静岡県周智郡の解体費用と相場

周智郡にある鳥居

本記事で紹介するのは、静岡県周智郡における解体費用と相場です。

解体費用は、建物本体の解体にかかった費用と付帯工事などにかかった費用とに分けられます。
付帯工事とは、ブロック塀の解体撤去や樹木の伐採処理などを指します。

今回お見せする解体工事の見積書には、実際に行われた解体工事の詳細が載っています。
付帯工事にかかった金額まで分かるので、ぜひ参考にしてください。

静岡県周智郡の解体費用相場

静岡県周智郡における解体工事を参考に、平均坪単価についてお話しします。

平均坪単価は1坪あたりの解体費用の相場です。

種類坪単価(実勢価格)費用幅
木造住宅22,688円/坪21,225円~23,739円

なお、坪単価は本体工事費、つまり建物本体の解体に要した費用をお家の坪数で割った金額です。
そのため、付帯工事費は坪単価に入っていない点に注意が必要です。

坪単価を使用した本体工事費の計算方法
坪単価」×「建物の坪数」=「本体工事費
【計算例:静岡県周智郡で30坪の木造住宅を取り壊した場合】
22,688円(坪単価) × 30坪(坪数) = 680,640円(本体工事費)

静岡県周智郡の木造解体工事の見積り例

静岡県周智郡で過去に行われた解体工事の見積書の内訳を紹介します。
見積書には本体工事費以外の費用も項目別に載っているので、参考にしてみてください。

なお、建物解体費用は本体工事費のみの金額、総額は付帯工事を含めた工事全体の合計金額です。

木造住宅36坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数36坪
建物解体費用85万4,600円
総額211万6,800円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て3623,739854,600
木造小屋1階建て317,000217,000
養生費2701,000270,000
浄化槽・便槽撤去130,000
室外設備機器撤去144,000
植木・植栽撤去170,000
土間コンクリート撤去121,43817,250
室内残置物撤去3015,000450,000
ブロック塀撤去38,46725,400
諸経費75,000円
値引き-93,250円
小計1,960,000円
消費税156,800円
合計金額2,116,800円

木造住宅41坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数41坪
建物解体費用94万7,100円
総額160万0,000円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て4123,100947,100
木造小屋1階建て294,500130,500
養生費176600105,600
室内残置物撤去1513,000195,000
土間コンクリート撤去150,000
植木・植栽撤去130,000
諸経費85,000円
値引き-66,656円
小計1,476,544円
消費税123,456円
合計金額1,600,000円

木造住宅42坪 2階建て

建物の種類/構造木造住宅2階建て
坪数42坪
建物解体費用89万1,450円
総額205万0,000円
品名数量単位単価金額
木造住宅2階建て4221,225891,450
木造小屋1階建て335,483180,950
養生費259600154,080
ブロック塀撤去63,00017,220
植木・植栽撤去135,000
浄化槽・便槽撤去130,000
井戸解体埋め戻し費用130,000
室内残置物撤去10458,000
諸経費101,448円
値引き0円
小計1,898,148円
消費税151,852円
合計金額2,050,000円

井戸を埋め戻すときはお祓いをしよう

井戸の埋め戻しは、新築工事などに影響する大事な工事です。

井戸には神様が宿っていると信じる方は多いので、そのまま埋め立ててしまうのはオススメしません。
ご近所との関係が悪くなったり、土地の売却が成立しにくくなったりするからです。

そこで、必要となるのがお祓いです。
お祓いには大体2~3万円ほどの費用が別途かかります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。
どうぞ参考にしてください。

井戸を埋め戻すときは、感謝の気持ちが大切です!!神様が宿っている? 正しい井戸の埋め戻しに必要な費用とは

まとめ

この記事に掲載した解体費用は、あくまで一例です。
実際には、現地調査で現場を見た解体業者さんの判断によって、見積金額が大幅に上下します。

ですが、見積金額の概算を知るのは、解体工事に向けた大事な一歩となります。
ぜひ、この記事の見積金額を参考にして、ご家族で話し合ってみてください。

なお、あんしん解体業者認定協会は、日本全国の優良な解体業者さんを紹介するサービスとして解体無料見積ガイドを運営しています。

解体無料見積ガイド

解体費用を安く抑えるためにも、複数の解体業者さんから見積書を取って見比べるのがオススメです。
見積書の見方が分からなければ、弊社が電話でサポートしています。どうぞ気軽にご相談ください。