あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

千葉県柏市で行われた木造家屋36坪の解体工事と坪単価相場

解体中

この記事では、千葉県柏市で実際に行われた解体工事の事例をもとに、解体工事にはどんな費用がかかるのか詳しく解説します。

また、柏市内の坪単価相場と費用を安く抑えるポイントについても触れていますので、ぜひ参考になさってください。

柏市における坪単価相場

解体工事にかかる費用は、建物の大きさだけでなく、建物以外に撤去するものの量や周辺環境の状況などによって違うため、相場が均一になりません。

ただし、建物本体の解体工事費であれば、地域の坪単価相場と建物の坪数(延床面積)がわかれば、おおよその金額が算出できます。

MEMO
坪単価×坪数=建物本体の解体工事費(目安)
(※その他にかかる費用については以下で解説しています)

例えば、柏市内で木造30坪の家屋を解体する場合、柏市の木造30~39坪の平均坪単価は3.1万円ですので、3.1万円×30坪=93万円が建物本体の解体工事費だけでかかると予想できます

なお、坪単価は建物の構造(木造・鉄骨造・RC造)や、坪数によって違います。以下の記事に柏市の坪単価相場を詳しく記載していますので、ぜひご確認ください。

千葉県柏市の解体費用と相場

柏市内で実際に行われた解体工事

ここからは、実際に行われた解体工事の見積書をもとに、解体工事には何にどんな費用がかかるのか見てみましょう。

まずは解体されたお家の基本情報をご覧ください。

建物の種類 木造2階建て住宅
坪数 36.75坪
坪単価 28,000円
解体工事費総額(税込) 212万9,760円

実際の家屋写真がこちらです。すでに駐車スペースのコンクリート床が解体・撤去されています。

お家全体図

お家にはお客様のお義母さまがお住まいで、家財道具なども残っていました。解体後の土地は返却予定だったため、費用を抑えながらも、丁寧な施工を希望されていました。

実際の見積書

見積書1

品目 単価 数量 単位 金額
建物解体工事費
木造2階建て建造物の重機解体 ¥28,000 36.75 ¥1,029,000
※ベタ基礎の重機解体(ベタ基礎の場合) ¥1,900 80 ¥152,000
建物付帯工事費
アルミ製ベランダの重機解体 ¥3,000 3.6 ¥10,800
仮設工事費
解体物の養生 ¥600 151.2 ¥90,720
付帯工事費
土間の撤去処分 ¥1,800 34.2 ¥61,560
タイル付き土間の撤去処分 ¥2,300 5.76 ¥13,248
ブロック塀の撤去処分 ¥1,800 28.2 ¥50,760
RC造土留め基礎の撤去処分 ¥2,800 19.5 ¥54,600
砕石の撤去処分 ¥4,000 7.3 ¥29,200
敷石の撤去処分 ¥5,000 1 ¥5,000
庭石の撤去処分 ¥13,000 3.5 ¥45,500
植木・植栽の撤去処分 ¥7,500 18 ¥135,000
芝の撤去処分 ¥10,000 1 ¥10,000
アルミ製門扉の撤去処分 ¥2,000 2 箇所 ¥4,000
アルミ製蛇腹の撤去処分 ¥2,500 1 箇所 ¥2,500
アルミ製カーポートの撤去処分 ¥10,000 1 ¥10,000
アルミ製フェンスの撤去処分 ¥300 18 m ¥5,400
スチール製物置の撤去処分 ¥3,000 1 ¥3,000
浄化槽の撤去処分 ¥12,000 1 ¥12,000
井戸ポンプの撤去処分 ¥5,000 1 ¥5,000
その他
屋内残置物の撤去処分 ¥10,000 12 ¥120,000
家電等の撤去処分 ¥38,000 1 ¥38,000
屋外残置物の撤去処分 ¥10,000 2.5 ¥25,000
重機回送費 ¥20,000 2 ¥40,000
諸経費 ¥20,000 1 ¥20,000
全体値引 ¥288
小計 ¥1,972,000
消費税(8%) ¥157,760
合計 ¥2,129,760

見積書の書き方は解体業者さんごとに違います。上の見積書を作成した業者さんは、建物以外に取り除くものをとても詳しく記載していますね。

なお、「※ベタ基礎の重機解体」は、基礎が「ベタ基礎」だった場合のみかかる費用ですので、建物本体の解体工事費(「木造2階建て建造物の重機解体」)とは分けて見積られています。

解体工事費の内訳

建物の解体工事には、大きく分けて仮設工事費・建物本体の解体工事費・付帯工事費・諸経費がかかります。

  • 仮設工事費
  • 解体現場をシートで囲って養生するための費用です。養生することで周囲に騒音や埃が漏れないようにします。

  • 建物本体の解体工事費
  • 建物本体のみを解体した場合にかかる費用です。坪単価×坪数で予想できるのはこの金額です

  • 付帯工事費
  • 建物以外に撤去する物がある場合にかかる費用です。お庭の草木やブロック塀、また上の見積書にもあるように、ベランダや門扉などの撤去費も建物本体の解体工事費とは別にかかります。

  • 諸経費
  • 重機を解体現場まで運び、工事後に引き揚げるためにかかる費用(重機回送費)、解体工事を行う上で必要な提出書類の作成費などは諸経費に分類されます。上の見積書を作成した業者さんは、残置物の撤去費用も諸経費として見積っていますね。

上記を踏まえて、本事例では各項目にいくらかかっているか見てみましょう。

仮設工事費・・・・・・・9万720円
建物本体の解体工事費・・102万9,000円
付帯工事費・・・・・・・45万7,568円
諸経費・・・・・・・・・24万3,000円

見積書にある「屋内残置物」「屋外残置物」とは、屋内外に残された不用品を指しています。本事例のように諸経費として見積る業者さんもいれば、付帯工事費として見積る業者さんもいます

残置物の撤去費は、体積(㎥)や「トラック◯台分」で見積られます。何tトラックを使用するかにもよりますが、だいたいトラック1台5~10万円ほどかかります。

解体前の片付け費用解体前の片付け費用はどれくらい?捨てておくといいものまでご紹介!
「土間」って何?
土間とは、昔ながらの日本家屋にあった、土足で歩ける土床部分を指しています。解体業界では、上の見積書に「タイル付き土間」とあるように、玄関ポーチのコンクリート床駐車スペースのコンクリート床などを「土間」と呼びます。

解体工事費が高くなるケース

解体工事費は、室内外の状況や、周辺環境の状況によって大きく異なります。本事例では「植木・植栽の撤去処分」に13万円以上かかっていますね。お庭に撤去する物がたくさんあると、解体費用が10万円~高くなるケースも多くあります。

樹木
お隣との境に樹木が植わっていました。

お庭の植栽
お庭にもたくさんの植木がありました。写真左手、重機の後ろなどにも植木が見えていますね。

工事完了後
工事完了後の写真です。

庭木を撤去する場合は、根の部分まできれいに取り除く必要があります。本事例の庭木はそれほど大きくありませんでしたが、他の事例では、大きな松の木1本で20万円の撤去費用がかかったケースもありました。

お庭の解体費用はどれくらい?庭石・庭木などの撤去費用の目安は?
周辺環境も解体費用に影響する?
解体費用は周辺環境の状況によっても割高になる場合があります。例えば、解体工事に使う重機や、廃材を積み込むトラックが解体現場に入れないと、手作業での解体(手壊し解体)になったり、遠くに停めたトラックまで廃材を運んだりしなければなりません。すると手間や期間がかかるため、割増料金が10万円単位でかかるケースもあります
手壊し解体が必要になる例は他にも、「屋根部分が電線に近い」「隣家との距離が近い」などがあります。
坪単価で考える解体費用と解体工事積算後の価格差の理由とはお家の解体費用は坪単価じゃわからない?解体工事費と坪単価の関係

その他の解体工事事例

ここで、本事例とは別の解体工事事例も見てみましょう。

以下の事例は、柏市のお隣、松戸市で行われたものです。母屋の裏にあった木造の小屋と、プレハブ小屋(鉄骨造)を解体工事しました。

お客様は2社の比較サイトを利用され、当協会がご紹介した業者さんに依頼されましたが、なんと他の業者さんとの見積金額の差は倍以上ありました。

構造 坪数
木造平屋建て 約9.47坪
鉄骨造平屋建て 約3.92坪
工事費総額:88万5,600円
千葉県木造家屋の解体工事思い出が詰まった祖父の家を取り壊し

記事内容は、お客様の解体工事をするまでの体験談になっていて、工事までの流れがとてもわかりやすいので、ぜひ参考になさってくださいね。

解体費用を安く抑えるために

不用品はできるだけ捨てておく

室内外に残る不用品は、上でも触れたように、撤去費用が15~30万円ほど簡単にかかってしまいます。解体費用を安く抑えるためには、不用品はできるだけ処分しておきましょう

特に捨てておくとよいもの

  • 衣類や布団などの布製品
  • 食器などの陶器類
  • 本・雑誌
  • 調味料や整髪料などの液体物

書棚やタンスなどは、中身を捨てておくだけでも大分違います。お時間があればぜひ取り組んでみてください。

相見積りを取る

解体工事の見積りは必ず数社から取り、工事内容や金額をじっくり見比べましょう(「相見積り」と言います)。

本事例では、当協会からお客様に複数の解体業者さんをご紹介し、依頼する業者さんを選んでいただきました。上の見積書を作成した業者さんをA社として、他B社C社の見積書も見てみましょう。

B社の見積書

見積書B社

B社は建物本体の解体工事費を1㎡あたりで見積っています。坪数で換算すると、坪単価は37,583円(1円以下切り捨て)です。A社の坪単価は28,000円だったので、1万円近く割高ですね。さらに付帯工事費は77万5,000円と、A社より30万円以上割高です。

C社の見積書

見積書C社

C社の総工事費はA社よりも16万円ほど安く見積られています。A社と比べると仮設工事費は4万円ほど、植栽の撤去費は6万円ほど安いですね。

ただ、お客様はA社と比べてC社の項目が少なく感じ、C社にそれとなく尋ねてみたところ、「足りない項目があった場合は追加で見積りますよ」との返答だったため、「それならば項目に漏れがなさそうで、事前に工事内容を丁寧に説明してくれたA社に」と、A社を選ばれました。

総工事費比較
A社・・・212万9,760円(本事例の施工業者さん)
B社・・・278万3,160円
C社・・・196万3,224円

以上のように、解体工事の見積金額は同じ建物を見積っても、解体業者さんごとに大きく異なる場合があります。B社とC社とでは総工事費に80万円以上の差がありますね。解体費用を安く抑えるためにも、必ず相見積りを取り、依頼する業者さんを決定しましょう。

まとめ

解体工事の世界はわからないことだらけで不安ですよね。以下の記事では柏市内で活躍する解体業者さんをご紹介していますので、ぜひご覧ください。業者さんの顔が見え、不安が少し解消されるかもしれません。

千葉県柏市のおすすめ解体業者20選千葉県柏市のおすすめ解体業者20選

なお、私たちあんしん解体業者認定協会は、上記の業者さんたちのように、信頼できる解体業者さんのみを厳選しお客様と繋ぐサービス、解体無料見積ガイドを運営しております。

解体無料見積ガイドスタッフさん

お問い合わせいただくと、地域専任スタッフがお家の状況や周辺環境の状況をじっくりと伺った上で、お客様のご要望にぴったりの業者さんを数社選び、紹介いたします。柏市で解体工事をお考えでしたら、まずはご相談からでも、ぜひお気軽にご連絡ください。

あんしん解体業者認定協会が運営する一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)