あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

株式会社新榮

篠崎社長インタビュー

東京都町田市 株式会社新榮
代表取締役 篠崎健二様

株式会社新榮さんは東京都町田市で解体業を営んでいます。弟の健二様が社長で自ら現場作業にあたり、兄の正剛様は現地調査や見積りなど営業を担当しています。兄弟が二人三脚で活躍する解体業者さんです。今回は社長の健二様に創業のきっかけや、日頃の工事についてお話を伺いました。

先代の頃から続く信頼で長年依頼が絶えない

スタッフ

篠崎様はどのようなきっかけで解体工事を始めましたか?

篠崎様

もともと自分は飲食の会社で働いていたんですけど、22歳から父親がやっていた解体業を兄と手伝い始めたのがきっかけです。13年くらい父親のもとで働いて、その後自分で新榮を創業しました。

スタッフ

お父様の会社を継がずにご自身で創業したのは何か理由があったんですか?

篠崎様

ずっと現場で仕事をしてきて、自分で解体した現場が最後は綺麗になって終わるのが面白いなと思ったんです。今までの経験を活かして、自分でやってみたいなと思いました。従業員と彼らの家族のことも考えないといけないし、大変さはありますけど、現場仕事はやっぱり楽しいですね。

スタッフ

立ち上げ当初からお仕事は順調でしたか?

篠崎様

昔からお付き合いを続けてくれる会社さんからの依頼もあったので、正直仕事に困ったことはないですね。先代の時から工事をちゃんとやってくれてたからだと思うのでありがたいです。
解体作業

スタッフ

社長はいつも現場の第一線に立たれているんですね。見積もりはどなたが対応されていますか?

篠崎様

現地調査や見積もりは兄が担当しています。

スタッフ

ご兄弟でお仕事されているんですね!一緒にやっていて良かったなと思う事はありますか?

篠崎様

年子だし何でも話せるところですかね。現場のこと、お客さんのこと、いつも話してますよ。昔は話せないこともありましたけど今は何でも言い合える仲で仕事もうまく回るなと思います。

近隣さんとのコミュニケーションを大切にする

スタッフ

新榮さんはどのような構造の解体工事に対応していますか?

篠崎様

木造、鉄骨造、RC造の解体工事に対応しています。ご依頼の約7割が木造家屋の解体です。

スタッフ

ご依頼されるのはどんな方ですか?

篠崎様

地元の解体業者さんからの依頼が多いですね。あと、うちで以前に解体した施主さんからのご紹介とか、現場の近隣の方が「うちもお願いします」と直接連絡をもらうこともあります。
手作業

スタッフ

口コミで依頼をいただくこともあるんですね。

篠崎様

そうですね。近隣挨拶の時にうちの連絡先をお渡ししていて、覚えてくれていた方から連絡をいただくこともあります。近隣の方には埃とか騒音とか迷惑をかけてしまっていると思うので、それでも依頼していただけるのは本当にありがたいと思います。

スタッフ

解体工事で普段から心がけていることはありますか?

篠崎様

やっぱり近隣の方としっかりコミュニケーションをとることですね。事前の近隣挨拶はもちろんですけど、工事中もこまめに挨拶したりちょっとした会話をよくしますね。

スタッフ

たしかに、先ほどから通りがかりの方とコミュニケーションをとっていらっしゃるなと思ってました!

篠崎様

顔を合わせた時にご近所さんの方から声をかけてもらうことはよくありますね。工事の内容などちょっとした事も聞かれた時はその場でお話しさせてもらってます。

細かな配慮で第三者が見ても綺麗な現場を目指す

スタッフ

現場作業で特に気を付けていることはありますか?

篠崎様

現場は綺麗に保つよう見栄えに気を遣っています。廃材が散らかったままになったり埃が舞わないよう、工事後の清掃はもちろん、休憩に入る前にも現場内の掃き掃除や水を軽く撒いています。第三者から見ても綺麗に工事してるなと思ってもらいたいですからね。

スタッフ

細かな配慮をされているんですね。

篠崎様

近隣さんにできるだけ迷惑かけないようにしたいですからね。あとは、早さも大事です。工事が長引いていつまでも工事をしてたら近隣さんも嫌だと思うので、工期内に必ず終わらせます。

スタッフ

解体歴が長い篠崎様からみて、解体工事の難しいところはありますか?

篠崎様

建物の壊し方ひとつで倒壊の危険性があることですね。例えば、柱とか梁一本でも壊す順番を間違えると壁が崩れてしまいます。現場の内側に倒れる分にはいいんですけど、外側に倒れたら近隣さんの住宅がありますからね。壊す際に構造をしっかり確認したり、危ない場所を先に壊したりして安全な手順で解体しています。
解体作業

スタッフ

物件に応じて臨機応変な対応が必要なんですね。解体工事は大量の廃材ゴミが出ますよね。処分は大変ですか?

篠崎様

そうですね、廃材は種類ごとに仕分けないといけないので細かな作業が多いです。しかも現場から出た廃材ゴミをこまめに搬出しないとどんどんゴミが溜まって現場がまわりません。最近はゴミ処分場の受け入れ規制が厳しくなっていて、いつでも廃材を捨てられるわけじゃないので、現場の進捗を先読みしながら、ゴミ搬出のタイミングも考えて工事を進めています。

スタッフ

解体工事を長引かせないコツはありますか?

篠崎様

現場の廃材を整理しながら作業した方がスムーズに進みます。あと、どの手順で壊せば安全で作業が早くなるかは職人の腕で変わりますね。うちには解体歴が10年以上の職人もいるし他のスタッフも3年以上うちで働いてくれています。お互い声を掛け合いながらチームワークで作業をしています。

スタッフ

スタッフの仲の良さがチームワークに活かされているんですね。それでは最後に今後も目標を教えてください。

篠崎様

現状だと依頼の数に対してスタッフが足りない状態なので、人員を増やしていきたいです。もっと対応数を広げて会社を大きくしていきたいです。

まとめ

インタビュー中も何度か通りがかりのご近所様に声をかけられお話ししていた篠崎様。社長の雰囲気や人柄で誰からでも声をかけやすいオーラを出していました。騒音や振動、ほこりの影響が出やすい解体工事。新榮さんのように近隣さんとのコミュニケーションをうまくとっている業者さんに工事をお願いして、最後までトラブルなく解体を終えたいですね。
新榮さんの対応エリアは、東京都町田市、八王子市、神奈川県相模原市中央区です。これから解体をお考え方は業者選びの際、参考にしてみてください。

詳細情報

会社名株式会社新榮
代表者名篠崎健二
住所〒194-0036
東京都町田市木曽東1丁目14-2
電話番号042-851-8496
公式HPhttps://kaitai-shinei.com
営業時間9:00~19:00
創業2011年
主な解体工事戸建
対応エリア町田市、八王子市、相模原市中央区

株式会社新榮の口コミ

{{ reviewsOverall }} / 5 総合評価 (3 人)
価格4.8
対応・サービス4.8
工事品質5
口コミ人数 口コミ・評価フォーム
並び替え:

まだ口コミがありません

確認済み
/ 5
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと口コミを見る
{{ pageNumber+1 }}
口コミ・評価フォーム

問い合わせ

認定協会が審査した品質面・価格面ともに優良な解体業者のご紹介をご希望の方は、下記フリーダイヤルか「ご相談はこちら」からお申し込み下さい
あんしん解体認定協会

0120-978-952

受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

無料相談をする