あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【東京都北区】地震に弱い木造住宅の耐震化事業における助成金制度

住宅が密集する東京都北区にお住まいのあなた、自宅の地震対策は大丈夫ですか?
巨大地震も予想される近年、住宅の耐震化が必須とされています。

東京都北区では、建築物の耐震化を進めるため、木造住宅の耐震改修・建替えに対して最大150万円の助成金を支給しています。
制度を利用するため、概要を詳しく見ていきましょう。

木造民間住宅耐震改修・建替え工事事業

東京都北区では、耐震化を進める区策の一環として「木造民間住宅耐震改修・建替え工事事業」を行っています。

助成金の目的

東京都北区では、震災の悲劇を繰り返さないために、地域住宅の耐震化を進めています。

平成7年の阪神淡路大震災では多大な人命が奪われました。また、倒壊した建築物の多くは、昭和56年以前に建てられたものでした。昭和56年6月に建築基準法の耐震基準が大幅に強化されており、それ以前の建築物は耐震性が不足している可能性が高いからです。北区では、安全で災害に強いまちづくりを目指し、木造住宅の耐震化事業を行っております。

引用元:木造住宅耐震化促進事業のご案内 | 耐震化はなぜ必要か

建築基準法とは?
国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途について最低限の基準を定めた法律です。
大災害が起こる度に改正され、昭和56年(1981年)には耐震基準が大幅に強化されました。
そのため、昭和56年以前に建てられた建築物は耐震性が不十分な場合が多いのです。

助成金額

東京都北区では、耐震改修・建替え工事にかかった金額の2/3を助成しています。(100万円を上限とする)

計算例
100万円(かかった費用)×2/3=66万円
200万円(かかった費用)×2/3=100万円(100万円以上は切り捨てて計算)

ただし、限度額については特例が存在します。
整備地域での解体工事の場合は120万円、高齢者世帯等の方が行う場合は150万円までを上限としています。

整備地域・高齢者世帯等とは?
【整備地域】……都市開発計画において、重点的に市街地整備を進めるべき地域を指します。北区の詳しい整備地域はこちらから。
【高齢者世帯等】……年齢が満65歳以上の方のみで構成された世帯、または身体障害者手帳か愛の手帳を所持する方がいる世帯を指します。

対象となる建物

助成金の対象となる建物は、以下の条件を全て満たしている場合に限ります。

  • 耐震補強設計者による耐震診断を実施し、その結果、Iw(構造耐震指標)が1.0未満のもの
  • 昭和56年5月31日以前に建築に着手した、階数が2以下で地階の有しないもの
  • 一戸建ての住宅、長屋及び共同住宅、兼用住宅で店舗等の用途を兼ねるもの
  • プレハブ工法でないもの
プレハブ工法とは?
工場で造られた部材を、建築現場に搬入して組み立てる工法です。
工場で部品が造られるため、職人さんの能力に品質が左右されない特徴があります。

申請者に関する条件

また、助成金申請者は以下の条件をクリアしている必要があります。

  • 対象となる建築物の所有者
  • 住民税を滞納していない方

税金を滞納している方は助成の対象外です。
北区役所では区民部税務課税務係で納税証明書が発行できます。

確認したい方は以下へご連絡ください。

お問い合わせ先:区民部税務課税務係
住所:東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階12番
電話番号:03-3908-1114
お問い合わせはこちらから

工事に関する条件

また、対象の工事は以下の条件を満たしていなければなりません。

  • 耐震改修工事後のIw(構造耐震指標)を1.0以上に計画するもの
  • 建替え後は一戸建ての住宅、長屋及び共同住宅、兼用住宅で店舗等の用途を兼ねること(※建替えの場合)
  • 建替え後は建築基準法上の耐火または準耐火構造であり、かつ、建築基準関係規定に適合すること(※建替えの場合)

受付開始日と期限

事前相談の受付期限は、北区役所に確認しないと判明しません。

助成金の申請前には必ず事前相談が必要ですので、申請を決めたら以下までお問い合わせください。

お問い合わせ先 北区役所 まちづくり部 建築課 建築防災担当
住所:東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎7階11番窓口
電話番号:03-3908-1240
お問い合わせフォームはこちらから

申請に必要な手続き

それでは、助成金の申請に必要な手続きをご紹介します。

耐震診断を行う

まずは、自宅の耐震診断を行う必要があります。
耐震改修が必要かどうかを見極めるためですね。

東京都北区では、耐震診断士を無料で派遣し、耐震診断を行ってくれるサービス(木造民間住宅耐震診断士派遣事業)を実施しています。

東京都北区木造民間住宅耐震診断申請書を北区役所に提出する事で、申し込みができます。
詳しくは北区役所へお問い合わせください。

お問い合わせ先:まちづくり部 建築課 建築防災担当
住所:東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎7階11番
電話番号:03-3908-1240
お問い合わせフォームはこちらから

事前相談について

耐震診断が完了し、診断報告書をもらったら、次は事前相談を行いましょう。
事前相談には、以下の書類が必要です。

書類を北区役所まちづくり部へ提出したら、2~3週間の審査期間があります。
その後、助成金の申請が出来るか否かの回答がなされるので、区役所の指示にしたがってください。

まとめ

地震はいつ発生するか分かりません。
近年起こると予想されている大地震に備えるためにも、自宅が耐震化を行っていない場合は早めの改修・建替えを検討してみてください。

まずは、無料の耐震診断を受けることから始めてみましょう。
不明点や疑問があれば、北区役所に問い合わせてみてください。

お問い合わせ先:まちづくり部 建築課 建築防災担当
住所:東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎7階11番
電話番号:03-3908-1240
お問い合わせフォームはこちらから