京丹後市にある実家の解体工事!すごく優秀な解体業者さんに解体工事をお願いできました

京都府京丹後市木造家屋解体

私の実家は京都の京丹後市というところにあります。京都市から車で2時間弱かかるところなのですが、都会とは違い静かな場所で落ち着いて生活ができ昔のように近隣の方とも交流をしっかりと持てる心穏やかに過ごせる場所です。

ですが、私も年を重ね広島にマイホームを持って暮らすことになってからは中々実家に帰ることが出来ないでいました。子育てや仕事なども忙しくなり長期の休みになれば帰っていた実家も気づけば10数年帰っていない事に気づきました。

解体工事を行うキッカケ

そんなある日、京丹後市に住んでいる叔母から連絡がかかってきました。
「建物もだいぶ老朽化しているし、私もずっと管理できるわけではないのでどうにかしてほしい」といった連絡でした。
叔母は京丹後市に住んでおり、私が中々帰れないと知っていたので空気の入れ替えなど建物の管理をこまめにしてくれていました。
ですが、叔母も高齢になり建物自体も30年以上も空き家になっていたことから、一部崩れてしまっている箇所もありました。冬には雪も積もるので、「このままではいつか崩れてしまい、周りの人に迷惑をかけてしまう」と考えなおして、取り壊しをすることにしました。

解体工事の見積りを取ることにしました

取り壊しをしようと考えてみたものの、『どのくらいの費用がかかるのか』また『どのくらいの日数で工事ができるのか』など分からない事だらけでした。
とりあえず調べられることから調べていこうと思い、インターネットで解体工事に関して調べてみることにしました。
そんな中、無料で解体工事の見積りを取れるというサイトを発見しました。
よくよくサイトを見てみると、その地域で優秀な解体業者を紹介してくれるという事だったので、ものは試しと思い問い合わせをしてみる事にしました。

解体業者から解体見積りを貰いました

実際にメールで問い合わせをしてみたところ、窓口の男性からすぐに電話が来ました。
解体現場の住所や詳しい話をして京丹後市内の近くで工事の質も高くて適正低価格で工事を行ってくれる解体業者がいるということだったので紹介してもらうことにしました。
現地見積りを解体業者がする際に同行してほしいという話だったのですが、住まいが広島になので中々行けないという話をすると、「それでは、その優秀な解体業者さんのみで現地を見させていただきます。追加費用がでないように、しっかりと現地を見てもらうようにしますのでご安心して見積書の到着をお待ち下さい」と心強い言葉をもらえました。

それではという事で、立会いをせずに解体業者さんのみで現地を見てもらい見積りを出してもらうことにしました。

解体業者さんから見積書が届きました

待つこと数日で解体業者さんより見積書が出てきました。
金額を見てみると、ビックリしました。

解体工事の見積書
47万円!

いろんなサイトを見ていると、解体工事の処理費が高くなってしまい費用が高くなっているなど不安な事が書いてある事もあったので100万円は覚悟していました。
ですが、出てきた見積金額は予想していた金額の半額以下。

しかも、この解体業者さんは見積書が私の手元に届くタイミングで電話をしてくださり
見積書の内容説明や工事の際に気をつける点などを分かりやすく説明してくれました。

私は、迷うことなく工事をお願いしようと思いました。
その旨を紹介してくれたサイトにも伝えたところ、「この解体業者さんは間違いない工事をしてくれる方ですので、大船に乗ったつもりで工事完了を待っていただいて大丈夫ですよ」と言ってくださいました。
その言葉を信じて私は解体工事の終わりを待つことにしました。

解体工事がドンドン進んでおります

工事する前の家屋です。
隣が叔母の家だったので養生シートは一面貼らないでOKと伝えると、その分の費用値引きと迅速な対応をしてくれました。

ドンドン工事が進んでいき、あっという間に更地になってしまいました。

解体する前の建物写真

重機で解体工事中

重機で解体工事中

綺麗な更地になりました

工事が終わりスッキリしました

工事は何事もなくスムーズに終わりました。
紹介してくれた人が言っていたように、工事中の近隣への挨拶や片付け・掃除などのマナーも凄いしっかりとしていたと叔母からも絶賛の連絡がありました。
解体工事という経験することが少ないもので、ここまで良い解体業者さんに巡り会う事が出来ました。
もし田舎の友人や親戚に相談を受けた際は、その解体業者さんを紹介していきたいと思います。

この記事は京都府京丹後市の中条さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。