あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

神奈川県川崎市・しっかりとした整地で坂道沿いの解体工事が無事終了

今回ご紹介する村田さんは、坂道沿いに建つ実家と周囲の塀を解体されました。

坂道の解体工事では、工事後に土が隣家や道に流れ出ないようしっかりとならし作業までしなくてはなりません。

解体業者だけで全部対応できるのか、解体業者の他に外構業者や造園業者に依頼しなければならないのかどうかお悩みでした。

そこで、あんしん解体業者認定協会では解体工事からならし作業まで対応できる解体業者をご紹介し、お悩み解決をお手伝いさせて頂きました。

実家を建て替えることに

川崎市多摩区の実家は築35年で、今は母が一人で暮らしています。

だいぶ古くなっていたので思い切って建て替えて、母と一緒に住むことにしました。

実家は角地で坂道に建っていました。周囲の塀も全て新しくしたいと思っていましたが、塀を壊すと地面の部分が流れ出てしまわないか心配です。

「土を整えるのは解体業者とは別に外構業者や造園業者にお願いした方がいいのかな…」

「なんだか手がかかりそうだし、費用も高くなりそう…」

建て替える前の解体工事の段階で不安になってしまいました。

解体業者を探す

解体工事や整地作業について右も左も分かりませんでした。知人に解体工事を経験した人はいないし、解体業者の知り合いもいません。

自分で調べるしかないと思い、インターネットで検索してみました。

家と塀の取り壊しが一緒にできる解体業者、坂道の整地をしっかりと行ってくれる業者を見つけなければと、いろいろな業者のホームページや業者紹介サイトを見てみました。

調べている時に当協会の解体工事事例をご覧いただき、様々な条件の解体事例を参考にお問い合わせいただきました。

早速電話をすると、とても感じの良い男性スタッフが対応してくれ、解体現場の情報や解体したい時期などの簡単な質問を受けました。

現場の状況や解体物件の状態によって紹介する解体業者を選ぶそうです。

一旦電話を終えましたが、問い合わせた日のうちに再度同じスタッフから連絡が入り、早速解体業者を紹介してくれました。

紹介してくれたのは相模原市と横浜市の2社の解体業者です。

てっきり川崎市の解体業者を紹介してくれると思っていたので、地元の業者じゃなくて大丈夫なのか気になり、スタッフに確認しました。

すると、2社とも川崎市の解体工事を対応していて、多摩区周辺の解体経験も豊富だと教えてくれたので安心して見積依頼しました。

現地調査

現地調査には母が立ち会いました。

男性スタッフは2社の立ち会いが1日で終わるよう予定を組んでくれました。

現地調査の後、母に業者の様子を聞くと、どちらの業者もしっかりと測量していて、どのように作業が進むのか詳しく教えてくれたそうです。

特にA社は気さくな雰囲気で好印象だったようです。

見積書

現地調査から5日後には両社の見積書が届きました。

A社:110万円
B社:118万円

2社の金額に大きな差はありませんでしたが、見積書の記載で1点気になるところがありました。

見積書の内訳では、A社の坪単価は28,000円、B社の坪単価は13,000円となっていたのです。

どうしてこんなに坪単価の差が出てしまうのだろう?ちゃんと見積もられているのかな?と少し不安になりました。

業者さんには直接聞きづらかったので、サイトのスタッフに聞いてみました。

解体の見積書には決まった書式がないので、解体業者によって見積書の書き方が異なるそうです。

A社は坪単価に建物の取り壊し費用と廃材の処分費がまとめられており、B社は坪単価は取り壊し費用のみで、別枠に廃棄物の処分費用の欄を設けていました。

A社の見積書

B社の見積書

単純に坪単価だけを見ていましたが、違いの理由がはっきり分かり納得できました。

解体業者決定

両社とも対応も見積りもしっかりしていたので、どちらの解体業者にお願いしても大丈夫だろうと感じました。

金額は少しでも安いほうが助かりますし、母の印象も良かったので最終的にA社にお願いしました。

この時点ではまだ新築の外構設計プランが固まっておらず、1番奥のブロック塀のみ撤去するかどうか決めかねていました。

決まっていないことをA社に伝えると「決まって言ってくれればいいですよ」と快く対応してくれました。

解体工事

いよいよ解体工事です。

建物と塀、敷地入り口のコンクリート部分の解体作業が始まりました。

住宅地の角地で道が狭い上に、車の通りがあるので周りに迷惑がかからないか心配でしたがしっかりと配慮してくれました。

解体工事が始まってから、結局一番奥のブロック塀も解体することに決めました。

追加工事が決まったらA社はすぐに見積りを出してくれたので、滞りなく作業が進みました。

ブロック塀を撤去した後は、土が流れないよう土地の内側の高さにならすよう整えます。

隣家に傷をつけることなく、トラブルも苦情もなく無事に解体工事が終わりました。

解体工事を終えて

当初は立地のせいで専門業者にお願いしないといけないのかどうか分かりませんでしたが、一つの解体業者に全てお任せできると分かってよかったです。

丁寧な対応のおかげで何事もなく無事に解体工事を終えられて、本当に感謝しています。

まとめ

初めての解体工事で分からないことが多い上に、特殊な立地だと不安が大きくなってしまいますよね。

あんしん解体業者認定協会は、様々な現場で実績のある優良な解体業者をご紹介しています。

解体工事に関するお悩みや質問をお持ちでしたらお気軽にご相談ください。地域専門のスタッフが丁寧に対応いたします。