あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

株式会社至善

現場スタッフ集合

東京都葛飾区 株式会社至善
代表取締役 伊藤圭佑様

住宅の解体工事からビル解体、足場設置工事まで対応している至善さん。解体現場ではスタッフ同士が常に声を掛け合い、安全に確実に作業を行っています。近隣や作業員の安全に対して高い意識を持つ至善さんにお話しを伺いました。

同業だった父親の会社は継がず、自ら身体ひとつで創業

スタッフ

どのようなきっかけで解体工事を始めましたか?

伊藤様

きっかけは僕の父親が内装の解体工事をやっていて、学生時代にたまにバイトしてたんです。そのあと、工事現場にある仮設の足場を作る会社に勤めながら解体の仕事もしてました。そこで自分でもやってみようかなと思ったのが最初です。

スタッフ

お父様の会社を継がずにご自身で創業されたんですね。

伊藤様

はい、地元の後輩を連れて。その後、私の弟も入って今まで二人三脚って感じですね。車もない、機械もない、材料もない、体ひとつではじめたんで、先輩がやっている解体現場に手伝いで入ったりしながら少しずつ仕事をもらえるようになった感じですね。今は解体工事と工事現場の足場設置工事をメインに行っています。
資材置き場

スタッフ

何もない状態からスタートされたんですね。現在はどのようなお客様からの依頼が多いですか?

伊藤様

不動産屋さんや建築屋さんからのご依頼が多いですね。付き合いが長い会社さんだと10年前くらいからずっと。もちろん一般のお客様からも依頼をいただきます。

スタッフ

長い間、継続して依頼をいただけているんですね。何か普段から心がけていることはありますか?

伊藤様

どうなんだろうな、まずは頼まれた仕事は極力断らないようにします。そこが一番じゃないですかね。こちらの事情だけじゃなくて、相手さんの要望を聞きながら工事時期とかできる限り応えれられるよう調整しています。

毎日の掃除、近隣住民への配慮は常に欠かさない

スタッフ

いつも柔軟に対応されているんですね。解体現場ではどんなことに気をつけて作業していますか?

伊藤様

一番心がけさせてるのは掃除ですかね。毎日使わせてもらう道路の掃除は必ず綺麗にするようスタッフにも伝えています。

スタッフ

いま、「道路を使わせてもらっている」とお話しいただきましたが、使うのが当たり前じゃないんだという社長の心構えが言葉に込められてるような気がしますね。

伊藤様

解体中はどうしても騒音とかでご迷惑をかけてしまいますからね。あとは工事中の怪我と事故に関しては常に気をつけさせています。第三者はもちろん、作業員も怪我をしないよう、急がずに丁寧に解体する。基本的なことが一番大事です。
RC解体

スタッフ

たしかに現場の皆さん、作業中は常に声を掛け合っていましたね。解体歴が長い業者さんでも基本に忠実に心がけているんですね。

伊藤様

正直、解体の技術は、時間がかかるかは個人差がありますけど、何年かやればある程度は身に付きます。大事なのは、いかに怪我と事故に気をつけられるか、安全に対する意識とか心がけなんです。ベテラン作業員だとしても気をつけてやらなければいけないです。

スタッフ

大規模な工事では特に危険と隣り合わせですよね。気をつけている点はありますか?

伊藤様

鉄筋コンクリート造の工事は特に重量が大きいので一つ一つ急がず作業を行います。解体中にコンクリートが倒壊しないよう、板の養生をしたり、スタッフ間でしっかりコミュニケーションをとりながら壊しています。

正確に見積もるために、お客様から詳細にヒアリングする

スタッフ

これから解体する方が見積もりをとる際、どんな点に注意が必要ですか?

伊藤様

以前にリフォームした内容は住んでた人じゃないとわからないので、現地調査の時に教えていただけるとより正確な金額を出しやすいですね。

スタッフ

リフォームの内容や建物の造りで金額がだいぶ変わるんですか?

伊藤様

はい、外壁もリフォームするタイミングで二枚貼りにしてたり、最近だとコロニアルの屋根の上にトタンを被せている構造もあります。雨漏りが原因でトタンを被せているお宅もあるんです。トタン屋根だと思って見積もってもコロニアル材出てきたら金額が高くなってしまうんです。金額があとから変わってしまうのでなるべく追加費用にならないよう、こちらからも伺っていますが事前に言っていただけるとスムーズです。
現場スタッフ

スタッフ

これから解体工事をされる方に解体工事の専門家としてアドバイスを頂けますか?

伊藤様

やっぱり相見積もりは大事だと思います。正直な話、しっかりやってない業者さんは結構多いんで。それおかしいだろ、みたいな工事を平気でやる業者さんが結構いるんですよ。だから業者を決める時に相見積もりをかけるのと、あとは役所の助成金制度は活用出来るのであれば、物件によっては半分位負担してもらってるような物件があるんでつかった方が得ですよ。

スタッフ

お客様の立場をいつも考えているんですね。ありがとうございます。では最後に今後の至善さんの目標を教えてください。

伊藤様

今後の方針としては公共の工事に入っていきたくて、そのための準備を今少しずつ進めてるところです。許可関係から資格者の確保、あとは学校や団地など公共工事の仕事を少しずつ請けて実績を積んでいる段階です。余裕ある工事スケジュールを組んでうちの従業員含めて、怪我や事故がない解体工事をこれからもしていきたいです。

まとめ

解体現場での取材に伺った際、通行人や近隣の方へのご挨拶、車の誘導を丁寧に対応する作業員さんの姿がとても印象的でした。日々の心がけを実際に目の当たりにし、至善さんの人気の秘訣を垣間見ることができました。社長や現場スタッフのみなさんが一眼となって日々高みを目指している業者さんでした。

詳細情報

会社名 株式会社至善
代表者名 伊藤圭佑
住所 〒125-0031
東京都葛飾区西水元6-19-13
電話番号 03-6228-0003
公式HP http://www.kabushikigaisha-shizen.com/
営業時間 9:00~19:00
創業 2008年
主な解体工事 戸建ビル・マンション
対応エリア 葛飾区、足立区、江戸川区、墨田区

問い合わせ

認定協会が審査した品質面・価格面ともに優良な解体業者のご紹介をご希望の方は、下記フリーダイヤルか「ご相談はこちら」からお申し込み下さい
あんしん解体認定協会

0120-978-952

受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

無料相談をする