あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【埼玉県鴻巣市の解体工事】分離発注で解体費用が30万コストダウンできました。

両親との二世帯住宅の話がまとまり、築30年の木造2階建ての建て替えをしました。

長年お世話になった実家を取り壊す寂しさはありましたが、マイホームへの想いがふくらみました。ハウスメーカーに依頼し、家づくりのプランニングが着々と進みました。

新築費用と解体費用の見積りが出て、高金額で予算オーバーとなってしまいました。

初めて知った分離発注

建て替えをした友人より、解体工事のみ分離発注した話を聞きました。
新築工事と解体工事を分離することができることを初めて知りました。解体費用を抑えたいことから、ハウスメーカーに依頼せず解体業者を自分たちで探すことにしました。

馴染みがない業界だけに、良心的な解体業者を探し出せるかとても不安でした。
解体業者探しをする手間はありましたが、総費用を抑えられるのは魅力的でした。
ハウスメーカーの見積りは218万円でしたが、その金額が適正なのか判断がつきません。

MEMO
分離発注とは?
ハウスメーカーと新築工事、解体工事と一括契約せず、解体工事のみ専門解体業者に直接依頼することです。解体工事を直接依頼することで、中間マージンがかからずコストダウンできます。
分離発注のメリット・デメリット
メリット
解体業者に直接依頼することで、中間マージンがかからず解体費用を抑えられる。

デメリット
解体業者を個別で探す必要があり、手間がかかる。
良心的な解体業者かどうか不安がある。

インターネットで解体業者探し

インターネットでの解体業者探しはとても不安でしたが、解体工事期間が決まっていたので時間の猶予はなく焦りました。問い合わせ数とお客様の声が多いところに目がとまり、相談だけでもと問い合わせをしました。

初めての解体工事でどこの解体業者に依頼してよいのかわからない方は多くいらっしゃいます。埼玉県の中野様も同様のお悩みで当協会にご相談いただきました。

あんしん解体業者認定協会の公式サイト解体無料見積ガイド

問い合わせをしてみると、丁寧な窓口の方が対応してくれました。住宅密集地にたっているので近隣住民に迷惑をかけたくないこと、不動産屋から言われた金額と予算に相談しました。現場についていくつか質問をされた後、「解体工期に合わせ、実績ある解体業者を紹介出来ます。」と言われて安心しました。解体費用もハウスメーカーより30万円安く、178万円でした。

協会担当員から紹介された解体業者に依頼

住宅メーカーとの新築工事のスケジュールにあわせ、解体工事のプランをたてていただきました。
解体業者に対するイメージはあまりよいイメージは持っていませんでしたが、実際に現地調査にて誠実で丁寧な仕事ぶりを目にし、イメージが一変しました。

家屋の中はもちろん、木の一本一本丁寧に調査していただきました。ここの解体業者なら安心して解体工事を依頼できました。また、解体業者との工事日程の調整は、協会担当員に全てお任せできました。ハウスメーカーの見積りより30万円抑えられました。

解体工事開始!綺麗な更地へ

長雨が続き、解体工事はしづらい状況でしたが、工期に遅れることなく工事を進めていただきました。現場が住宅密集地にあったので、近隣住民へ迷惑をかけないか不安でした。通行人や車両をしっかりと誘導していただくなど近隣住民への配慮は徹底してました。

三方を住宅に囲まれ、隣家との密接度が高いです。

重機による本格的な解体作業に移ります。

解体時に埃や木片などが飛び散らないように、養生を設置します。

家屋の解体後、引き続き重機で基礎部分の工事を進めます。

細かい石やゴミは作業員が拾い、きれいな更地に仕上がりました。

解体工事を終えて

解体工期を調整していただき、希望通り地鎮祭を大安日に執り行えました。
住宅メーカーに任せっきりにせず、自ら解体業者探しを行うことで30万円節約できました。一階に住む両親の住居部分のバリアフリー化、具体的に玄関や浴室などに手すり等を設置する費用に充てられました。
長雨にもかかわらず、工期に遅れることなく工事をしていただいた解体業者の方、また最後まで丁寧なフォローや連絡をしていただいた協会担当員に感謝しています。ありがとうございました。

この記事は、埼玉県鴻巣市の中野様から承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。