あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

川崎市川崎区・ブロック塀有、私道奥にある実家を無事解体することが出来ました。

川崎市川崎区にある実家を建て替えの為解体することになりました。築35年の実家は老朽化もみられていたため、両親とも相談し決断しました。実家には両親が暮らしており、私は夫と子供と別の場所で暮らしています。今回、両親の代わりに私が解体業者を探す事になりました。

実家には、植木、ブロック塀、残置物がありました。解体工事は初めての経験で不安も大きかったのですが、良心的な解体業者さんに出会い安心して解体工事を終えることが出来ました。

安心できる解体工事を、でも費用は抑えたい

実家は私道の奥にある立地でした。さらに家の奥にはブロック塀があり、隣家との境界線がわからず撤去範囲が不明確でした。隣家と距離も近いためトラブルが起きないか心配でした。

両親とも相談しハウスメーカーは既に決めていました。ハウスメーカーに費用を安く抑えたいと相談しました。解体業者は自分で直接依頼したほうが安く抑えられるとアドバイスを頂き自分で解体業者を探すことにしました。

ネットで川崎市の解体業者を調べ始めました。想像より多くの解体業者さんがありどこが良いのか悩みました。その中から気になった解体業者さん1社に問い合わせし、見積を取ることにしました。後日届いた見積書を確認しました。いざ見積書をみても本当に妥当な費用なのかわからず、もう何社か見積もりを取ることにしました。

解体業者のホームページを見てもどこが良い業者か違いが分からず手間に感じました。そんな中、安心解体業者認定協会のサイトを拝見していただきました。安心解体業者認定協会では厳正な審査基準を通過した業者の中から最大3社無料で見積を取ることが出来ます。比較のための検討材料にと思い早速問い合わせを頂きました。

問い合わせるとエリア担当者の方が対応してくださいました。親切な対応でこちらの質問にも丁寧に受け答えしてくださいました。早速、紹介していただいた2社の解体業者と現地調査を行うことになりました。現地調査は、問い合わせから2日後に時間差で2社行えるよう調整してくださいました。

現地調査当日

私は2社とも現地調査に立ち会いました。どちらの解体業者さんも雰囲気がよく手際よく調査を進めて下さいました。現地調査では、残置物やブロック塀などの確認も一緒にしました。

後日見積書が届きました。見積書は、ブロック塀を全撤去するパターンと部分撤去するパターンの2種類を出していただきました。

A社の見積書

B社の見積書

ブロック塀を全撤去する場合


ブロック塀を部分撤去する場合


A社とB社では約25万前後の差がありました。私は費用を安く抑えたいと考えていたこともあり、印象も良かったB社さんの解体工事を依頼することに決めました。また、B社さんは3回ほど施行前に現地まで打ち合わせに来て下さり良心的だと感じました。

解体工事スタート

いよいよ解体工事が始まります。

周囲に養生シートを設置し重機で家屋の解体工事が行われていきます。


残りの基礎の部分も手際よく解体が進んでいきます。


キレイに整地になりました。トラブルもなく工事が進みホッとしました。

まとめ

工事前は近隣とのトラブル、ブロック塀の撤去範囲など不安に感じていましたが無事に終えられて安心しました。新築工事も問題なく行うことが出来ました。安心解体業者認定協会のようなサイトがあり、助かりました。ありがとうございました。