あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【内装スケルトン解体工事】テナントを原状回復して返却しました

今回は、ショッピングモール内の店舗を原状回復するという工事内容でした。
「原状回復工事」とは、テナントを退去するときに入居時の状態に戻して返却するということです。

兵庫県西宮市の川添さんは、解体工事を行ったことがなく、テナント返却の期日が決められていたこともあり、とても焦っていました。

川添さんは、無事期日までにテナント返却をすることができたのでしょうか。

返却するテナントの工事前の状況

川添さんが内装スケルトン解体工事を行うのは、兵庫県西宮市のショッピングモール内にある会社で経営をしている婦人服店です。

店舗の広さは48.56㎡でこのような内装になっています。
50㎡が約15坪で約30畳なので、それよりも少しだけ狭いイメージになります。

工事の内容は天井と床のハツリがメインで、後は多少残ってしまう残置物を撤去して貰える解体業者を探していました。

ちなみにハツリとは、コンクリートで作られた壁や土間などの構造物を壊したり、形を整えるために表面を削ったりすることです。

テナント返却日が迫る状況に焦り

今まで解体工事を行ったことがなく、全くといっていいほど知識がなかった川添さん。

内装スケルトンの解体工事にかかる工事日数がどのくらいかかるか分からず、オーナーの方とのやり取りや、予算組み、普段行っている仕事の関係で解体工事の見積もりを取るのが遅れてしまい、急遽、内装スケルトンの解体工事をしてもらえる業者を探すことになりました。

テナント返却の期日が決められていたこともあり、とても急いでいました。

解体業者を決定するまでの流れ

すぐに解体業者を決めて工事発注をしなければいけない状況だったので、川添さんはインターネットで調べて何社かに見積もりの依頼をしました。

すぐに対応できる解体業者が2社いたので、その2社での相見積となりました。
2社とも見積もり依頼をしてから、翌日には現地調査をしました。
現地で工事範囲の説明や打ち合わせ等を行いましたが、現地調査に掛かった時間は2社とも15分くらいでした。

慣れている感じで、こちらが質問した事にも丁寧に納得のいく回答をして頂きました。内装スケルトン解体工事の内容的には2社とも問題が無さそうだったので、見積書が出てくるのを待つことにしました。

見積もりの結果

急ぎということを伝えていたからか、2社とも翌日には見積書を出して頂きました。
川添さんの中での予算としては、30万円ほどを考えていたそうですが、予算よりも返却に間に合う内装スケルトン解体工事の工期の方が優先でした。

見積書を見てみると、予算を少しだけ超えてはいましたが金額差はほぼ無かったため、すぐに工事に入れた解体業者に内装スケルトンの依頼をすることになりました。

見積りの依頼をしてから内装スケルトン工事着工まで、とてもスピーディーでした。
インターネットで調べたサイトで見積もりを依頼し、翌日には現地調査をして、その2日後には見積書を出して頂き、3日後には契約書を交わし、無事に希望の工期に入って頂くことができたのです。

店舗の内装スケルトン工事の様子

契約書を交わしてからすぐ内装スケルトン工事に取り掛かかりました。

解体工事の際に養生シートが貼られていきます。

このように、工事で使用する機材などの持ち運び時に建物に傷などがつかないよう、外や廊下にも丁寧に養生シートを貼っていきます。

一般の建物の解体工事では見られない、内装スケルトン工事ならではの特徴だと思います。

とても綺麗に養生シートが貼られていることから、解体業者の仕事の丁寧さが伝わってきますね。

こちらは、解体工事中の様子です。

天井と床のハツリを行い、ゴミを分別して撤去していきます。

内装スケルトン工事を終えて

こちらが工事完了後の様子です。

スケルトン状態の様子

一見、これが完了した状態なのかと思ってしまうかもしれませんが、今回オーナーの方から『一部スケルトン状態での返却』という指示だったので、水場などの一部はそのままの状態で残しています。

スケルトン状態の様子2

工事にかかった日数はったの2日でした。

工事内容も、川添さんが事前に伝えていた原状回復(一部スケルトン状態)で仕上がり、オーナーの方からも無事OKが出たそうです。

賃貸していた店舗などのテナント返却には「内装解体工事」「原状回復工事」、「スケルトン工事」などが必要になるときがあります。
それらの詳しい工事の違いについては、下記の記事で詳しく説明しています。

内装解体・原状回復・スケルトン仕上・原状復帰の違いとは
この記事は兵庫県西宮市の川添さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。