あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

千葉県船橋市で約55坪の木造2階建て住宅を解体工事しました

この記事では、千葉県船橋市で実際に行われた解体工事の事例をもとに、解体工事にはどんな費用がかかるのか、費用の内訳や詳細について解説します。

また、船橋市における坪単価相場や、解体費用を安く抑えるポイントについてもご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

船橋市の坪単価相場

解体工事費は、同じような大きさの建物でも建物内外の状況や周辺環境の状況によって金額に大きな差が出てしまいます。そのため相場を出すのが難しいのですが、建物本体のみの解体費なら、地域の「坪単価」と建物の坪数(延床面積)がわかれば、だいたいの目安がわかります。

MEMO

坪単価×坪数=建物本体の解体費目安

※その他にかかる費用については以下で解説します。

仮に船橋市内で木造30坪の建物を解体する場合、船橋市の30~39坪の平均坪単価は3.1万円ですので、3.1万円×30坪=93万円が建物本体の解体費としてかかると予想できます。

なお、坪単価は建物の構造(木造・鉄骨造・RC造)や坪数によって違います。以下の記事では、船橋市の坪単価について詳しく書いていますので、ぜひご確認ください。

千葉県船橋市の解体費用と相場

船橋市で実際に行われた解体工事

ここからは、船橋市内で実際に行われた解体工事の事例をもとに、解体工事には何にどれくらいの費用がかかるのか、解説します。

本事例のお客様は、建替えのため、ハウスメーカーから解体工事の見積りを取られていましたが、当協会にお問い合わせされ、解体工事はハウスメーカーより30万円ほど安く済ませられました。

まずは解体されたお家のざっくりとしたデータと、工事費総額をご覧ください。

建物の種類 木造2階建て住宅
坪数 54.75坪
坪単価 28,000円
解体工事費総額(税込) 226万8,000円

以下が、実際のお家写真です。すでに瓦や蛇腹の門扉などが手作業で取り除かれ、お庭の解体も進められています。

家屋正面
人や動物の立入を防ぐために、玄関が襖で塞がれています。

実際の見積書

見積書1

品名 単価 数量 単位 金額
建物解体工事費
木造2階建て建造物の重機解体 ¥28,000 54.75 ¥1,533,000
建物付帯工事費
アルミ製ベランダの重機解体 ¥3,000 3.6 ¥10,800
仮設工事費
解体物の養生 ¥600 320.4 ¥192,240
付帯工事費
土間の撤去処分 ¥1,700 82.68 ¥140,556
タイル付き土間の撤去処分 ¥2,200 9.8 ¥21,560
ブロック塀の撤去処分 ¥1,700 5.12 ¥8,704
レンガ花壇の撤去処分 ¥2,000 1 ¥2,000
万年塀使用の敷石の撤去処分 ¥400 16 ¥6,400
庭石の撤去処分 ¥12,000 3 ¥36,000
植木・植栽の撤去処分 ¥2,500 1 箇所 ¥1,920
アルミ製ルーバーフェンスの撤去処分 ¥300 6.4 m ¥2,500
浄化槽の撤去処分 ¥10,000 2 箇所 ¥20,000
その他
重機回送費 ¥16,000 2 ¥32,000
諸経費 ¥16,000 1 ¥20,000
全体値引 ¥7,680
小計 ¥2,100,000
消費税(8%) ¥168,000
工事費総額 ¥2,268,000

解体工事の見積書には決まった書式がないため、解体業者さんによって書き方は異なります。上の見積書を作成した業者さんは、付帯工事費について特に細かく記載していますね。とてもわかりやすく、明瞭な見積書と言えます。

なお、業者さんによっては「木造2階建て建造物の重機解体」の項目を、屋根・本体・基礎と別々に見積る場合もあります。

解体工事費の内訳とは?

上の見積書にあるように、お家の解体工事費を内訳で見ると、仮設工事費、建物本体の解体工事費、付帯工事費、諸経費に分類されます。なお、坪単価×坪数で予想できる金額は、建物本体の解体工事費の目安です。見積書では「建物解体工事費」と記されていますね。

  • 仮設工事費
  • 解体工事中に発生する騒音や埃を、周囲に撒き散らさないよう、シートを張って養生するための費用です。「養生費」と表現する業者さんもいます。

  • 建物本体の解体工事費
  • 家屋本体のみを解体・撤去した場合にかかる費用です。「坪単価×坪数」で予想できるのはこの費用です

  • 付帯工事費
  • 建物本体以外に解体・撤去するものがある場合にかかる費用です。例えば、門扉やブロック塀、庭石・庭木、駐車スペースのコンクリート床、また、バルコニーの撤去などはすべて付帯工事費に分類されます。

  • 諸経費
  • 解体工事をする上で必要な提出書類の作成費や、ご近所への挨拶まわりの際に持参する品代、重機を解体現場まで運び、工事後に現場から引き揚げるのにかかる費用(重機回送費)などは諸経費に分類されます。

以上を踏まえて、本事例では各項目にいくらかかっているのか見てみましょう。

仮設工事費・・・・・・・ 19万2,240円
建物本体の解体工事費・・153万3,000円
付帯工事費・・・・・・・・ 33万440円
諸経費・・・・・・・・・・5万2,000円

建物本体の解体工事費以外にもさまざまな費用がかかりますね。なお、以下の記事でも解体工事費について詳しく解説していますので、ぜひ参考になさってください。

更地にする費用アイキャッチ一戸建てを更地にする費用はどれくらい?実際の工事金額もご紹介!

解体工事費が割高になるケース

お家の解体工事費は、お家や周辺環境の状況により数十万円単位で割高になるケースもあります

割増料金がかかる例

  • 室内外に不用品がたくさん残っている
  • 大きな庭石や庭木がある
  • ⇒撤去費が10万円単位でかかる場合があります。

  • 解体現場に重機やトラックが入れない
  • ⇒人の手による解体や、廃材を離れた場所まで運ぶには、手間と期間がかかるため、割増料金がかかります。

  • 解体現場前が交通量の多い通り
  • ⇒交通誘導員さんが配置されると、1日あたり2万円ほどの費用がかかります。

以上のような条件があると、解体工事費は割高になってしまうかもしれません。

ちなみに、上でご紹介した事例のお家は住宅密集地にありましたが、幸いすぐ隣が駐車場だったため、重機やトラックがスムーズに搬入でき、割増料金などはかからず解体できました。

解体工事中
駐車場側から撮った写真です。解体現場の向こうに住宅が見えていますね。

工事完了後
工事完了後の写真です。右手に見える白い建物は駅でした。駐車場がなければ割増料金が多くかかったかもしれません。

船橋市内で行われたその他の解体事例

ここで、船橋市内で行われた、本事例とは別の解体工事事例をご紹介します。

以下の記事は、土地売却のために家屋を解体されたお客様の体験談です。広いお庭があり、庭木もずいぶん育っていました。当協会を通じてお見積りされ、地元の解体業者さんよりも50万円以上安く解体できました。

建物の種類 軽量鉄骨造平屋建て住宅
坪数 24.3坪
解体工事費総額(税込) 226万円
千葉県船橋市の木造建物解体工事【船橋市の解体工事】優良な解体業者さんに適正価格で依頼できました

解体工事費を抑えるために

最後に、解体工事費を安く抑えるポイントについて見ていきましょう。

  • 不用品はできるだけ捨てておく
  • 解体工事の見積りは数社から取る

不用品はできるだけ捨てておく

本事例のお家は、室内に残された不用品(室内残置物)はほとんどありませんでしたが、お家いっぱいに家財道具が残っている案件も多くあります。室内残置物の撤去費は付帯工事費に分類され、体積(㎥)やトラック◯台分として見積ります。

業者さんや、使用するトラックなどによって単価は違いますが、トラックで言うとだいたい1台あたり5~10万円ほどの撤去費がかかります。

解体前の片付け費用解体前の片付け費用はどれくらい?捨てておくといいものまでご紹介!

室内残置物の撤去費だけで、30~50万円ほどかかった例もたくさんあります。お時間があればぜひ、室内外の不用品を片付けておきましょう。

解体工事の見積りは数社から取る

解体工事の見積金額は、同じ建物を見積っても解体業者さんごとに大きく異なる場合があります。本事例のお客様も、当協会を通じて全部で3社の解体業者さんに見積りを依頼されました。

本事例の工事を請け負った業者さんをA社として、他2社の見積書も見てみましょう。

B社の見積書

見積書B社

B社は建物本体の解体工事費を、1坪あたりではなく1㎡あたりで見積っています。メモ書きにもありますが、「木造住宅解体」の金額を坪数で割ってみると、坪単価が36,326円だとわかります。

A社の坪単価は28,000円だったので、B社の坪単価はかなり割高です。

B社の解体工事費内訳
仮設工事費・・・・・・・ 19万2,000円
建物本体の解体工事費・・199万7,930円
付帯工事費・・・・・・・ 43万5,000円
諸経費・・・・・・・・・・・・13万円
坪単価の違いはどうして出る?
坪単価に含まれる料金は解体業者さんによって違いますが、一般的には1坪あたりの作業工費(人件費)や廃材の運搬・処分費が含まれています。業者さんごとに人件費や、利用している廃棄物処理場が違うため、その費用差が坪単価の差として出ます。

C社の見積書

見積書C社

C社の見積書は書き方がA社B社とまったく違いますね。建物本体の解体費が「木造2階建解体工事」と「布基礎撤去工事」で分けて見積られ、さらに廃棄物の処分費用も別途で見積られています。付帯工事については詳細がないので、他社と比べると内容に不安を感じてしまうかもしれません。

C社の解体工事費内訳
仮設工事費・・・・・・・ 20万448円
建物本体の解体工事費・・135万円
付帯工事費・・・・・・・・ ?円
廃材の処分費・・・・・・ 84万円
諸経費・・・・・・・・・ 15万円

もし、見積書に疑問点があれば、解体業者さんに尋ねてみるとよいでしょう。疑問が解消されるだけでなく、業者さんの雰囲気を感じられ、信頼できる業者さんかどうかも見極められます

総工事費(税込)比較
A社・・・226万8,000円(本事例の施工業者さん)
B社・・・297万5,324円
C社・・・260万円

以上のように、解体工事の見積金額は解体業者さんによってまったく違います。解体工事費を安く抑えるためにも、見積りは必ず数社から取り、工事内容や金額をじっくり見比べましょう。

まとめ

解体工事は一生に一度あるかないかの経験ですよね。信頼できる解体業者さんを見つけて、納得の工事をしてもらいましょう。

千葉県船橋市のおすすめ解体業者20選
千葉県船橋市のおすすめ解体業者20選

なお、私たちあんしん解体業者認定協会は、当社独自の審査基準を通過した優良な解体業者さんのみを厳選し、お客様にご紹介するサービス、解体無料見積ガイドを運営しております。

解体無料見積ガイド審査基準バナー

お問い合わせいただくと、地域専任スタッフがお家や周辺環境の状況をじっくりと伺った上で、お客様のご要望にぴったりの業者さんを数社選び、ご紹介します。まずはご相談からでも、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

あんしん解体業者認定協会が運営する一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)