あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

神奈川県川崎市宮前区の解体費用と相場

神奈川県川崎市宮前区で解体工事を検討している方の中には、「解体費用は一体いくらかかるんだろう?」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

解体費用は「坪単価」という単位に「坪数」を掛けて求めるのが一般的です。
しかし、その費用の中には、建物以外の設備の解体費は含まれていません。さらに、建物の構造や立地条件によって解体費用は大きく変わります

この記事では、川崎市宮前区で過去に行われた解体工事の実例をもとに、坪単価や解体費用の相場についてご紹介します。
解体工事を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

神奈川県川崎市宮前区の解体費用相場

まずは、川崎市宮前区で過去に行われた解体事例を参考に、平均坪単価についてご紹介します。
坪単価とは、建物本体を取り壊す際にかかる「人件費」や「廃材の処分費」を合わせた一坪あたりの単価です。

種類 坪単価(実勢価格) 費用幅
木造住宅 42,744円/坪 28,500円~73,800円

この「坪単価」に建物の「坪数」を掛けると、「建物本体の解体費用」が求められます。

建物本体の解体費用の計算方法
神奈川県川崎市宮前区で30坪の木造住宅を解体した場合・・・
42,744円(坪単価) × 30坪(坪数) = 1,282,320円(建物本体の解体費)

しかし、解体費用の総額はこれだけではありません
建物の状況によって、下記の費用が別途かかります。

  • ブロック塀や門扉など、建物以外を解体・撤去する費用
  • 解体時の騒音や粉塵を防ぐための養生シートの費用(養生費)
  • 解体する建物内に残された不用品の処分費用(室内残置物撤去費)など

神奈川県川崎市宮前区の木造解体工事の見積り例

川崎市宮前区の過去の解体事例をもとに、見積書をご紹介します。
解体工事を検討している方は、実際に見積りを取る際の参考にしてみてください。

木造住宅25坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 25坪
建物解体費用 84万7,100円
総額 117万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 25 33,884 847,100
養生費 150 700 105,000
2階部分手壊し割増解体処分 12 7,667 92,000
ブロック塀撤去 6 1,833 11,000
フェンス撤去 1 6,000
植木・植栽撤去 1 10,000
諸経費 12,234円
値引き -1円
小計 1,083,333円
消費税 86,667円
合計金額 1,170,000円

木造住宅23坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 23坪
建物解体費用 85万8,900円
総額 122万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 23 37,343 858,900
養生費 158 950 150,100
土間コンクリート撤去 1 30,000
植木・植栽撤去 1 28,000
門扉撤去 1 5,000
ブロック塀撤去 4 2,498 9,990
フェンス撤去 1 8,000
諸経費 47,000円
値引き -7,360円
小計 1,129,630円
消費税 90,370円
合計金額 1,220,000円

木造住宅20坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 20坪
建物解体費用 147万6,000円
総額 206万2,800円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 20 73,800 1,476,000
養生費 193 801 154,576
土間コンクリート撤去 1 20,000
ブロック塀撤去 1 50,000
植木・植栽撤去 1 40,000
諸経費 170,000円
値引き -576円
小計 1,910,000円
消費税 152,800円
合計金額 2,062,800円

木造住宅42坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 42坪
建物解体費用 119万7,000円
総額 165万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 42 28,500 1,197,000
養生費 220 800 176,000
土間コンクリート撤去 60 2,000 120,000
諸経費 50,000円
値引き -15,222円
小計 1,527,778円
消費税 122,222円
合計金額 1,650,000円

木造住宅41坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 41坪
建物解体費用 164万8,000円
総額 188万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 41 40,195 1,648,000
駐車場撤去 1 40,000
諸経費 200,000円
値引き -8,000円
小計 1,880,000円
消費税 0円
合計金額 1,880,000円

手壊し解体は割高になる

上記でご紹介した見積書の中に、「手壊し解体」という項目がありました。
手壊し解体とは、道路の道幅が狭かったり騒音を抑えたいなどの理由で、解体時に重機が使えず、人力で作業を行うことです。
手壊し解体は重機を使用した場合に比べて工期が長くなります。また、人件費もかさむため、通常の解体の2~3倍は割高になると言われています。

解体作業時にかかる諸費用については、こちらの記事でも詳しく説明しています。

解体工事の坪単価はどれくらい?その他かかる費用もあわせて紹介

神奈川県川崎市宮前区で利用できる補助金制度

川崎市では、平成29年3月に「川崎市空家等対策計画」を策定し、空き家対策に取り組んでいます。

例えば、老朽化した空き家は、防犯面でも衛生面でも悪い影響を与えます。それだけでなく、火災の危険性や、街の景観を損ねる要因にもなります。
川崎市は、このような空き家問題の解決に向け、密集市街地における解体工事の助成を実施しています。

詳しくは川崎市のサイトを確認してみてください。
参考 川崎市:空家等対策について川崎市:空家等対策について

まとめ

神奈川県川崎市宮前区の解体費用についてご紹介しました。

解体費用の総額は、それぞれの建物の状況によって大きく異なります。そのため、詳しい金額は解体業者から見積もりを取って確認してみましょう。

こちらの記事で川崎市のおすすめ解体業者をご紹介していますので、参考にしてみてください。
川崎市で解体業者を探している方におすすめな解体業者14選

また、同じ建物であっても、解体業者ごとに見積り金額は異なります。そのため、複数の解体業者から相見積もりを取って比較検討することが重要です。

私たちの運営する解体無料見積ガイドでは、最大6社の解体業者に見積もりを依頼できます。ご紹介する解体業者は、厳しい審査基準を通過した優良解体業者ばかりですので、安心してお問い合わせください。