あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【山武市の解体工事】安心出来て低価格の解体業者に依頼する事が出来ました。

山武市にある私の実家は、父が工務店をしていた事もあったので、土地が広く建物も同じ敷地内に3棟建っていました。私が結婚をして土地を離れてからは、実家には母親が一人で暮らしていましたが掃除や管理も大変そうでした。

奥さんとも相談をした結果、母と一緒に暮らす事を承諾してくれたので建物を解体して地主さんに土地の返却を行うことにしました。ただ、どこの解体業者に依頼をすれば良いのか分からず、地代も今年分は支払っていたため、そのまま数ヶ月時が流れてしまいました。

どう探す?解体業者探しから見積書の依頼

実家の解体工事が決まったものの、なかなか解体業者探しに身が入らず気づけば10月になってしまいました。今年も残すところ2ヶ月となり、奥さんや母からも言われて本格的に解体業者を探し始めることにしました。

ただ、いざ解体業者を探し始めてみると、どんなところに依頼をするのが良いか分からず、まずは地元の解体業者を数社ピックアップすることにしました。ですが、見積りの依頼をすることが出来ず、そのままずるずると2週間が経過してしまいました。

そんな中、奥さんから「インターネットで解体業者を紹介してくれるサイトがあるよ」と言われてサイトを見てみることにしました。

インターネットで発見。紹介サイトへ連絡

奥さんが見つけた紹介サイトは、解体業界という不透明な業界を変えようと高い基準を設けて、絶対に安心出来る解体工事をする解体業者を認定しているサイトのようでした。

「まぁ、このサイトなら解体工事はしっかりやってくれるだろう」と思い、社団協会という解体業者に連絡をするよりかは気持ち的に楽だったので、思い切って電話をしてみることにしました。

アドバイザーさんも立ち合い。見積りを依頼

紹介サイトに電話をしてみたところ、電話に出た人は若い感じの女性でした。内心では、どんな人が電話にでるのかビクビクしていたのでビックリしてしまいました。解体工事を行う理由などを話していると、条件にあった解体業者に山武市の現地を見てもらって見積りをとる事を勧められました。

しかも、その現地確認の際に立ち会ってほしいと言われ、正直な気持ち「現地で解体業者と二人って不安だな」と思いながら話を聞いていると、社団法人の解体アドバイザーという担当者も現地調査に同行して、不明点の説明や解体業者への工事範囲説明などをしてくれるということでした。

それを聞いた時、ホッと安心しました。どうしても解体業者には怖いイメージがありましたし、二人きりで現地にいるのも怖かったし、解体工事自体が初めての体験だったので何を話してよいかも分からないと思いました。なので、詳しい人が一緒に立会をしてくれるというのは安心出来ると思い、実際に山武市の現地に来てもらい見積りをしてもらう事にしました。

丁寧な説明で安心!現地調査から解体業者の決定

現地確認の当日、時間よりも早く山武市の実家についたので母と一緒に室内の片付けをして待っていると、約束した時間よりもだいぶ早く解体業者と解体アドバイザーの人が来ました。

解体業者が建物を測量している間に、アドバイザーの人と話をして工事範囲や室内で一緒に処理をするものなどを説明しました。全て説明し終わるとアドバイザーの人が、「それでは外は寒いかと思いますので、あとは僕に任せてください。全て確認が終わりましたら、もう一度声をかけますね」と言ってくださったので、お言葉に甘えて家の中で終わるのを待っていました。

20~30分経った頃にアドバイザーの人が声をかけてくれました。無事に現地確認が終わったという事でした。あとは見積書が届くのを待つだけだと思っていたら、アドバイザーの人が、「見積書ですが、項目の最終チェックや内容の説明も合わせてお住まいまでお持ちしますね」と言ってくれました。

たしかに項目を見ても分からないだろうし、説明してくれるということだったので、見積書を持ってきてもらう段取りを組んで、その日は別れました。

分かりやすい見積もり説明!解体業者の決定

現地調査をしてから数日後、解体アドバイザーの人が家まで見積書を持ってきてくれました。見積書のチェックや項目ごとの説明をしてくれていたのですが、アドバイザーの人が来てくれて安心しました。

母が他の解体業者からも見積りをとっていたので、先にきた見積書を見ていたのですが、項目の意味も分からず最終金額でしか判断が出来ない状況だったので、項目を1つずつ説明してくれて助かりました。

見積書の内容も理解することができたので、あとは解体工事をお願いする業者を決めるだけになりました。母が長年住んでいた家でもあるので、どの解体業者さんに依頼したいかを尋ねてみました。

母は「アドバイザーさんが来てくれたし、来てくれた解体業者も愛想が良かったから●●工業さんでいいんじゃない?」と言ったので、社団法人が紹介してくれた解体業者に工事をお願いすることにしました。

初めてでも安心!解体工事が始まる


解体工事をお願いしたい旨をアドバイザーに伝えたところ、「解体工事をお願いする前に契約書を書面で交わさないと何かあった際に困ってしまうので、しっかりと契約書は交わしましょう」と言われたので、契約を結び日付を決めて契約を交わすことにしました。

契約日になり山武市の現地で待っていると、再度解体業者とアドバイザーが来てくれました。契約書の内容までアドバイザーが全て説明をしてくれたので、特に不明点もなく解体工事の契約を取り交わすことが出来ました。

あとは、解体工事が進んでいくのを待つだけになりました。アドバイザーの人が、挨拶回りや工事の進捗確認などを全て行ってくれるということだったので、全てお任せする事にして解体工事の完了報告を待つことにしました。

解体工事が始まり室内を解体してくれています。こんな風に解体が進むと、少し寂しい思いになります。

解体工事では重機を使って建物を壊すので、塵や埃が舞いやすいそうです。ホコリ等が舞うのを抑えるため、事前にしっかり養生をはってくれて、工事中に散水をまく等をしてくれていました。

室内の解体工事が終わると、外回りの解体工事が進んできました。


解体工事をお願いしている間こまめに工事現場に来ることが出来なかったので、写真を取って報告してくれて安心しました。

地主さんからも褒められる!綺麗な更地になる


天候などの影響で予定していた工事終了時期よりも、やや遅れましたが綺麗な更地になりました。早速地主さんにも見てもらい、すぐにOKをもらいました。地主さんからは、

「こんなに綺麗にしてくれるとは思いませんでしたよ。まだ他にも空き家があるので、もし解体工事をする際には解体業者さんを教えて下さいね。」

と言われました。自分がやったわけではなかったんですが誇らしかったです。解体工事は、人生で何度も行うものではないので不安がいっぱいでしたが、無事に解体工事を終わらせることが出来て良かったです。

見積書などは普段見慣れないので不明な点も多かったのですが、丁寧に説明して頂いて挨拶周りや進捗の確認などもしてくれたので、安心して任せることが出来ました。

この度は本当に、ありがとうございました。

この記事は千葉県山武市の武田さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。