あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

横浜市・木造2階建ての空き家を解体して駐車場として土地利用できました

敷地内に2棟ある住宅のうち1棟を解体して自家用の駐車場スペースをつくることにしました。

解体工事と土間打ちの工事をする必要がありました。業者探しもなかなか納得行く業者が見つからず時間ばかりが過ぎていきます。

困っていた私ですが、素敵な解体業者と出会い納得行く工事を行うことが出来ました。

業者探し、費用はおさえたい

2棟住宅を所有していましたが、1棟は空き家状態が続いていました。妻とも話し合い、1棟は解体して自家用の駐車場をつくることに決めました。

在居中の住宅は道路に面しており、解体する住宅は在居中住宅の奥に建っています。

住居の前の道路は交通量も多く、奥まった立地できちんと解体できるか不安でした。

実際に聞いてみようと早速解体業者探しを始めます。複数ある解体業者の中から気になった解体業者1社に見積りを依頼しました。

見積り金額は約150万円。解体費用に加えて駐車場のための土間打ち工事の費用もかかります。

土間打ちの見積りはとっていなかったものの調べると70、80万ほどはかかるとのこと。もう少し安く抑えたいなと思った私は他の解体業者からも見積りをとってみることにしました。

さらに解体業社探しを進める中で、あんしん解体業者認定協会のサイトをご覧いただきました。当協会では無料で最大3社まで見積りを取ることが可能です。お電話にてお問い合わせをいただきました。

見積りと現地調査へ

問い合わせるとエリア担当の男性スタッフさんが対応してくださいました。

立地条件や工事についての希望をお伝えします。解体後は自家用の駐車場スペースとして利用したいこともお話しました。

すると、担当者の方が解体工事と土間打ちの両方一緒にできる業者を2社ご紹介してくださいました。工事の手間も省けるし、安く済むならと見積りを取ることにしました。

早速、担当者の方が現地調査の日程を2社とも同日、時間差で行えるように組んで下さいました。

現地調査では、2社ともしっかりした印象です。質問も丁寧に受け答えしてくださいます。立地条件から、重機が搬入できない場合手壊し解体もあるとお話がありました。手壊し解体になると大きく費用が高くなるそうです。

後日、見積書が届きました。比較するとA社のほうがB社より費用が安く提示されています。

始めは金額が安いA社に依頼しようと考えていました。しかし、A社は忙しいのかなかなか連絡がスムーズに行えなず、結局B社に依頼することにしました。

ダメ元でB社に値段を下げられないかとご相談しました。無理なお願いにもかかわらずなんとか費用を下げていただけることに。また、重機で解体工事が行えるように対応もしてくださいました。親切な対応で有難かったです。

解体工事から土間打ちまで

無事解体工事が始まりました。写真にある奥の白い建物を解体していきます。

近隣との距離も近いためしっかりと養生シートを設置してから解体作業が始まります。

順調に工事が進みます。次は基礎の部分の解体作業です。その後、土間打ちに取り掛かります。


綺麗に整えられて終了です。

まとめ

はじめての解体工事で不安も多かったですが、親切な対応の解体業者さんに出会えて納得行く解体工事を行うことが出来ました。

質もよく適正な価格で工事を行えました。ありがとうございました。

認定協会ではご自身での解体業者探しに不安をお持ちの方、最後まで安心できる解体業者に工事を依頼したい方へ優良な解体業者をご紹介しています。解体業者選びやアドバイスや失減登記申請フォローも行っているのでお気軽にご相談下さい。