あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

誠実な対応を実感!解体費用が150万円も安くなりました!

私は熱帯魚店を経営しています。熱帯魚の飼育が家庭で浸透し始めたころに開業したこともあり、客足は当初から順調でした。

そんな中、ブームはやってきました。それは映画でカクレクマノミを題材とした「ニモ」が流行となったからです。ブームにより来客数は伸び、経営にも余裕が生まれました。同時に「このブームもいつかは終わる。その前に何とか他の収入源を作りたい。」とも感じました。

そこで以前から気になっていたアパート経営を始めようと思ったのです。

解体費用と自分のイメージとの金額差を埋めたい!

不動産会社に勤務している友人がおり、その好意で良い物件を購入する事ができました。その土地には以前からアパートが建っていました。外見はとても綺麗でしたが、居住者はほとんどいない状況でした。

工事前

希望条件

  • 外観はもっと周辺に溶け込むようなもの
  • 建物は地震に強い
  • 各部屋は広く、また且つ住みやすいものにしたい
  • 当初は建物をそのまま使用しようと考えていました。しかし、実際は想像しているものとは違いました。

    せっかくアパート経営をするのならば、自分が住みたいと思う建物を貸し出したいと思い、建て替えをする事にしました。
    いくつかの建築会社とお話をした結果、一番私の要望に近い設計を出してくれた建築会社にお願いすることにしました。

    その建築会社の担当者さんから言われたことがあります。
    「弊社より紹介している解体業者さんは多少費用が高額になってくるかもしれません。今、ご自身で解体業者さんを探される方も多くなってきているようですよ。お客様も解体業者さんを探してみるのはいかがでしょうか。」

    お願いする建築会社では、解体業者の方に高額な手数料を上乗せしているそうです。担当の方に高くなると言われてしまったら、安くしたくなるのが当然です。

    せっかくの機会なので、自分自身で解体業者を探す事に決めました。幸い、私には不動産会社の友人がいるので、「評判の良い解体業者さんを紹介してもらえば良い」と思っていました。友人は快く2社の解体業者を紹介してくれ、実際に解体現場で会うことになりました。

    解体費用の書式は「一式」!不安を感じた立会い現場

    実際にお会いした解体業者は、同じ市内の地元の解体業者でした。事前に会社名も聞いていた為、ホームページも確認しました。
    共にしっかりとしたホームページを持っており、会う前から期待をしていました。

    しかし、実際の解体業者の印象は、とにかくすべてが雑!と感じました。

    まず、A社さんは到着するなり、特別質問することもなく建物の周りを軽く見渡し、ほんの5分程で「後日見積書は郵送するので」と言って帰って行きました。

    B社さんは、汚れた作業着を着ていました。到着するなり30分近く世間話をしてから、こちらも建物の周りを軽く見渡してから帰って行きました。

    両社から届いた見積書も大雑把で、すべての項目が一式になっていました。各項目の数字など分からないので、この業界ではこうした形式が通常なのかと疑問を抱きました。

    ちなみに、金額は550万円と580万円でした。建築会社から紹介された解体業者は600万円だった為、少しは割安だと感じましたが、なんとも言えない不安がありました。

    再度、友人に相談をすると、解体業者はどこもそのような感じだと言っていました。解体工事を初めてする私にとっては、友人しいか頼れる人はいませんでした。

    ただ、やっぱり不安は消えず、もう一度、解体業界について調べてみようと思いました。そこでネットで「解体業界 相場」と検索をし、一番上にあったページを開きました。説明文が多く、読むのが大変だったので思い切って電話をしてみました。

    解体費用が安くなった!電話をして本当によかったです!

    まず、電話に出られたスタッフの親身な対応に感心しました。その後、エリアの担当をしているスタッフとお話をしましたが、いろいろと詳しく説明をしてくれ、現場で会った解体業者に聞こうと思っていたことも知ることが出来ました。

    これだけしっかりとしているところなら解体業者を紹介してもらっても大丈夫だと思いました。
    また、解体業者の返事をするまでに時間があったことも要因の一つでした。
    そこで、その運営サイトから紹介してもらった解体業者と改めてお会いする事になりましました。

    解体費用がこの金額?素晴らしい解体業者と出会い

    現地調査の当日、私は不安でした。前回お会いした解体業者に大きな期待をしていた分、裏切られたような気持ちが残っていました。
    今回の解体業者にはあまり大きな期待をしないようにしていました。

    最初の解体業者の担当者はスーツ姿で、先日会った解体業者とはまったく身なりが違いました。しっかりした挨拶の後、現場の周りを一緒に回りながら工事の方法についての説明や撤去範囲の確認などをして頂きました。

    同じ解体工事を行なっている解体業者でも、こんなにも違うものなのか!と心の底から思いました。

    そんな高ぶった気持ちの状態のままもう一つの解体業者の方が来ました。二人で来てくれたのですが、一人は清潔な作業を着ており、もう一人は清潔感のある女性でした。女性の方と工事の内容などの確認をしている間に、もう一人の方がメモを取りながら建物の周辺を確認していました。

    メモをチラッと見ましたが、建物はもちろん、敷地内にあるものまで細く図に起こしていました。この解体業者さんも1社目の方とはタイプは違いますが、すごく良い対応でした。

    「ごめんなさい。今からこの間紹介してもらった解体業者に断りを入れることは出来る?」

    普段であれば友人から紹介してもらった案件を断ることなどは絶対にしません。
    ですが、解体業者の対応のあまりの違いに、同じ金額を払うのであれば、誠意ある対応をしてくた解体業者に依頼した方が良いと思ったのです。

    解体業者からの見積書は3~4日の間に届きました。
    金額は、なんと一社目が500万円、そして二社目が450万円でした。その金額を目にした時、ほっとした気持ちになりました。

    これは、解体工事の契約をした後に聞いた話ですが、不動産会社でお付き合いしている解体業者とははある程度相場が決まっているのだそうです。そして、以前からの付き合いなどもあるため、他の解体業者の紹介はあまりできないという話でした。

    結局、450万円の解体業者に依頼する事に決めました。紹介してくれた担当者にその旨を伝えたところ、数分後には折り返しの電話がありました。その後は契約に関しての打ち合わせ、後日現場で会うことなど、契約書にサインするまでは何も不安な出来事はありませんでした。

    解体費用の金額差は感じませんでした!気配りも◎

    契約をしてから、約一か月後に解体工事が始まりました。
    解体業者は、解体工事が開始される前から、近隣の方々に挨拶をして回ってくれました。

    実際の解体工事は、「養生」と呼ばれる家の周りを囲うためのシートを張る為の作業から始まりました。その後、重機が入り、工事はどんどん進んでいきました。
    工事中

    解体工事は、重機を使用する事によって、振動や砂埃などが近隣の方に迷惑をかけてしまうそうです。しかし、解体業者は工事中も近隣の方が工事現場の前を通る時には挨拶をしたり、毎日の工事後には前の道路を清掃してその日を終えるなど、本当に対応の良さには感銘を受けました。

    だいたい2週間程で解体工事は終了しました。
    工事期間中には、何もトラブルが起きる事なく終了しました。これも解体業者の対応の良さがあってこそだと私は感じています。
    工事後

    解体業者から「無事に工事が終わりました」という報告を受けた時は、本当に感謝の言葉しかありませんでした。

    解体工事が終わり、この期間を振り返ってみて、私は幸運だと思いました。この紹介サイトに電話をしなければ、こんなに素晴らしい解体業者と出会うこともなければ、その事実も知らずに解体工事を終えていたはずです。

    本当に、この解体業者に工事を依頼して満足しています。

    私の体験談を読んで下さっている方に伝えたいことがあります。

    それは、悪徳業者が多いと言われている解体業界ですが、こんなにも素晴らしい解体業者がいるということ。

    そして、そのような解体業者に出会うためには、良い解体業者さんを知っている方にお話をしてみる事が一番良いということです。

    是非、解体工事を検討している方は、専門家のいるところに連絡をしてみてください。私と同じように素晴らしい解体業者と出会って頂きたいと心から願っております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。