神奈川県横浜市西区の解体費用と相場

解体費用は、けっして安くはないので、気になるところでしょう。

過去の解体事例を調べれば、どのような費用がかかるのかがわかりますから、お住いの解体費用の総額を想定することができます。

本記事では、神奈川県横浜市西区の解体費用の内訳や相場をご説明します。

神奈川県横浜市西区の解体費用の相場

神奈川県横浜市西区坪単価(実勢価格)費用幅
木造38,378円34,082円~42,673円
鉄骨造20,474円30,036円~38,429円
RC造68,944円68,944円~68,944円

解体費用は、本体工事費と付帯工事費に分かれています。

本体工事費とは、建物本体の解体にともなう人件費や廃材の処分費のことを指します。
本体工事費は、建物本体の工事費なので、坪単価に坪数を掛けて算出されます。

本件工事費の計算方法

坪単価 × 坪数 = 本体工事費

【例:神奈川県横浜市西区で30坪の木造住宅を解体した場合】
 38,378円(坪単価)×30坪(坪数)=1,151,340円(本体工事費)

付帯工事とは、本体工事費以外にかかるすべての費用のことを指します。

かんたんに言えば、お住まいの特徴的な立地や条件によって、追加でかかる費用をイメージしてください。
例えば、お住まいまでつながる通路が狭いために、重機を運びこむスペースがないときは、人力で作業するので、手壊し解体費用がかかります。

本体工事費と付帯工事費を合算した金額が、解体費用の総額になります。

解体費用の総額

本体工事費 + 付帯工事費 = 解体費用の総額

神奈川県横浜市西区の木造建物の見積もり例

日本で古くに建てられた建物は、ほとんどが木造建物になります。

木造店舗兼住宅48坪 1階建て

建物の種類/構造木造店舗兼住宅1階建て
坪数48坪
建物解体費用204万8,298円
総額255万9,379円
品名数量単位単価金額
木造店舗兼住宅1階建て4842,6732,048,298
養生費285800228,096
駐車場撤去332,52183,200
植木・植栽撤去4?10,00040,000
ブロック塀撤去155,000
諸経費76,000円
値引き-80,594円
小計2,450,000円
消費税109,379円
合計金額2,559,379円

木造店舗兼住宅49坪 1階建て

建物の種類/構造木造店舗兼住宅1階建て
坪数49坪
建物解体費用167万0,000円
総額243万0,000円
品名数量単位単価金額
木造店舗兼住宅1階建て4934,0821,670,000
養生費250800200,000
土間コンクリート撤去1003,000300,000
諸経費80,000円
値引き0円
小計2,250,000円
消費税180,000円
合計金額2,430,000円

土間と建物は、べつの物として扱われます

土間は、建物のなかに設けられているので、建物本体の解体に含まれているとお考えの方も少なくありません。

しかし、本体工事費は、建物本体のみの費用なので、土間の撤去費はべつにかかることになります。

解体費用は、人件費や処分費がどのくらいかかるのかで決まります。
土間の撤去費の場合は、コンクリートの厚さや鉄筋が含まれているのかで決まります。

土間コンクリートの撤去費用は不透明?!費用を安くする簡単な方法土間コンクリートの撤去費用は不透明?!費用を安くする簡単な方法

神奈川県横浜市西区の鉄骨建物の見積もり例

鉄骨建物は、木造建物に比べて、人件費や処分費がかかるので、そのぶん解体費用が高くなる傾向にあります。

鉄骨倉庫60坪 2階建て

建物の種類/構造鉄骨倉庫2階建て
坪数60坪
建物解体費用230万5,750円
総額333万7,470円
品名数量単位単価金額
鉄骨倉庫2階建て6038,4292,305,750
養生費270800216,000
土間コンクリート撤去1402,989418,500
ブロック塀撤去403,500140,000
アスベスト撤去403,500140,000
植木・植栽撤去120,000
諸経費30,000円
値引き-180,000円
小計3,090,250円
消費税247,220円
合計金額3,337,470円

アスベストとは

アスベストは、耐熱性や防音性を兼ねそなえた物質で、その性質から、古い建物の屋根や壁によく使用されていました。

しかし、発がん性があることがわかり、平成18年からは使用が禁じられるようになりました。

お住まいの設計図を調べれば、アスベストが使用されているのかを確かめることができます。

アスベストの「レベル」とは?アスベストの解体費用はどれくらい?

鉄骨倉庫49坪 2階建て

建物の種類/構造鉄骨倉庫2階建て
坪数49坪
建物解体費用147万1,735円
総額250万0,000円
品名数量単位単価金額
鉄骨倉庫2階建て4930,0351,471,735
養生費3931,600628,301
ブロック塀撤去262,50064,800
アスベスト撤去1225,000300,000
諸経費0円
値引き-150,021円
小計2,314,815円
消費税185,185円
合計金額2,500,000円

鉄骨倉庫60坪 2階建て

建物の種類/構造鉄骨倉庫2階建て
坪数60坪
建物解体費用203万4,240円
総額270万0,000円
品名数量単位単価金額
鉄骨倉庫2階建て6033,9042,034,240
養生費329800263,040
土間コンクリート撤去63,00018,900
ブロック塀撤去662,500165,250
諸経費105,000円
値引き-93,345円
小計2,493,085円
消費税206,915円
合計金額2,700,000円

鉄骨駐車場1式 3階建て

建物の種類/構造鉄骨駐車場3階建て
坪数1式
建物解体費用84万0,000円
総額124万6,320円
品名数量単位単価金額
鉄骨駐車場3階建て1840,000840,000
養生費12070084,000
土間コンクリート撤去1120,000
フェンス撤去130,000
諸経費130,000円
値引き-50,000円
小計1,154,000円
消費税92,320円
合計金額1,246,320円

鉄骨駐車場1式 3階建て

建物の種類/構造鉄骨駐車場3階建て
坪数1式
建物解体費用37万3,000円
総額75万0,000円
品名数量単位単価金額
鉄骨駐車場3階建て1373,000373,000
養生費11070077,000
土間コンクリート撤去363,300118,800
フェンス撤去28m80022,400
諸経費103,244円
値引き0円
小計694,444円
消費税55,556円
合計金額750,000円

神奈川県横浜市西区のRC建物の見積もり例

RC造とは、鉄筋コンクリート造りのことを意味しています。

RCは、コンクリートを流しこんで固めるので、解体にも手間がかかります。
そのため、RC造建物は、鉄骨造建物に比べて、費用が高くなる傾向にあります。

RC店舗(内装)9坪 1階建て

建物の種類/構造RC店舗(内装)1階建て
坪数9坪
建物解体費用62万0,500円
総額80万0,000円
品名数量単位単価金額
RC店舗(内装)1階建て968,944620,500
養生費00
室内残置物撤去1102,000
諸経費80,000円
値引き-2,500円
小計800,000円
消費税0円
合計金額800,000円

神奈川県横浜市西区の補助金

横浜市では、住宅除却補助制度があります。

昭和56年5月以前に建てられたお住まいであれば、補助金を受けられる可能性があります。

ただし、除却工事業者さんは、横浜市内の事業者に限られています。

解体工事を始める前に、横浜市役所の担当窓口で、補助金の詳しい要件や申請手続をお確かめください。

【お問い合わせ先】
横浜市 企画部 建築防災課 耐震事業担当
電話番号 045-671-2943
受付時間 8時45分から12時、13時から17時15分(土日祝日、年末年始を除く。)
参考 住宅除却補助制度 横浜市住宅除却補助制度 横浜市

まとめ

解体費用の総額がどのように決められているのかはわかりましたでしょうか。

解体費用は、建物が木造、鉄骨造、RC造のどれかによって大きく変わります。

まずは、複数の解体業者さんから見積もりを出してもらい、解体費用の相場を比べてみてください。
そうすれば、お住まいの解体費用をイメージすることができると思います。

神奈川県横浜市のおすすめ解体業者20選
神奈川県横浜市のおすすめ解体業者20選

なお、私たちあんしん解体業者認定協会は、全国の優良解体業者さんとのネットワークを活かし、お客様のご要望にぴったりの業者さんをご紹介するサービス、解体無料見積ガイドを運営しております。

解体無料見積ガイドスタッフさん