟目 軽量鉄骨2階建
2棟目 木造平屋
坪数1棟目 24坪
2棟目 9坪
解体工事費総額175万円

今回ご紹介するのは、木造と鉄骨造の2つの建物を解体した事例です。

実際の見積書を確認

狭山市 見積書1
狭山市 見積書2
狭山市 見積書3

名称数量単位単価金額
仮設工事費
単管足場シート架払養生
平屋58.32㎡・軽量鉄骨2階建103.68㎡
162.00700113,400
本体工事費(軽量鉄骨2階建 24坪)
内装造作物撤去工79.3380063,464
建屋解体工79.334,800350,985
基礎撤去工39.063,000118,980
木屑運搬処分24.003,00072,000
混合廃棄物運搬処分15.0010,000240,000
コンクリートガラ運搬処分13.003,00039,000
本体工事費(木造平屋 9坪)
内装造作物撤去工29.752,00059,500
建屋解体工29.752,00059,500
基礎撤去工29.753,00027,000
木屑運搬処分9.003,00027,000
混合廃棄物運搬処分5.0010,00080,000
コンクリートガラ運搬処分5.003,00015,000
付帯工事費
土間撤去処分1.080,00080,000
東面CB塀撤去処分1.83,0005,280
西面CB塀撤去処分6.03,00018,000
植栽撤去処分1.060,00060,000
浄化槽撤去処分1.040,00040,000
諸経費
重機回送費1.050,00050,000
諸経費1.060,00060,000
値引き-1,288
解体費 合計(税込)1,750,000

※表は、上記の見積書を書き直したものです。

上記の見積書は費用項目が多いので一見難しく感じますが、大きく分けると「仮設工事費」「本体工事費(木造+鉄骨造)」「付帯工事費」「諸経費」の4項目に分類できます。

仮設工事費」は、作業をする為の足場を組んだり、解体時の振動や騒音を抑える養生シートの使用などにかかる費用です。
また「本体工事費」は、建物そのものを取り壊す際にかかる費用で、基本的には「坪単価×延床面積」で算出ができます。

そして、「付帯工事費」は建物本体以外(今回なら鉄骨2階建と木造平屋以外)に取り壊すモノがある場合にかかる撤去費用です。
上記の見積書では「CB(コンクリートブロック)塀」や「浄化槽」などの撤去が対象になっています。

さらに「諸経費」は、その他の細かい費用をまとめたもので、一般的には「近隣への挨拶費」や「役所への各種届出費用」などに充てられます。

このように、解体工事では建物本体の取り壊し費用以外にも、様々な費用項目が存在します。
なお、見積書の記載方法は解体業者さんによって違いますのでご注意ください。

また、さらに詳しい見積書の読み方や解体費用の抑え方は下記の記事を参考になさってください。

アイキャッチ家の解体費用の相場を見積り例にそって徹底解説!

木造から取り壊して費用削減

本事例のように鉄骨造と木造の建物解体を同時に依頼する場合、建物を取り壊す順番が解体費用に影響します。

木造を先に取り壊せた場合、鉄骨造の解体では敷地に十分なスペースが確保出来るため、大型の重機を使用できます。
大型の重機を使用できると、工事をスムーズに進められるので人件費を抑えられるのです。

逆に、鉄骨造の建物が敷地の手前にあり鉄骨造から壊すしか無い場合、敷地の大きさによっては「手壊し解体」になり追加費用が想定されます。

手壊し解体とは
重機を使用せずに手作業で解体を行うことを、手壊し解体と呼びます。
重機を使用するスペースがない場合や、敷地の入り口が狭い場合などに採用される方法です。
手作業で解体をすると工期が伸びるため、人件費が追加で発生します。

なお、本事例は木造から取り壊せたので解体費用を抑えられたケースです。
下記の記事では、手壊し解体が発生した事例の解説もしていますので、参考になさってください。

鉄骨造の解体費用と相場

狭山市の坪単価相場

狭山市の坪単価相場は以下の通りです。
ただし、坪単価の相場は建物の構造や地域によって大きく異なるため、実際の見積書では費用が前後する場合があります。

下記の記事では、坪単価相場をさらに細かく掲載していますので、合わせてご確認ください。

坪数/構造木造鉄骨造RC造
20坪3.4万円3.7万円5.8万円
30坪3.2万円3.5万円5.5万円
40坪3.1万円3.4万円5.2万円
埼玉県狭山市の解体費用と相場

埼玉県内の解体事例

本記事で取り扱った事例の他に、埼玉県内で行われた解体事例をご紹介します。

狭山市 木造2階建ての解体事例

構造木造2階建て
坪数42坪
解体工事費総額1,836,000円

先程の事例と同じ狭山市内の解体事例です。
こちらは、46坪の木造2階建家屋を取り壊していますので、ぜひ参考になさってください。

狭山市 解体事例埼玉県狭山市 木造2階建ての解体事例

川越市 苦情やトラブル知らずの解体事例

構造木造2階建て
坪数42坪
解体工事費総額180万円

川越市の解体事例です。
一般的に、解体工事では騒音や振動による苦情が起こりやすいものですが、当事例では業者さんの尽力で苦情を抑えられました。
下記の記事から詳細が確認出来ますので、合わせてご覧ください。

埼玉県川越市・苦情やトラブルなく解体工事が終わりました

まとめ

解体工事の依頼をする前には、解体予定の建物がどれくらいの費用で取り壊せるのかを判明させる必要があります。

解体費用の適正相場を見極めるためには、複数の解体業者さんから見積りを取る「相見積り」がおすすめです。
複数の見積書を比較することで、費用相場が分かり1番良い条件で契約することが出来ます。

なお、当協会が運営する解体無料見積ガイドでは、お客様のご希望の沿った解体業者さんから6社同時見積りが取れます。
登録費や見積り費用、手数料などは一切かかりませんので、お気軽にご相談ください。

解体無料見積ガイド