東京都品川区の解体と改修にともなう家の補助金制度

本記事では、東京都品川区の解体工事関係の補助金制度についてまとめています。

品川区でご利用できる補助金制度は、「耐震化支援事業」「コンクリートブロック塀等安全化支援」「アスベスト対策助成事業」の全部で3制度。この記事では、それぞれの制度を詳しく解説していきます。

「品川区の補助金制度について詳しく知りたい!」という方は、ぜひご参考ください。

耐震化支援事業

制度の目的と概要

品川区では、区民の安全を守るため、住宅や建築物の耐震化・除去工事に対して、補助金を支給する制度を設けています。

品川区では現在、品川区耐震改修促進計画に基づき、住宅・建築物の耐震化等を促進するため、下記の支援事業を行っています。

引用:耐震化支援事業|品川区

対象となる建築物

対象となる建築物は下記の通りです。

昭和56年5月31日以前に建築された木造2階建て以下の戸建て住宅、長屋、共同住宅
・個人が所有するもの

申請者の条件

本制度の対象者の条件は下記の通りです。

・建築物の所有者

受付開始日と申請期限

本制度の申請期限は特に設けられていません。「本制度に興味がある!」という方は、事前の相談が必要なため、品川区役所にお問い合わせください。

補助・助成金額

補助金額は次の通りです。

■木造住宅の耐震改修支援
・耐震改修工事費用の2分の1(戸建て住宅・長屋):限度額150万円
・耐震改修工事費用の3分の1(共同住宅):限度額300万円
■非木造住宅の耐震改修支援
・助成限度額:150万円
■木造住宅の除去支援
・解体工事費用の1/1を助成
・戸建て住宅・長屋:限度額150万円
・共同住宅:限度額300万円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は次の通りです。申請書は全て、品川区のホームページからダウンロードすることが出来ます。

  • 耐震改修助成申請書一式【木造】
  • 耐震改修助成申請書一式【非木造】
  • 除去助成申請書一式【木造】
【申請先】品川区役所 建築課 耐震化促進担当
【住所】〒140-8715 品川区広町2-1-36
【電話番号】03-3777-1111
参考 耐震化支援事業|品川区耐震化支援事業|品川区

品川区の解体業者をお探しなら

品川区で空き家の解体工事を依頼する場合、基本的に自分で解体業者さんを探す必要があります。

もし「手っ取り早く優良な解体業者を見つけたい」とお考えの方は、当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』にご相談ください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』では、優良な解体業者さんを最大6社までご紹介することが可能です。また、現地調査の手配からお断り連絡の代行まで、さまざまなサービスを行なっています。

「品川区で解体工事を考えている」という方は、ぜひご相談ください。

コンクリートブロック塀等安全化支援

制度の目的と概要

品川区では、人命を守るため、安全性が確認できない道路沿いのブロック塀の除去工事を支援する制度を設けています。

大地震や台風などの自然災害による塀の倒壊から人命をまもるため、安全性が確認できない道路沿いの塀の除却などを支援します。

引用:コンクリートブロック塀等安全化支援|品川区

対象となる建築物

本制度の対象となるブロック塀は下記の通りです。

・道路沿いのコンクリートブロック塀、万年塀、レンガ塀
・道路面より高さが80cm以上のもの

申請者の条件

補助金を受けるための申請者の条件は次の通りです。

・塀の所有者

受付開始日と申請期限

本制度の申請期限は、特に設けられていません。「本制度を申請したい」という方は、事前の相談が必要なため、品川区役所にお問い合わせください。

補助・助成金額

本制度の補助金額は次の通りです。

■除去工事
・工事に要した費用の額
・上限額:延長1メートルにつき30,000円
■除去後に軽量フェンスを設ける工事
・工事に要した費用の2分の1の額
・上限額:延長1メートルにつき16,000円(軽量フェンス設置)
・上限額:延長1メートルにつき26,000円(基礎・ブロック設置)
■設計費及び工事管理費
・上限額:150,000円

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は品川区のホームページからダウンロードすることが可能です。

  • 事前相談カード
  • 助成申請書
【申請先】品川区役所 建築課審査担当(構造)
【住所】〒140-8715 品川区広町2-1-36
【電話番号】0357429172
参考 コンクリートブロック塀等安全化支援について|品川区コンクリートブロック塀等安全化支援について|品川区

アスベスト対策助成事業

令和3年度募集締め切りのお知らせ
アスベスト分析調査助成は、令和3年度の募集を終了しました。令和4年度の募集については現在未定です。

制度の目的と概要

品川区では、区民の不安を解消し、健康被害の防止を図ることを目的に、アスベスト調査やアスベスト除去工事を行なうものに対し、補助金を支給する制度を設けています。

アスベストとは
「石綿(いしわた)」と呼ばれる繊維鉱物のことです。以前は多くの建築物の材料に使用されていましたが、発がん性があることから現在では製造・使用が全面禁止となっています。

品川区内の建築物等におけるアスベスト対策を促進することで、区民の不安を解消し、健康被害の防止を図ることを目的としています。

引用:アスベスト対策助成事業|品川区

対象となる建築物

本制度の対象となる建築物は下記の通りです。

・品川区内の申請者自らが所有する建築物
・建築基準法による建築確認を受けた建築物
・建築基準法による建築確認を受けた立体駐車場

申請者の条件

申請者の条件は次の通りです。

・対象建築物を所有する個人および中小企業者
・管理組合の代表者
・その他区長が必要と認める者

受付開始日と申請期限

令和3年度募集締め切りのお知らせ
アスベスト分析調査助成は、令和3年度の募集を終了しました。令和4年度の募集については現在未定です。

本制度の申請期限は、「アスベスト分析調査助成」の申し込み期間は令和4年3月25日まで。「アスベスト除去等助成」の申し込み期間は令和4年1月7日までとなっています。「本制度について詳しく知りたい」とお考えの方は、品川区のホームページをご確認ください。

補助・助成金額

本制度の助成額は下記の通りです。

■アスベスト分析調査助成
・調査費の1分の1相当(1棟につき上限5万円)
■アスベスト除去等助成
・除去工事費の3分の2相当(上限:一戸建て50万円、共同住宅1棟につき100万円)

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は品川区のホームページで確認することができます。「本制度に興味がある」という方は、ぜひご確認ください。

  • 助成申請書
  • 完了届出書
  • 助成金請求書
【申請先】品川区役所 環境課 指導調査係
【住所】〒140-8715 品川区広町2-1-36
【電話番号】03-5742-6751
参考 アスベスト対策助成事業|品川区アスベスト対策助成事業|品川区

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

本記事では、東京都品川区の解体工事関係の補助金制度について解説しました。

もし、この記事を読んで「もっとカンタンに補助金申請方法について知りたい」とお考えの方は、ぜひ当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』にご相談ください。

解体無料見積ガイド』では、解体工事に関する補助金手続きを、地域専任スタッフが徹底サポート!また、品川区で解体工事ができる優良な業者さんのご紹介も可能です。

「品川区で住宅の解体工事がしたい」という方は、ぜひお気軽にご連絡ください。